旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

水道1

梅雨が明ける前の事ですが、ちょっと変わった道を訪ねました。




水道2

我が家近くには立派な水道橋があることは報告済みですが、

この水路は当然のことながら水源である場所に続いています。




水道3

谷を渡るように目立つ水道橋がある一方で、

大半は地下に水道管が通されているのですが、

その水道管の上に道が伸びていて、
その名も水道みち



今回走ったコースが下記のルートになります。

https://ridewithgps.com/routes/36677483

東名高速の横浜・町田インター付近から相模川に向かって、

斜めに伸びる道が続いているのが「水道みち」です。


途中迂回するように曲がっているのは米軍施設と、

自転車では走れない大規模公園があるからで、

その他は車道とは別に徒歩や自転車だけが走れる小径が続きます。

その水道みちを水源に向けて遡ることにしました。



スタート地点は東名横浜・町田インター脇となります。

水道4

車道の間に挟まれた植栽部分の下に水道管があります。




水道5

すぐに国道246号が横たわり、歩道橋を渡ります。

この国道は都心から静岡の沼津までを結んでいますが、

我が家付近では平日・休日問わず慢性渋滞が酷いのです。




水道6

国道を渡ったところに戦艦の砲塔が!!!!

ではなく、水道管のモニュメントがありました。




水道7

こんな謎の空間も水道みちです。

もちろんこういった場所は迂回を強いられます。




水道8

途中の米軍施設に拒まれ大きく迂回して、

相模原の沈殿池までやってきました。

ここは冬は野鳥がたくさん集まる場所でもあります。




水道9

再び水道みちに入ります。

ここからはのどかな田舎風景に変わり走りやすくなります。




水道10

住宅街の他の道路と接するところは車止めが多いです。

少し走りにくいですが他に人は皆無なので安心。




水道12

水道11

小さな川をクロスするように進みます。

橋の名前は「水道橋」。何の捻りもありません(苦笑)。




水道13

相模線の下を潜るように小径が繋がっています。

こんな小径ですが学校帰りの高校生が数人通りました。




水道14

線路下は中々ワイルドな道ですね。




水道15

水道16

相模線を抜けると一気にローカルムードになり、

丹沢の山並みも迫ってきました。




水道17

畑の中をまっすぐ伸びる水道みち。

相模線番田駅ちかくの相模田名となります。




水道23

この場所は案内板で見かけたトロッコ軌道の写真の場所。

水道みちはトロッコ軌道の廃線跡でもあるのです。




水道18

水道19

県道48号線と交差する田名清水付近には案内板がありました。

ここまで来ると相模川もすぐ近く。

位置的には高田橋と小倉橋の中間あたりとなります。


この先はダムの建設などの地形の変化で水道みちは不明瞭に。

水道みちを巡るサイクリングはここで終了。

帰りは高田橋から相模川沿いを進み帰宅となりました。



こちらは以前訪ねた水道みちの関連場所です。

水道21

水道20

津久井湖畔に流れ込む道志川にある取水口です。

ここから先ほど巡った道を通り、横浜の野毛山まで続くのです。




水道22

国道16号の川井本町付近にはトロッコレールが残されています。

現存する水道みちのレールはとても貴重。

でも、それに気づき足を止める人は殆どいないのでした。


[本日のコース]走行距離/54.7km(サイコン値)

自宅→南町田→東林間→麻溝→相模田名→高田橋→下溝→座間→自宅

https://ridewithgps.com/routes/36677483




https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (16)

    • 1. トリプー
    • 2021年07月21日 11:29
    • このコース、ポタ好きの自転車リハビリに良さそうですね(笑)
      水道みちはいずれ走ってみたいなぁと思っていて、自転車も乗りたいなぁと思っていたので、参考にさせてもらいます!(でも涼しくなってからですがw)
    • 0
    • 2. 完覇!超記録!!
    • 2021年07月21日 11:48
    • こんにちは!
      梅雨明けと同時に猛烈な暑さがやって来ましたね!!

      子供達は夏休み入る時期ですが~

      水路と聞いて自分が小学生だった頃を思い出しました(笑)
      ウチの近くには疎水と呼ばれた農業用水路が、古い時代から整備されていまして~

      鉄橋やトンネル!
      人が立ち入れない山中にも立派な水路が延々と続き~

      冒険心をくすぐられたのは言うまでもありません!!
      流量が多く落ちると危険なので、学校からは近づく事を禁じられていましたが、好奇心旺盛な年代!
      昆虫採集を口実に探検するのが夏休みの楽しみでしたネ!!

      残念ながら現在では遺構として、途切れ途切れに残っているのみ・・・

      今の子達はそう言うのに興味を示さないでしょうし、もし子供だけで山中をうろついていれば通報されるかも知れないですネ(汗)

    • 0
    • 3. INTER8
    • 2021年07月21日 12:23
    • お疲れ~
      こういうポタリングは楽しいよね。川沿いのサイクリングロードよっぽど見所があって飽きない。米軍基地の迂回は俺は逆の方を回ったよ。その方が近そうだったから。
    • 0
    • 4. oryzasativa
    • 2021年07月21日 12:29
    • こんにちは

      なるほど、です。
      このようなレポートは
      土地勘がない者にとっては
      ちょっとした観光ガイドにもなりますね。

      ワタシも少し前に
      用水路を辿って走ってみましたが
      途中で飽きてしまいました(苦笑)
    • 0
    • 5. walterwolf
    • 2021年07月21日 13:42
    • お邪魔します。

      梅雨明けしたら酷暑ですね。
      一服の清涼剤として読ませていただきました。

      僕は水源を辿るのにマウンテンで走ります。
      結構がれ場とかあるので。

      でもこう暑いと身の危険を感じて乗れないです。


      また来ます。
    • 0
    • 6. butoboso
    • 2021年07月21日 16:08
    • ★トリプーさんへ
      今回は昼前に家を出ましたが16時前に帰ってこれましたからお手軽コースですよ。坂道も殆どありませんし♪
      横浜方面に向かう水道みちはただの幹線道ですが、こちらは大半がクルマは入れない道で自転車禁止にもされていませんでしたから安心して走れました。
      私は逆にオートバイツーリングに出かけたいのです。でも高速使わず一般道オンリーなので灼熱の渋滞路も走りたくないし……。
    • 0
    • 7. butoboso
    • 2021年07月21日 16:26
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      子供達は今日から夏休みになりました。これから1ヶ月昼飯の面倒見るのが面倒なのです。でも、昔のように朝からラジオ体操が無くなったのは助かります(笑)。
      疎水、山梨の田舎の桑畑に張り巡らされていたので馴染み深いですよ。あの手の水路には柵なども無かったですから落ちたら怖いなぁと思いながら傍を歩いてました。そういった水路を巡ったりするのって男の子の冒険の始まりで、そんな感覚で今はサイクリングを楽しんでいますよ。

    • 0
    • 8. butoboso
    • 2021年07月21日 16:32
    • ★INTER8殿
      夏本番の暑さになってきたね。でも、やっぱり緑区は涼しいよ。都会だと地面の露出がないから熱が逃げずにこもるよね。街全体が室外機の前状態だからね(汗)。
      横浜方面の水道みちは一般道だけど、こっちは細道で楽しめるね。ただ住宅街は車止めがちょっと多すぎたなぁ。相模線渡ったあたりから雰囲気がよくて楽しめたよ♪
      でも、夏に走るより涼しい季節向きだね。
    • 0
    • 9. butoboso
    • 2021年07月21日 16:47
    • ★oryzasativaさんへ
      サイクリストよりも鉄道好きが喜ぶ廃線ネタでもあったりします(苦笑)。
      歩きで回るには長すぎる。クルマで巡るのは無理。自転車がベストな選択肢なんですよね。改めて自転車って乗り物の素晴らしい機動性にニンマリなのです♪
      そちらから埼玉方面にかけては用水路たくさんありますよね。長すぎると確かに飽きてしまいますね。途中刺激になるようなポイントがあると飽きずにすむのですが水路は何もないようなところに伸びていますしね。
    • 0
    • 10. butoboso
    • 2021年07月21日 16:57
    • ★walterwolfさんへ
      今年も暑い夏が始まりましたね。その上今夏もマスクなしでは自由に外出できませんし。
      大きな河川の源流目指すのも楽しいですよね。そういった場所は山岳路ですからパスハンターやMTBが有効ですよね。
      今回のコースは殆ど起伏がなく、ポタリング程度にミニベロで巡るのに最適でしたよ。
      でも、日陰が殆どないので夏場は避けたほうが良かったです(汗)。
    • 0
    • 11. Kan
    • 2021年07月21日 17:19
    • どうもこんにちは。
      こういうささやかな名所のポタリング、いいですね。最初の大きな水道橋、横浜温泉チャレンジャーのそばですよね。昨年夏、骨折で自転車乗れないときに米軍通信施設跡からチャレンジャーに歩いて行ったときに、見ました。先人たちの残した立派なインフラですね。あちこち廃線跡がある本邦ですが、今後、高齢化社会になると、トラックドライバーが減少、長距離輸送が困難になるので鉄道貨物輸送が復権する…なんて思っているのは私だけでしょうか(笑)
    • 0
    • 12. トンサン
    • 2021年07月21日 17:58
    • 初めまして。ブログ村から飛んできました。
      横浜水道みちですね。
      僕も10年前に走りました。
      懐かしい景色の写真がありました。
      https://blog.goo.ne.jp/tonsan2/c/1a359c0d8ae0c9cb69f7447c693b2748
    • 0
    • 13. butoboso
    • 2021年07月21日 19:31
    • ★Kanさんへ
      こんばんは。
      若い頃は遠くばかりを目指していたので身近な所をスルー気味でした。
      今は家族という縛りもあるので身近な場所での再発見が楽しいのです。
      チャレンジャー、なんでこんな名前にしたのか不思議ですが、30年以上続けられているから凄いのです。この界隈は私が子供の頃から変わらぬ風景がたくさん残っているのです。

      トラック輸送は飽和状態からドライバー不足で減少気味ですね。すでに数年前からJR貨物の輸送量は増え始めています。今後はさらに貨物列車需要は増えそうですよ。
    • 0
    • 14. butoboso
    • 2021年07月21日 19:36
    • ★トンサンさんへ
      初めまして。当ブログへの訪問&コメントありがとうございます。
      そちらのサイト覗かせていただきました。色んな水道みちを訪ねられているんですね♪

      昨年までは野毛山に比較的近い場所に住んでいましたので、20%標識の場所もよく走っていましたよ。この辺りの水道みちは起伏激しいですよね。対して相模原方面はひたすら平坦な場所で自転車で走りやすいですよね。
    • 0
    • 15. 釣り人
    • 2021年07月21日 23:38
    • こんばんは。
      横濱水道道、自身も部分的に走行しています。
      町田在住、相模大野在住のサイクリストに案内していただきました。

      今回の記事には、ポタ途中のランチのネタがないですが(笑)
      横浜中心街に近い、川崎区まで仕事で行っていますが「みなとみらい地区」、「馬車道」、「関内」等へ行けていないです。
    • 0
    • 16. butoboso
    • 2021年07月22日 07:28
    • ★釣り人さんへ
      おはようございます。
      何と走ったことがありましたか!! 畑の中をまっすぐ伸びる道はインパクトありますよね。
      そして住宅街の中を突き進むのも興味深く感じましたよ。
      この日、昼ごはんを自宅で食べてからスタートしました。途中で食べる所ないだろうと考えてのことですが、まさしくその通り何もありませんでした(苦笑)。

      順番がバラバラになろってますが、次は横浜中心街を走った記事を掲載予定です。
      今夏は日焼けで真っ黒になりながらも走る機会は多くなっていますよ♪
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット