旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

昭和50年代、北海道は国道でも未舗装は当たり前。

ちょっとした峠越えだけでなく、海岸線の路でさえダート。

それどころか積丹や知床のように半島を巡る路のない場所も多く……。


そんな大地を自転車で走り回っていたサイクリスト達は、

出会えばお互いを讃え、励まし合ったものです。
 

写真6

金曜夜、以前からお誘いを受けていたアルプス親父さんと飲み会です。

もちろんアルプスオーナーのベテランさんで大先輩。


 

写真4

類は友を呼ぶ!!

非ロードなツーリング系の人は自然と繋がりが広くなって行きます。

アルプス親父さんとTAKOぼんさんとの出会いの話を聞きました。


 

写真3

昔のサイクリストを含む旅人たちは同じ匂いのする人を見分け声を掛け、

そこから長い付き合いにならないまでも、行動を共にする。


それは時代が変わり、ネット上でのやりとりでも同じ事。

互いに会話を進めていけば、相手が同じ匂いのする人か分かる。

だから、初めてリアルにあっても違和感なく会話が弾むのです。


 

写真2

お互い持ち寄ったお宝グッズで会話が弾みます。

アルプス親父さんは、サイクリストでありながらテツ!!

要するには私と同じなのです(笑)。


 

写真1

初代シュパーブメカに、一体形成の超レアなリコ式吊り手。

以前地下鉄博物館で見たモノより古いタイプです。


こんな品を酒のツマミにする事が出来る何て、

幸せだなぁ♪

決して興味の無い人、女性・子どもには分からない世界観。


しかし、それを分かち合える同じ趣味人の方とは、

アルコールの勢いもあり、いつも以上に盛り上がれるのでした。


 

写真5

昔(青春時代)に戻りたいなぁ。

そんな思いも同じです。

決して今が不幸な訳ではないですが、

勢いと行動力に身体が付いていけた若い頃が今は懐かしく思える。

それもまた、良き青春を過ごせた証拠でもあります。


旅先のフェリー、夜行列車、キャンプ場、そしてYHの談話室。

そんな場所で飲んで語った懐かしい思い出とも、

ダブるような楽しい居酒屋談義となりました♪
 


 

酔いを冷ますために、帰りは約10kmの道程はランニング。

おかげで二日酔いにはなりませんでしたが、

身体中が筋肉痛になりながら、ただ今お仕事中であります(汗)。




https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (22)

    • 1. 釣り人
    • 2019年07月14日 10:47
    • おはようございます。
      楽しいひと時を過ごされたようですね。
      10㎞ランニングとは、恐れ入ります。
    • 0
    • 2. butoboso
    • 2019年07月14日 11:20
    • ★釣り人さんへ
      当地域で飲酒した時は大抵歩きかランニングで帰宅しています。
      それでも飲酒分のカロリーは消費出来ないので太るばかりなのです(苦笑)。
      今日は夕方から野球仲間と暑気払い……途中で逃げ出す予定です。
    • 0
    • 3. マーベリック
    • 2019年07月14日 13:05
    • あの吊り手、リコ式っていうんですか。。。手を離すと頭にぶつかりそうで懐かしいです
      自転車も鉄道も全く別の趣味ですが機械の造形美を楽しむなどどこか似ているような気もします。
      しかし・・居酒屋へパーツを持ち寄ってテーブルで眺めるのが酒の肴なんて羨ましい
      御本人にとっては恍惚の境地なんでしょうね(笑)
    • 0
    • 4. マイロネフ
    • 2019年07月14日 14:38
    • butobosoさん,こんにちは.

      シュパーブのフロントディレイラーにリコ式吊り手が一緒に置かれた構図には,失礼千万ながら思わず“フフッ”となってしまいました.

      リコ式吊り手はまさに私の幼少期の営団地下鉄のシンボルと言ってよい車内装備で,1966年製造の東西線5000系増備車まで伝統的に採用されていましたね.

      それに実際に触れることができたのは1981年,当時晴海で開催されたサイクルショーの頃の日比谷線の車中で,当時すでに少数派となっていたその車輌に数本見送ってようやく見つけて乗ったものでした.

      実際にそのリコ式で手を離した拍子に他人の頭に当たって裁判にまでなったことがあったとかで,1969年以降銀座・丸ノ内両線の車輌から普通の丸型吊り手に変わり,他の路線ではやや丸みを帯びた三角形の吊り手に変わったらしいですね.

      因みに長野電鉄へ転じてきた元日比谷線の車輌の一部にも,その吊り手のパイプにリコ式のバネの痕跡の残った車輌がありました.現在はもしかしたら廃車になったかも分かりませんが.
    • 0
    • 5. butoboso
    • 2019年07月14日 17:03
    • ★マーベリックさんへ
      リコ式を体験されている方達が実は羨ましかったりします。
      自身の幼少期は4両編成の横浜線しか体験出来ず、古い形式の地下鉄は図鑑の中だけの世界でしたから。
      コレクションやノスタルジーなモノに思い入れを感じるのも男の性なんだと思います♪
      そして、居酒屋のような場所での交流。こんな楽しい一時が味わえるのは若い時にはなかった事。昔に戻りたいという願望を持ちつつも、こうした中高年パラダイスに浸れる時も大事だと思っています♪
    • 0
    • 6. butoboso
    • 2019年07月14日 17:17
    • ★マイロネフさんへ
      自転車は何でもアリ!! 的な自身としては、自転車車好きなテツな方は多いモノだと思い込んでいましたが、実は両方ヘビーな趣味人は僅かであることに気が付きました(苦笑)。

      81年の晴海のサイクルショー、私も行ってました!! ただし、自転車自走での往復だったので、当時の地下鉄に乗る機会はありませんでした……。その頃はまだリコ式も走っていたんですね!! あの車両に実際に乗れた方々は50代半ば以降。ランドナー全盛期を知る人たちと被ります。今やどちらもノスタルジーな乗り物。それに哀愁を感じるような方達とは、やっぱり会話が弾んでしまうのです!!

      長野電鉄、動く昭和のノスタルジー車両。さすがにリコ式は消えてしまったようですが、それでも哀愁を漂わせる鉄路ですよね♪
    • 0
    • 7. 輪行菩薩
    • 2019年07月14日 20:15
    • こんばんは。
      酒を飲めなくなった今でも、自転車話にはノンアルコールでも酔えますね。
      一週間ほど中国に行ってきましたが、酒が飲めなくなって良かったと思います。
      中国式「乾杯」は非常に苦痛でしたから。
    • 0
    • 8. アルプス親父
    • 2019年07月15日 00:30
    • 一昨日は酔った勢いとは言え、とりとめも無く好き勝手な事ばかり喋らせていただき有り難うございました。
      同じ世代且つ同一目線で色々な事を経験されているBUTBOSOさんの眼鏡に叶いほっとした次第です。
      大阪のオフ会でもネタを用意していますが、いかんせん鉄物ネタは自転車部品より重くなりますので、次回も琴線に触れる事が出来て持ち運び出来る様なネタを考えておきますね。ですからこれに懲りずお付き合いください。

      そういえば、通学路は丸ノ内線でしたから偶にしか乗る機会はありませんでしたが、当時は機械も全てアナログ式だった為、銀座線がポイントを渡る時は必ず電力カットされ車内灯が消えてドア横の非常灯だけになるも懐かしく思い出しました。

    • 0
    • 9. oryzasativa
    • 2019年07月15日 02:28
    • こんばんは

      ランニングで帰るとは なんとタフな(汗)

      「旅」の語源は一説によると「他火」で
      「よその土地で  誰かに頼って 飯、風呂、暖をとる」
      そんあ意味合いがあるとか。

      ああ、旅に出たい(出られないですけど)
    • 0
    • 10. butoboso
    • 2019年07月16日 08:21
    • ★輪行菩薩さんへ
      中国出張お疲れさまでした。後ほどブログの方覗かせていただきます。
      趣味談義には、酒が無くとも盛り上がれば酔えますよね♪
      中国式は分かりませんが、沖縄も強烈でした!!
      その土地ごとに飲み方にも風習有れど、それに身体が追いつかなくなって来ましたよね(汗)。
    • 0
    • 11. butoboso
    • 2019年07月16日 08:32
    • ★アルプス親父さんへ
      楽しい一夜をありがとうございました!!
      高度成長期、鉄道成長期の頃の話は、雑誌で読むのとは違った臨場感があり、とても楽しく知識向上になりました。
      自転車好きの鉄道好きって昔はもっと多かったと思うのですが、最近は別扱い。これも旅するサイクリストが減った証拠でもありますよね。
      昨日は、恵比寿から東横線廃止跡を巡りながら新宿まで歩きました。渋谷駅の銀座線、囲いが取付けられて歩道橋からの見学が出来なくなり、残念に思いました……。
      列車も変われば、東京の風景もどんどん変わっていきますね(悲)。
    • 0
    • 12. butoboso
    • 2019年07月16日 08:46
    • ★oryzasativaさんへ
      運動不足になりがちな梅雨の毎日なので、動ける時に動け!! なのです(笑)。

      なるほど、旅の語源は大昔ならではの無銭旅行だったんですね!!
      まぁ戦乱の時だって、大移動の時は、沿道の村の食べ物が無くなってしまうなんて言われてましたから、旅人ばかりが増えてしまったら経済は成り立たないかもしれないですね(苦笑)。

      今日は夏旅の列車の指定席販売日、大雨降っているので、どうやって駅の窓口に行くか悩んでいる所です…。
    • 0
    • 13. TAKOぼん
    • 2019年07月17日 09:36
    • こんにちは
      ついに実現 アルプス親父さん 鉄の話で盛り上がったでしょうね!
      鉄分の不足している私たちに 熱く語ってくださるのですが・・・申し訳ないな~って やっと ツーカーのお相手と巡り合えて・・・なんか 恋愛みたいですが・・・ 趣味は通じる人とは すぐに仲良くなれてしまうのがいいですよね~

      鉄には疎いわたしでも アルプス親父氏のもってくる品々には 一目おいています。 
      めったにというか 希少というか その筋の人しか使わないようなものは 文化人類学的に興味がわきます。 人類の進化ってすごいな~とおもわせてくれますね~ 鉄とガラスとコンクリートの世紀があったからこそ いまがあるのだと!
    • 0
    • 14. おかけ
    • 2019年07月17日 12:31
    • 次の記事についてですが、サンライズ僕も乗りたいのです。夏休みはフェリー旅なんかどうでしょう。
    • 0
    • 15. butoboso
    • 2019年07月18日 08:26
    • ★TAKOぼんさんへ
      おはようございます。
      ようやく居酒屋対談が実現しました!! 前回フリマの会場で会談してから3年近く経っていましたが、その時以上に盛り上がりましたよ♪
      TAKOぼんさんとの大阪での出会いも聞きました。ツーリング車乗りは減りましたが、その分だけ強い繋がりがありますよね。

      人生の先輩方の趣味談義は実に勉強になるのです!!
      テツやサイクリストにも色んなタイプが居ますが、趣向が合致している方とのやりとりはブログでも生の会談でも楽しいですよねぇ。

      いつか大阪の飲み会にも参加したいのです!!
    • 0
    • 16. butoboso
    • 2019年07月18日 08:30
    • ★おかけさんへ
      おはようございます。
      一昨年の夏旅は四国を巡り、最後はフェリーで帰宅しました。
      夜行列車が絶滅に近い今では、最後のスローな旅の砦は船旅ですよね♪

      このままサンライズが取れない場合は、新潟からフェリーで北海道行きを検討していましたが、予定より1日ズレましたがサンライズのノビノビ座席が取れました。これで中国地方の旅に出られそうです!!
    • 0
      • 17. おかけ
      • 2019年07月18日 09:02
      • >>16
        先日愛媛から帰宅する際にもオレンジフェリー 乗りましたが、以前のフェリーと異なり、全室個室で新造船なのでとても綺麗で驚きました。事前に申請すれば自転車もそのまま部屋に置けるそうです。
        余談ですが、横浜国立大の学生ユーチューバーのスーツという青年がよくサンライズに乗って動画を上げています。その影響も少なからず影響があり、余計にサンライズが人気になっている事もあるようです。
      • 0
    • 18. 釣り人
    • 2019年07月18日 12:10
    • サンライズ出雲、前売り切符完売!残念でしたね。
      やはり、上級寝台列車の需要があると思います。
      JRは儲けで新幹線ばかり進めていますが、在来線特急の
      便利さも捨てがたいと思います。

      これから新宿界隈へペンタQ持って撮影に出かけてきます。
    • 0
    • 19. butoboso
    • 2019年07月18日 16:24
    • ★おかけさんへ
      フェリーも個室化が進んでいますね。簡易個室も含め、ベッドタイプが一般化して二等のカーペット大部屋タイプが少なくなって来ました。
      自転車が部屋に持ち込めるのは驚きですが、昔に比べて趣味の自転車、特にロードは高額な品である事が一般人にも認知が進んだ結果でしょう。クルマ置き場の甲板の隅に、極太ロープで括り着けられる……キズが付く、昔はそれが当たり前でも、今のローディーな方達には我慢ならん人も多そうですしね(汗)。

      横浜国大!! 知り合いも居ますし、仕事も受けた事がありますよ♪ ブルトレのような昭和の旅情ではありませんが、サンライズのような新世代夜行列車の魅力も大きいのです!!
    • 0
    • 20. butoboso
    • 2019年07月18日 16:28
    • ★釣り人さんへ
      1日遅れとなりましたが、何とか希望のサンライズキップが取れました♪
      鳥取、島根方面は新幹線でもちょっと行き難い場所。乗り換えなしで行ける夜行列車は有り難い存在なのです!!

      今日もSLのキップ入手のために駅に出向きました。帰りに久しぶりに海沿いをポタして息抜きして来ましたよ。今日は湿気たっぷりですが、夏らしい暑さを感じる日で、汗をかくことが心地よく感じられました。
    • 0
    • 21. 完覇!超記録!!
    • 2019年07月25日 16:04
    • こんにちは!
      遅いコメントで申し訳ございません~この頃から超多忙を極め、今ようやく一息つけたところです!!
      最近~私が自転車競技を始めるきっかけとなったご近所の先輩、そのつながりで知り合えた方々がウチで主催するバンクの走行会に参加していただき、しばし自転車談義を楽しむ時間が増え、それが心の救いになっています!!
      田舎だとどうしても集まるのにクルマを使わなければならず、飲みながらと言うのは難しいのですが、時間を忘れるぐらい自転車談義に耽って見たいと思っています!!
    • 0
    • 22. butoboso
    • 2019年07月25日 22:38
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      我が家もいつもならこの時期は閑散期のはずが9月いっぱいまで仕事がたまりつつあります。私の場合は忙しくなるほど外出出来ずに自宅のPC前で悶々とするのですが(苦笑)。

      確かに居酒屋談義だと帰りの交通手段が気になっちゃいますよね。
      趣味の世界、それも大人の趣味の世界となると、気をつかわず話が出来る方が良いのです♪ 昔は旅先でそんな出会いもあったのですが、今はそんな機会もなくなり……ネットでの趣味談義をみなさんと楽しませていただいてます。
      実は今も仕事を終え、飲みながらやってま〜す!!
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット