旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

新車1

春から組み上げを進めてきた息子の新しい愛車が完成しました。

速さを望む自転車ではありませんから乗りやすさを最重視。




新車2

デリケードな扱いが出来ないであろう息子ですから、

ホイール周りは重たくても整備しやすい手組みホイールです。




新車10

コロンバスのアルミパイプを使ったフレームですが、

カーボンと間違えるような美しいラグレスの仕上げ。

形状がクラシカルなホリゾンタルですから、

部品も新旧パーツの融合で組み上げました。




新車4

ハンドルはフラットバーに近い操作感のブルホーン。

ステムはクラシカルなチネリ1Rにシム噛ませてハンドル取付。

ブレーキレバーも操作しやすいタイプを選びました。




新車5

シフターのフロントはフリクションWレバー。

リアはインデックス仕様のラピッドファイヤープラス。

この組合わせは自身のスポルティーフで操作感の良さを実証済み。




新車3

ブレーキは吉貝ロイヤルグランコンペ 400。

80年代の古いブレーキですが、デザインの良さに惚れ込んでます。

もちろんブレーキシューは現代のものに交換しています。




新車6

一番お金をかけたのは自転車の顔ともいえるクランク周り。

ここだけは絶対にシルバー!!  

サンエクシードのクランクにPCD110アダプター取付。

チェーンリングはストロングライトのZ7075CNCの48×34T。


ディレーラーはフロントがシュパーブプロ直付け。

リアはマイクロシフト・セントス。前後メカはシルバーピカピカ!!

この前後メカで9速フリー11-28Tをシフトします。




新車9

タイヤは廃盤になってしまったパナレーサーツアラーの700×26C。




新車8

新車7

サドルとペダルはグレードは下がりますがデザインの良い

三ヶ島MT-LITEにクッション性の良いベロサドル。

シートピラーはシュパーブプロです。


車重はこの状態で8.8kg。

軽量部品を選んでいないのに9kgを下回ったのは、

もちろんフレームが軽いからです。


ここから保安部品とサイクルコンピュータを取り付け、

サドルバックを付けて走行状態となります。


以下、細かい仕様と購入価格ですが、

手持ちの部品を使うことが出来たので、

5万程度で組み上げることが出来ました。



〈エディメルクス・ブルホーンロード〉

●ハンドル/ギザブルホーン410mm×25.4→3,256円 ●ハンドルシム/タイオガ→594円 ●ステム/チネリ1R 90mm→手持品  ●シマノアウターストッパーSM-CS50→1,129円 ●Fディレーラー/シュパーブプロ→手持品 ●Rディレーラー/マイクロシフト・セントス→手持品 ●シフター/フロント・シュパーブ→手持品 リア・シマノSL-R440・9速用→手持品 ●ホイール/アルテグラ6500ハブ+アレックスリム130mm×32H→手持品 ●フリー/サンレース11-28T 9速→手持品 ●クランク/サンエクシード165mm→12,000円 ●チェーンリング/ストロングライトZ・PCD110・48×34T→12,012円 ●チェーンリングボルト→1,057円 ●BB/シマノXTR BBUN91 ITA115mm→6,500円 ●チェーン/シマノHG-93・9速用→2,189円 ●シートピラー/シュパーブプロ27.2→3,040円 ●サドル/ベロVoam VL-3182→2,388円 ●タイヤ/パナソニックツアラー700×26C→手持品 ●ブレーキ/ロイヤルグランコンペ →手持品 ●ブレーキレバー/ダイアコンペSS-7シルバー→2,980円 ●ブレーキワイヤー→1,162円●ペダル/三ヶ島MT-LITE→手持品 ※他記載のない小物類は全て手持品を使用

車重8.8kg  合計金額48,307円



新車11

エディメルクスといえばデ・ローザとの深い繋がりがあります。

親子でそんな2台に乗れることは自転車趣味人の冥利に尽きるのです♪




https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (22)

    • 1. kan
    • 2021年07月25日 10:32
    • おはようございます。お子様の自転車、ついに完成ですね。一緒に長距離も走れそうですね。クラシカルなパーツの一つ一つにこだわりがあり、かつ美しく思います。オートバイの旧車も今のマシンにはない機能美を感じさせるものが多いですが、先鋭化とともにマシンは無機質になっていってしまうのかもしれませんね。もちろん、そのことによって得られる恩恵もあるはずですので、進化を否定するわけではありませんが。これから息子さんがこれに乗って成長したら、だんだんご自身の趣向が出てくるかもしれませんね。最新鋭のカーボンディスクロードをご要望される、などとなったら、お父様の心境としては複雑なのでしょうか(笑)うちは娘たちはそれぞれ好きなことをやっているので、経済的に許せる範疇で温かく見守ろうと思っています。
    • 0
    • 2. ものぐさ
    • 2021年07月25日 12:58
    • 完成しましたね。御披露目ありがとうございます。出費は少なくても息子さんや私から観ても高級車、羨ましいですよ。大径車になると行動範囲が一気に広がり心配事がひとつ増えますが致し方無いですね。サドルは息子さんが自分の尻に合う物を欲するまでは手入れのいらない安価なので十分ですね。リムはハード処理した重いのが良いですね。自分も最初のロードにマビックGP 4の32穴で組んでもらったのを1度も振れ取りする事無く今まで40年近く使ってます。息子さんにはまだ少し大きいとの事ですが長年乗り慣れた小径車から一気にレーサーへの乗り換えはポジション変化が激的ですね。大切に、だけど乗り潰す程乗って欲しいですね。
    • 0
    • 3. チャイ爺
    • 2021年07月25日 14:18
    • ご無沙汰です。息子さんの「エデイメルクス」完成、おめでとうございます。しかも、パーツが私の大好物のシルバーに輝いている!
      ブルホーンハンドルロードのフォルムは、私のホルクス とほぼ同じで、出来上がっていく画像を拝見しながら、いつもニコニコ。パーツ設定も、自転車屋さんのYouTubeを見てるようで勉強になります。

      私のホルクス の「オールシルバー化」はいずれご報告致します。
      エピソードをひとつ。古いブレーキを探してました。ビンテージの画像で気に入ったのですが、私ヤフオクもヤフーショッピングもやりません。ので、思い切って小諸の「浅麓堂」中堀さんに電話しました。以前京王閣でちょっとお話しただけですけど。
      あっ、その前に世田谷の長谷川自転車商会の親父さんに聞いてみましたが、パーツがバラバラで探せない旨でした。残念。
      それが何と「ロイヤルグランコンペ400」のブレーキなんです。国産では、あのデザインは見る人が見れば、やはり素晴らしい物だなと。
      でも小諸では予算がチョットでした…!どちらかで、そこそこの予算で入手出来ないものでしょうかね?長文失礼。



    • 0
    • 4. マーベリック
    • 2021年07月25日 15:41
    • ついにオリンピック始まっちゃいましたね
      昨日の自転車レースはチラッとだけみましたがこの猛暑の中で走らなければならない選手達が何だか申し訳ないような気になってきてしまいます。

      学生時代の友人がポルシェGT4を注文したらしく半月前から車を積んで航行している貨物船GPS海洋地図を毎日送ってきます。100万手付けを払っているそうですが本人待ち遠しくて仕方ないのでしょうね。
      価格は全部で2000万円近くするのでしょうけれどフロントスカートが地上から数センチしか離れていないので直ぐにぶつけて壊れるそうなのですが愛好家の中では消耗品で通っているそうです。
    • 0
    • 5. butoboso
    • 2021年07月25日 17:56
    • ★kanさんへ
      こんにちは。
      先日オートバイ好きの知り合いと雑談を楽しんだのですが、やっぱり自分の若かった頃のオートバイの面影を今でも追い続けていると話したばかりです。自転車もそれに似ているんです。もう若い頃のように自転車もオートバイも速さを求めることはありませんから、ルックスに拘る部分が大きいですよ。
      本当は同級生なんかで自転車好きを見つけて一緒に走るのが良いのですが、鉄道好きはいても自転車好きはいないようです。最新の自転車が欲しくなるような自我に目覚めた時は、バイトで自分の力で買わせますよ。これ以上の甘えは許されないのです(笑)。
    • 0
    • 6. butoboso
    • 2021年07月25日 18:13
    • ★ものぐささんへ
      こんにちは。
      組み上げはもっと先のつもりでしたが、始めてしまうと中途半端に出来ずに進めてしまいました。あとは身長があと10cm伸びるのを待つことにします。
      高級車と言われてしまうと恥ずかしいです。ただの趣味人仕様の自転車ですから。目標にしていた昔のヨンキュッパ自転車程度の出費で完成させられることができました(笑)。
      本当は安物クロスバイクからステップアップするのが良いのですが、一気にジャンプアップしてしまった感じですが、これまで同様乗り込んでボロボロにしてくれるとうれしいのです。

    • 0
    • 7. butoboso
    • 2021年07月25日 18:27
    • ★チャイ爺さんへ
      こんにちは。
      やっぱりシルバーパーツですね!! 趣味の自転車ですから。
      今の自転車はロードにしてもMTBにしてもレース機材に偏り過ぎて趣味性の低いルックスになってしまいましたよね。そんな市販車買って喜んでいるだけでは趣味として長く続くのかは怪しいでしょう。ホルクスの完成報告もお待ちしていますね。

      名品かつ価格も手ごろだったグラコン400は玄人好みでしたが、それの末裔であるロイヤルグランコンペ 400はさらに気品に磨きをかけた逸品でしょう。それをベースにした2代目シュパーブプロがあればもっと良かったのですが(苦笑)。
      古物系のショップは足元見られたの如く割高になってしまいますね。ヤフオクでたまに見かけますが状態の良い品は出てこないようです。
    • 0
    • 8. butoboso
    • 2021年07月25日 18:34
    • ★マーベリックさんへ
      こんにちは。
      始まったからには一生懸命見てますよ!! テレビで見る限りは無観客なので盛り上がりに欠けるという感覚はありませんし。昨日のロードレース を発奮材料に本日は炎天下の中、野球の公式戦に参加してきました。今はぐったり燃え尽きながら柔道を見てますよ(笑)。

      新車のポルシェが買えるなんて羨ましい!! でも、ベンツやアウディなんか買うより趣味性高くて好ましいのです。確かにこの手のクルマは段差が悩ましいですよね。しばらくは店に入るときなんかは緊張の連続かもしれませんね。最近はポルシェも4ドア車が増えてきていてパッと見で何のクルマ!? と迷うことも多いのです。
    • 0
    • 9. nobu ^o^♪
    • 2021年07月25日 19:28
    • butobosoさん お疲れ様でした🍺
      息子さんの自転車 凄いのが完成しましたね~
      これに乗って親子サイクリングが夢のようです🎵
      チネリのあのステム… 若い時に使ってました
      ハンドルもチネリで#63でした 懐かしく思います
      こんな自分だけの1台が価値あるのです
      ただ高価なパーツ交換して これいくらしたんだよ~とか
      これ何グラムなんだよ~とかって軽量化の話ばかり言うローディーには うんざりです💦
      とにかく、おめでとうございます!

    • 0
    • 10. 大佐
    • 2021年07月25日 19:37
    • いや〜
      自分からしたら
      大変羨ましいです
      ご子息と同じ趣味をもっておられる事を
      自分からは絶対的に強制は出来ませんので
      とてもいい関係ですね
    • 0
    • 11. 釣り人
    • 2021年07月25日 21:52
    • エディメルクス完成おめでとうございます!
      オリンピック個人ロード、ライブで観ました。
      世界のロード選手、すごいと思いました。
    • 0
    • 12. マイロネフ
    • 2021年07月25日 22:38
    • butobosoさん,こんばんは.

      ついにご子息の愛車が竣工しましたか.その辺の市販車に無い高級感と多少ラフな扱いにも耐える耐久性を兼ね備え,なおかつ低廉な予算での完成,羨ましく思います.

      各部分が摩耗する限界まで乗りこなして心身を鍛えてくれればさだめし喜ばしい
      ことでしょう.
    • 0
    • 13. butoboso
    • 2021年07月26日 09:32
    • ★nobu ^o^♪さんへ
      おはようございます。
      国産パーツで固めても、ハンドルとステムはチネリといった昔のクロモリロード乗りは多かったですよね。当時を知るサイクリストにとってチネリはとても思い入れがある人が多いでしょう。
      自転車趣味って型にハマったら面白みがなくなると思いますよ。拘りは必要ですけど、個性なき拘りでは…。今どきの自転車の面白みも分かっていますので、新旧融合で組み上げました。何とか綺麗にまとめあげられましたよ♪
    • 0
    • 14. butoboso
    • 2021年07月26日 09:39
    • ★大佐さんへ
      おはようございます。
      鉄道知識はかなり付けてきましたが、自転車に関しては乗ることばかり。ここからはメンテやツーリングのノウハウをもっと叩き込もうと思っていますよ。
      スポーツ選手の親は英才教育したがるようですが、ウチはあくまで自然体の中で面白さを教えてきました。鉄道も自転車も乗る楽しさを覚えてくれました。こうなると自然と将来は輪行サイクリストになっていくことでしょう(苦笑)。
    • 0
    • 15. butoboso
    • 2021年07月26日 09:48
    • ★釣り人さんへ
      おはようございます。
      ロードレース 、凄かったですね。コースの大半を実走したことがありますが、やはり世界のトップレベルは異次元の走りでした。でも、これがWレバー変速だったらと思うと(笑)。
      予想はしていましたが、やっぱり最後の明神峠で集団はバラけましたね。トップグループでもかなり苦しそうでした。コース作った人はツールの山岳コース的な部分を取り入れたかったのでしょうが、あれを最後に持ってくるのは辛すぎですよね。
    • 0
    • 16. butoboso
    • 2021年07月26日 09:55
    • ★マイロネフさんへ
      おはようございます。
      22インチ子供車で80キロ前後走れる体力は付けているので、この新車ならより遠くまで走りに行ってくれると思います。でも、その前にメンテできるようにさせないとトラブルがあった時に対処できないのです。
      これまではお下がりの自転車ばかり乗らせてきたので、自分専用車は始めて。これを乗りこなしてくれる頃には親離れもしていきそうですよ。
    • 0
    • 17. INTER8
    • 2021年07月26日 17:20
    • お疲れ~
      早くも完成だね! カッコイイなぁ。あとは息子の身長が伸びるのを待つのかな? サドル下げて乗せちゃえば?
      そう言えばこないだ乗せてもらった時に歯飛びっぽかったけど大丈夫? 馴染めば直る場合もあるけど。
      こちらのQUARKはまだ連絡なし。パーツはインナーワイヤーを残すのみだよ。
    • 0
    • 18. 完覇!超記録!!
    • 2021年07月26日 17:28
    • こんにちは~

      ご子息のメルクス号!完成おめでとうございます!!

      敢えてドロップバーではなく!
      シフターもF側はWレバー!
      当たり前に流されない仕様に感銘を憶えました!!

      私自身、主に80年代のレーサーレプリカに拘って来ましたが、実際のところ一番使用頻度が高いのはフラットバー仕様!

      所謂クロスバイク的な自転車デス~

      メルクス号を拝見し、こう言うスタイルもアリだなって!!
      すみません~真似しちゃうかも知れませんヨ(笑)
    • 0
    • 19. butoboso
    • 2021年07月26日 19:07
    • ★INTER8殿
      お疲れ〜。
      今夕方ポタから帰ってきたよ。今日は涼しくて助かるよ。
      半分ぐらい手持ちの部品が使えたから安くあげられたよ。というか、ヤフオクでお宝パーツ放出した資金で仕上げられたから財布から1円も使わずに完成できたよ♪
      20kmほどだけ試走したけど歯飛びは大丈夫だったよ。ちょっとFDが擦り気味だったからそれは調整し直した。
      サドル目一杯下げて跨がせたけど、まだ乗るのは厳しかったよ。1年で5cm以上伸びているから年内には乗れるようになるかも。QUARK号の完成も楽しみだね。どちらも親の趣味に合わせちゃってるけどね(苦笑)。
    • 0
    • 20. butoboso
    • 2021年07月26日 19:16
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      こんばんは。
      お陰様で無事に組み上げることができました。新車の組み付けは15年ぶりぐらいでしたが楽しめました。専用部品オンパレードの今時のフレームと違って、この時代のものは色んな意味で融通がききますので自由度が高くていいのです♪
      今のインデックスレバーでもトリム効果は出来ますが、Wレバーの微調整には敵いませんよね。この変速方式の組み合わせはスポルティーフで使っていてとても使いやすいのです。
      少し前に流行ったシングルスピードのブルホーン車をツーリング的な雰囲気かつ古物レーシーなスタイルにまとめ上げることが出来ましたよ。ちなみにバーテープはランドナーでお馴染みのフジトシコットンをあえて使ってみました。
    • 0
    • 21. oryzasativa
    • 2021年07月26日 21:51
    • こんばんは

      ご子息用自転車完成おめでとうございます。

      パッと見ただけで
      ありきたりの自転車ではないのが
      わかりますね。

      こだわった駆動部が目をひきます。

      そのうち自転車に慣れたら
      親子ツーリングレポートが拝読できるものと
      楽しみにしています。




    • 0
    • 22. butoboso
    • 2021年07月27日 10:13
    • ★oryzasativaさんへ
      おはようございます。
      oryzasativaさんの息子さん自転車から遅れを取り、さらに、まだ乗れない自転車を組んでしまいました(苦笑)。
      子供達には親の思いは伝わりにくいですが、お互い組み上げた自転車を子どたちがたくさん乗り回してくれると良いですね♪
      ハンドメイド展でおまけのようにくっ付いてきてた息子ですが、今は反抗期で生意気で扱い時期でもあります。親離れして自分のペースでサイクリングしてくれればと思っていますよ。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット