旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

ボロボロになってきた快走ミニベロ(KHS-F20R)のサドルを交換しようとサン・マルコリーガルのサドルを探すも欠品が多く、売っていてもとても高かったりします。自転車部品や用品にもコロナ感染渦での品薄や値上がりが起こってしまっていますね。


サドル1

そんな中、とあるショップで半額セールされていたサン・マルコ「リーガルe」のサドルをポチッとしました。

赤いラインが派手めですが、赤フレームのKHSに似合うと思ったからです。



昔からサン・マルコ派でして、リーガル、ロールス、コンコールをずっと使っています。

サドル2

皮サドルやセライタリア、フィジークのサドルも使いましたが、結局最後はサン・マルコに戻してしまいます。

特にリーガル比率は高く……




サドル3

デ・ローザロードにはリーガルTi




サドル4

TOEIパスハンターには20数年前に買ったリーガル。




サドル5

快走ミニベロのKHSにはリーガルレーシングレプリカ。


それぞれ違ったリーガルを使っていますが、どれも尻へのフィット感は同じです♪

コンコールとロールスの良いどころ取りとも思えるリーガルのサドルが一番のお気に入りです。



ところが、今回購入したリーガルeは名前とルックスはリーガル似ですが、私の望んだリーガルとは違う品でした。




サドル6

この角度ではリーガルのマイナーチェンジ版に思えたのですが。




サドル7

肉厚のボリュームが薄く、クッション性も低いものでした。




サドル8

現代ロードに合わせてリファインされたリーガルeはパッドの入っているレーパン向けなのでしょう。

ニッカー履いて自転車に乗るような層には不向きなサドルに変わっていました。




サドル9

今時リーガルサドルに拘るサイクリストは少ないでしょう。しかし、40年ぐらい前から復刻も含めて販売を続けているということは需要があるということです。

サン・マルコにとってもリーガルという名称は捨てがたいようで、今や鋲なしのリーガルまで販売されているようですが、ぜひともスタンダードなリーガルも見捨てないで欲しいのです。


43日ぶりの12月25日にクリスマス休暇として西武秩父まで出かけてきました♪

秩父12

息子はすっかりテツと化しています。一人サイクリングも鉄道がらみが多いです(笑)。

その模様は当ブログ別館にて公開中です。ぜひご覧ください。

https://butoboso.blog.fc2.com/blog-entry-451.html




本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪