旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

ハンド1

本日21日から開催されているハンドメイドバイシクル展に行って来ました。

https://cycle-info.bpaj.or.jp/?tid=100556

明日22日までとなりますので興味を持っている方はご注意ください。

※この写真を最初に持って来た意味が分かる人も多いと思います(笑)。




ハンド2

ハンド5

ハンド3

詳細レポートは後日2回に分けてお届けする予定です。何せ300枚以上撮影していますので、それをまとめるのにも時間が掛かるのです(汗)。




ハンド8

ハンド4

ハンド6


全体の印象としては、これまでのような余計な演出や試乗場所を廃したおかげで、純粋に各ビルダーの作品を見れるスペースが増えたのが好感を持てました。

そして、これまでは昭和のクロモリ車を引きずるような古典自転車が多かったのですが、そこから脱却した作品が増えていました。展示車全体の5割以上!?  がディスクブレーキ装備なのも現代の流れに沿った形でしょう。


小さな工房ではカーボンフレームは扱えません。昨今のロードはカーボンが当たり前ですが、ハンドメイドフレームではクロモリを主体にしながらも、チタンフレーム展示車が目立ち、サノマジックさんの木フレームに続くような木の素材を使ったフレームが他社からも複数見られました。




ハンド7

8氏の新リカンベントが中々完成品として仕上がらないのはご承知でしょうが、それを出し抜くような前輪駆動のリカンベントも展示されていました。

既存のパイプを組み合わせたものですが、こちらはデモンタブルですから輪行も視野に入れているようです。現実的には重量がありますから、車載時に便利といった感じでしょう。


一つダメ出ししたいのは、アンケート用紙。

何故か今回はコート紙(表面コーティングされたツルツルの紙)が使われており、用意された鉛筆では書き込みにくいのです。これまで通り安物の上質紙で十分なはずなのにねぇ(苦笑)。


ブログ別館では、自転車趣味とは違った視点での趣味日記を綴っています。

京急1

先日行った京急沿線散歩の記事をUPしました。

https://butoboso.blog.fc2.com/blog-entry-593.html

お時間の許す方はこちらもご覧ください♪


本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪