旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今日も雨の横浜です。これで3日連続…。

幸い小雨の中を朝の散歩と親子ポタが出来ました。

https://butoboso.blog.fc2.com/blog-entry-406.html


午後からは古い写真のスキャン作業再開。

こちらは今後少しずつ掲載予定です。


また古い自転車雑誌ネタですが、

87年のサイスポの表紙は横濱赤レンガ倉庫が舞台でした。


セマス1

まだ再開発される前の赤レンガ倉庫は落書きだらけでした。

そこに置かれたセマスのファニーバイクが表紙をかざります。


前後ディスクホイールにブルホーンハンドルを装着。

サドルがサン・マルコロールスという所に時代を感じます。

当時ファニーバイクは旬のロードレーサーでした。




セマス2

ファニーターボ30と名付けられて市販されていたモデルです。

その特徴はシートチューブ下部を二分割し、

ホイールベースをギリギリまで詰めている所です。


TTとしては良いのでしょうが、街乗りサイクリングは疲れそう(汗)。



赤レンガ倉庫にセマス!!

以前は身近な場所でしたから私もよくセマスで乗り付けました。

セマス3

セオサイクル南林間で買った自転車はフレームも含めて計5台。

その中でセマスブランド車は写真のスポルティーフとロードの2台。




セマス4

このセマス・スポルティーフはTOEI製作。

もう一台のロードはWATANABE製でした。


ファニーターボはどこで作っていたのかな!?




本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪