旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

発表時は大盛り上がりだった新型デュラエース9200系。

その高額さに話題が集中したようにも思えます(汗)。

デュラ6

シマノ嫌いと言いながら最初のロードで使っていたのは初代ジュラエースでした。

中古で買ったロードレーサーだったのでパーツ選択の余地なし。

それでも、気に入らない部品はサンツアー製品に交換出来たのも、現代のようなコンポパーツなんて縛りがなかったからですね。




デュラ1

RDに関してはスラントパンタで変速のキレの良かったサンツアーが一歩上。

しかし、その特許が解禁されたタイミングで発売されたデュラエース7400でスラントパンタ構造に変わるとデュラエースの変速性能は劇的によくなりました。

そして、Wレバー方式ながらもインデックス機構を組み込みます。この74デュラがあったからこそ、現代のデュラエースの発展に繋がったのです。




デュラ12

こちらは1989年のカタログに出ている2代目74デュラとなるRD7401。7速インデックスとなります。まだエンド幅は126mmでした。

その価格に注目すると定価は8,900円でした。当時はこれでも高い!!  そう思ったものです。

ちなみに当時国産パーツの最高値はライバル会社サンツアーのシュパーブプロRDで11,000円。外国製ではカンパCレコードが29,000円。




デュラ4

セカンドグレードのシマノ600(アルテグラ)との差が開きすぎたため、その穴を埋めるべく新セカンドグレードのサンテの発売を開始します。

デュラや600がリアルレーサー系なのに対して、サンテは健康志向のサイクリング用品的なコンセプトでデザインに凝った製品に仕上がっていました。

現代のシマノ製品にも、そのコンセプトに似たメトレアシリーズがありますよね。

https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/metrea-u5000.html

サンテもメトレアも売れ行きは今ひとつですが、こういった製品が売れるようになると自転車趣味の層の幅が広がると思っています。



話が逸れましたが、同時発表された新型デュラとアルテグラ。どちらもRDは電動式だけになりました。

従来のアナログ的なワイヤー引きRDと完全に決別したのです。


デュラ7

デュラRD-R9250→88,704円




デュラ8

アルテグラRD-R8150→45,276円

もう笑ってしまうような価格になっちゃいました。




デュラ5

こちらはともに昔私が使っていたデュラとアルテグラ。

89年のカタログではデュラ8,900円、アルテグラ4,600円ですから、この32年で価格は10倍に!!!

もちろん電動メカになったとはいえ、世の中の物価・平均収入を考えると凄い値上げ感ですよね。




デュラ3

ちなみに、機械式が選べた前型のデュラRD9100は21,632円とリーズナブルに思えます。

電動オンリーとなった新型デュラ9200の割高感は尚更ですよね。




デュラ2

もう現行デュラを使うことはありませんが、ここまで高騰してしまうと出荷数も相当絞られるはず。

金銭麻痺したごく一部の趣味人とプロの道具とだけ化した流れは、私の他の趣味のカメラにも似ています。




デュラ9

デュラ10

今やキヤノン機材も、基本セットを揃えるだけで100万近い出費が必要です。

こちらも数がたくさん売れないから高額になった流れがあるので、新型デュラと同じ感覚。

もはや一般のロード乗りは105クラスで我慢しろってことなんですね(悲)。


1989年のカローラセダン→中間グレード119万円

2021年のカローラセダン→中間グレード231万円


1989年のサラリーマンの平均収入→414万円

2021年の日本人の平均収入→436万円

※平均収入の諸説は色々あり参考程度です。自身の収入は2009年をピークに下がる一方です(汗)


この30数年、平均収入が変わっていないのに対してクルマは倍近い値段に。

大体のモノの物価もそんな感じでしょうか。それに対してやっぱりデュラの価格は凄いですよね。

まぁそれが趣味の道具でなくプロ機材と考えれば仕方がないのでしょうが。


https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (20)

    • 1. マーベリック
    • 2021年10月10日 12:30
    • おはようございます。
      30年前のサラリーマン平均年収と比較しても現在は消費税が1割の負担が伴い水光熱費や物価も高く銀行金利はほぼ0なので実質年収は大幅に下落しているでしょうね。
      それに反して30年前4500万円前後だった都心のマンションは現在6000~7000と親の援助無しにはほぼ購入不可能なので荒川沿いの高島平や浮間辺りの3000~4000万円物件に人気が集中、最近上昇傾向にあるそうです。
    • 0
    • 2. 完覇!超記録!!
    • 2021年10月10日 15:53
    • こんにちは!
      私は興味ありませんが~
      新型デュラ、アルテグラのメカセットは、単なる自転車部品ではなく、精密電子機器ですから~お値段の高騰は致し方ないと思います。

      競技の現場では・・・
      14トップ12速の高体連スプロケットは販売されるのか???

      もし子供(孫)に自転車競技をやりたい!と言われ~
      決戦用ロードとピストだけで平均でも200万円・・・
      他にも練習ホイール、ウェア、シューズ、ヘルメット、インドアトレーナー、消耗部品・・・
      一番大事な食費に至るまで、お金がいくら有っても足りません(汗)

      父兄が我が子の未来を思い購入した自転車!
      ボルト締め過ぎて、ネジ切ってしまいました~ではやってられませんネ(悲)
    • 0
    • 3. butoboso
    • 2021年10月10日 16:15
    • ★マーベリックさんへ
      今日は昼前から天気が良くなったのに、家族が出かけたのを良いことに仕事もせずに昼から酒飲みながらダラダラしていますよ。こんなにダラけた日曜は何年ぶりのことか(笑)。
      何となく分かってはいましたが改めて年収調べてみたら、やっぱり平均年収って全く上がっていなかったんですね。なのに物価はこの30年で1.5倍以上。高額なクルマやマンション契約率の高さからみると、やっぱり貧富の差が高まっているとしか思えません。ましてや若い世代に高収入に繋がらない仕組みは負の流れでしょうね。10月31日の選挙で何か流れを変えなきゃマズイでしょう!!
    • 0
    • 4. butoboso
    • 2021年10月10日 16:23
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      こなにちは。
      うーん、精密機器と考えてもかなーり割高な気がしてしまいます。この値段でも使う人がいるからなのでしょうがもそんな一握りの人だけに絞った今回のデュラとアルテの新型はがったりなのです。でも、トラック用デュラは相変わらずラインナップし続けてくれていますね。こちらがとてもリーズナブルに思えました!!
      自転車競技の英才教育もモータースポーツ並みとはいかないまでもお金が掛かる時代になりましたね。親ガチャなんて言葉があることを最近知りましたが、学歴にしてもスポーツ英才にしてもある程度親の財力なしには上に上がれない仕組みは困りますよね。
      我が家は最低限しか子どもに金掛けてないなぁ。それでも子育てにはお金かかります(汗)。
    • 0
    • 5. いちろうた
    • 2021年10月10日 16:42
    • ご無沙汰しております。
      シマノもカメラメーカーも「国際価格体系」で価格決定しているのでしょうね。
      モノの値段が上がったのではなく、日本の賃金水準が相対的に落ちてるのでしょうね。
      コーヒー豆を栽培している農家が一杯のコーヒーを楽しめないのと似たようなものかと。
      悲しいけど、買える人(国)がいれば(あれば)そこに価値が流れる現実。
      10速のチェーンも手に入らなくなってきたのて
    • 0
    • 7. nobu ^o^♪
    • 2021年10月10日 16:45
    • butobosoさん お疲れ様です🍻
      今日は、珍しくシマノデュラエースで組んだロードで走って来ました(笑)
      自分も若い時にデュラEXを使いました でもRメカは、すぐに初代シュパーブプロにしました(笑)
      今日、走っててつくづく思いました こんな高額な自転車なんかいらないよなぁ~と… 別にレースに出る訳じゃないし…と…
      けど、8年前 ロードバイクショップの洗脳で買ってしまいました💦
      せっかく買ったから、もったいないので乗るわけです(笑)
      📝電動化が進む中 もういいやって感じです シマノさんとお付き合いしてたらお金がいくらあっても足りません
      また、面白みもないパーツばかりだし ハッキリ言って250ccのオートバイを買った方が安いし面白いです🎵
      今の自転車(ロードバイク)趣味って金持ちの道楽になっちゃいましたね
      けど、お金が続かない人は、やめていくみたいです 
      今まで、わんさかいたローディーのたまり場には 2~3人しかいませんでした
      今の自分は、ミニベロとランドナーとオートバイがあればそれで十分です(笑)
    • 0
    • 8. butoboso
    • 2021年10月10日 17:44
    • ★いちろうたさんへ
      おひさしぶりです。
      もはや日本人でカメラや自転車を趣味にする層は上級層にシフトしているようですね。メーカーもそちらを相手にするばかりで次世代を育てようなどと思っていなさそうな。
      本来日本もバブル後の経済水準を他の先進国並みに伸ばせていたならデュラエースフルセット40万以上も高いと感じなかったのかもしれませんね(苦笑)。
      日本は見せかけだけは華やかそうに見えても中身はかなり危険水域ですし…。

      9速のチェーンやスプロケのストックは進めていますが、これからは10速も怪しそうですね。78デュラ用に10速用の備蓄も進めようと思っていますよ。
    • 0
    • 9. butoboso
    • 2021年10月10日 17:52
    • ★nobu ^o^♪さんへ
      こんばんは。昨日は高崎線で熊谷を通過してきましたよ。今日だったらと思うとゾッとします。変電所火災で長時間運転見合わせだったようですね(汗)。

      そういえば、高級そうな今時のカーボンロードを見かけても、105やアルテグラ組みが多いです。確かにR9100の頃からデュラで組んだロードは減ったように思いますよ。ロードバブル弾けてもう5年以上ですしね。デュラも78から79になってガッカリ。9000になってデュラっぽさが復活したと思ったらR9100は再び改悪に…。カンパも酷くなっちゃいましたけどね。
      オートバイも自転車も見かけでなく乗った楽しいモノで十分です。見栄や格好つけるために高価な品を使うよりも、楽しみ方の中身が大事でしょう!!
    • 0
    • 10. 輪行菩薩
    • 2021年10月10日 19:40
    • こんばんは。
      シマノが無視してきたのは互換性ですよね。
      コンポーネント商法もここまで来ると「勝手にしたら!」と言いたくなります。
      RDで自転車1台買えてしまう。中国製ルートワンを買ってもお釣りがきてしまうというのは、信じられない価格です。
      シマノはバイオペースをやっていたころが最も人間らしいことをしていましたが、今や精密機械メーカーと言ってもいいくらいになってしまいましたね。
      自転車は人間がエンジンという基本から逸脱してしまったように思います。
    • 0
    • 11. 釣り人
    • 2021年10月10日 22:19
    • 電動デユラエースRD 9万円! セット45万円!もう、アマチュア選手が使えない値段です。

      キヤノンEOS R3 レンズも揃えるとすごい価格とか。PENTAX K-3Ⅲこれもボディ価格27万ですし。
    • 0
    • 12. butoboso
    • 2021年10月11日 08:34
    • ★輪行菩薩さんへ
      おはようございます。
      約9万円。それだけのお金でそれなりに完成度の高い市販車が買えちゃいますよね。
      eバイクもそうですが、電動メカのブラックボックス化で不当に値段を釣り上げているような気がしますよね。
      バイオペースやインデックスは人間の力を効率的に引き上げようとしていましたが、最近は他社を出し抜くような製品が目立ちますよね。もはやスポーツ製品としても逸脱しはじめているような気がしますよ。自転車競技までが機材の優劣で勝負が決まってしまっては、モータースポーツと変わらなくなりますし。
    • 0
    • 13. butoboso
    • 2021年10月11日 08:41
    • ★釣り人さんへ
      おはようございます。
      お金のない人は105クラス以下を使ってください!! って事なんでしょうね(苦笑)。
      カンパもシマノを真似て電動メカだけにならないことを祈るのです。

      R3は久しぶりに欲しいと思わせるキヤノン製品ですが、今更機材変更しようと思うと120万ぐらいの投資が必要です。減価償却できるほど今の撮影ギャラは高くないのです。下手するとフイルム時代の10分の1ですから(悲)。
      それでもカメラは高額になりましたが、カローラと同じく2〜3倍ですね。10倍まで値上がりする製品なんて他にあるのでしょうか!? ちなみに市販モデルではすでに新型デュラ仕様でていますが、110万〜になってましたよ。アルテグラでも70万とか(汗)。
    • 0
    • 14. oryzasativa
    • 2021年10月11日 13:24
    • こんにちは

      おっかなくて山に持ち込めないですね。
      宝くじが当たっても買いませんが(苦笑)

      お金使うなら
      日替わりで
      ラーメン100杯食べたいですね。

      部品箱には
      クレーン、EX、7400がありますが
      メンテナンスしながら
      使います。
    • 0
    • 15. butoboso
    • 2021年10月11日 16:28
    • ★oryzasativaさんへ
      こんにちは。
      1コケ数万何て自転車には乗れませんよね(汗)
      シマノはクルマと同じで数年毎に交換しろ的な押し付けになりましたね。
      カーボンフレームもそうですが、使い捨て的な自転車なんて考えられません。大陸製1万ちょっとのシティサイクルの使い捨てだって勿体ないと思ってますから。

      古いデュラとシュパーブがあれば残りの自転車人生問題ありません。
      そういった趣味人はメーカーには一番嫌われそうですね(笑)。
    • 0
    • 16. マイロネフ
    • 2021年10月11日 21:42
    • butobosoさん,こんばんは.

      他の方のコメントにもありますが,今回新発表のDURA-,もはや学生や一般アマチュアレベルの乗り手が頑張っても買い求められる存在ではなくなってしまいましたね.スポーツ用機材ならもっとラフに扱える耐久性も無ければと思うのですが,電動オンリーとなればなおさら手を出しにくいと感じます.

      因みにシマノの株価,先のオリンピックの頃にはおそらく史上最高値になったものの,ここへきて頭打ちになったように見受けられますが.

      何にせよあまり❝えげつなさ❞が目立つ商法では底辺の拡大にも大いにマイナスです.
    • 0
    • 17. bedciclisti
    • 2021年10月12日 07:23
    • こんにちは。
      私は、根本的に、
      UCIが電動コンポを禁止しなかったのが悪いと思っています。
      禁止していれば、ツールやジロ等のトップクラスのレースではワイヤー引きしか使えなくなるから、デュラもレコードも機械式にするしかありません。
      個人的には電動コンポは有っても良いが、それこそ自転車に興味が無い人や、通勤通学用とかコンフォートモデルにだけ使えば良いと思う。
      F1も一時フルオートマティックトランスミッションに成りかけたが、直ぐにFIAが禁止にしたのは正しかったと思う。
      今回のシマノのモデルチェンジは、
      何となく、機械式腕時計が完全に失くなり、
      クォーツと電波時計だけになってしまった世界の様で、非常に薄気味悪さを感じます。
    • 0
    • 18. Kan
    • 2021年10月12日 07:39
    • おはようございます。
      日本の平均年収は全然上がりませんが、この20年ぐらいでアメリカは2倍、中国は5倍になったそうです。自動車でも自転車のパーツでも、国際的に売ると値段は自ずから国際価格になっていくのでしょうね。日本は貧乏になったのだと思います。同じ給料でも、生きていき易さはだいぶ落ちているはずです。

      Di2ユーザーの知人のをみせてもらうと、ほー!と思います。フロントをシフトチェンジすると、適正なギヤにリアも変速すると言っていたような…セミATみたいな感じと聞きます。
      先日のオリンピックではありませんが、シマノには国際競争力は保っていてもらいたい、と全然ハイエンドじゃない自転車に乗っている私は思います。私自身の自転車については、コンポとか全然考えてないですけど(笑)
      メトレアははじめて知りました。このコンポは、どういう自転車に合うんだろう?と思いました。ちょっと高級なクロスバイクとかなのかな~
    • 0
    • 19. butoboso
    • 2021年10月12日 08:38
    • ★マイロネフさんへ
      おはようございます。
      リアルレース機材と市販品を同じベースで開発しているからこうなるのでしょうね。カンパみたいにレコードとスーパーレコード的に分けることが必要だったのかなぁって思っていますよ。趣味のサイクリストが99%以上なのに、1%のリアルレーサー向けに市販品を絞ってしまったのでは反発招いて当然ですよね。

      そうなんです、会社としては正しいのかもしれませんが、近年のシマノは株価を意識しすぎですね。そのための製品発表のタイミングが多々見られますよね!!
    • 0
    • 20. butoboso
    • 2021年10月12日 08:47
    • ★bedciclistiさんへ
      おはようございます。
      F1もモトGPも大好きですから、凄く分かりやすい指摘です!! 実は私も同じように思っていましたよ。ディスクブレーキがUCIに解禁されたと同時に一気に市販車にまで拡大しましたよね。逆に昔試されたサス付きFフォークは認可されずにすぐに消えましたよね。
      自転車レースは機材の優劣で勝敗が決まるようになってはつまらないですよね。ガラパゴスな日本の競輪の良し悪しは別として、NJSパーツは昔から大きく形を変えていません。イコールコンディションでクリーンな戦いであるためにもロードレーサーの電動メカの制限を厳しくしてほしいです。同時にシマノには準レース機材だけのデュラとは別のコンフォートなデュラも用意してほしいですよね。
    • 0
    • 21. butoboso
    • 2021年10月12日 08:57
    • ★Kanさんへ
      おはようございます。
      バブルを経験している身としては、あの狂った金満時代は最悪だと思っていました。おかげで日本人はラクして儲けたいという考えまでもが蔓延化してしまいましたし。
      政治家、特に与党の方々には、この国が貧乏になったことを反省・認めてもらい国内活性化に本気で取り組んで欲しいですよね。少子化にも本気で取り組んでほしいですし。

      アナログWレバーで育った私としては、STIやカンパエルゴのパチパチだってセミオートマ的な感覚でした。でも、これは機械式ですし、個人のシフトチェンジの優劣差の余地を残していたと思っていました。電動メカ全てにNo!! 言うつもりはないのですが、電動か機械式かの選択余地は残してほしかったですよね。
      メトレア、その形から一昔前の製品と思われるはずです。シャドーメカにMCされずひっそりと残されていますが、このままでは数年後には消えているでしょう。ご察しの通り、コンフォート系ロードやクロスバイク的な車種向けの製品です。シマノは小径コンポのカプレオシリーズの復活も求めたいのです!!
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット