旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

正月明けの3連休も絶賛仕事中です(汗)。

連休2日目の午前中は気持ち良い晴天でした。昼ごはん買い出し散歩はこの日も寄り道だらけ。

はちろく1

日当たりの良い場所の雪はほぼ消えました。でも、油断していると凍結路面が現れます。

転んで再び怪我したく無いのでハイカットの登山靴を履いて雑木林の中を1時間ほど散歩しました。

両膝共に痛みがありますが、自宅でずっと仕事しているので短い外歩きでも気持ちいいのです。 


正月サイクリングの時に見つけたAE86レビン前期型。

はちろく2

この時代のクルマの中でも残存率1位でしょうね。サイドカラーや黒パンパーからハチゴーかな!?  と思いましたが、TWINCAM16のデカールが貼られていました。調べて見たらGT-APEXと比べるとGT(GT-V)はエンジンこそツインカムですが、外観はハチゴーと同じシンプルなモノだったんですね。



息子がある事に気がつきます。

「お父さん、室ナンバーってどこのクルマ!?」

はちろく3

おぉぉっ!!  懐かしき室ナンバーですね。みなさんお分かりですよね!?

室=室蘭ナンバー、昔の北海道ナンバーですね。


そう考えると「室」から始まる地名でパッと頭に浮かぶのは、「室戸」「室蘭」「室堂」ぐらいかな。

息子からすれば、室ナンバーが珍しく思えたのでしょう。


このレビンはワンオーナーなのかな!?

昔は当たり前に北海道旅で見ていた「室」ナンバーですが、今は普通に「室蘭」ナンバーになりましたよね。


北海道って昔のナンバーは軒並み1文字。

「北」「札」「釧」「帯」「函」「旭」「室」、初めて北海道に渡ったときは、これらのシンプルなナンバーだらけにびっくりしたものです。




本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪