旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

昨朝の情報番組では「旧車會」の話題が取り上げられていました。

旧車会?  旧車會??  どらちも読み方は同じですが、純粋に古いオートバイやクルマを愛するオーナーたちの集まりは昔から旧車会と呼ばれていましたが、最近よく耳にする旧車會は70、80年代の暴走族=族車を乗り回す人たちの呼び名です。


最近、懐かしい感もある族車を見かける機会が増えました。

昼間に走っていて信号は守っているし、走り方も普通。ただし、爆音だけは響かせる。←昔ほどの音量ではない!!

私の世代としては懐かしくも昭和ノスタルジーな暴走族レプリカなオートバイ。それが旧車會そのものだったのです。


昔の暴走族と違い、それらのオーナーは30代以上の中高年。先にも書いたように暴走行為は行いませんが、ミーティング的な集会では、迷惑行為が目立っているようです。昔の暴走族は若気の至り的な流れもあり、大人になるとそんな行為を卒業したものですが、こんなところにも中高年リターン組が目立っているようですね(汗)。



先日、のんびりと河川沿いを走っていると、複数台の高速走行のロード乗りが無言でギリギリのところを追い抜いていく姿がありました。こんなのに後ろから引っ掛けられたら嫌だなぁ。

ロード8

戦闘服のようなレーサーウェアに、サングラス・ヘルメット姿な彼らから見れば、ミニベロでのんびり走っている人なんてサイクリストとは見ていないのでしょう。

私が走るのは平日が多いですから、これらのロード乗りは大半が中高年です。中には明らかに初老な人もいます。

まぁ、昔の中高年のように毎週クルマでゴルフ(練習場)に通っているような流れよりは健康的ですけどね。でも、走る場所と周りの空気を読んで自転車走らさないと自転車暴走族になってしまいますよね(汗)。




ロード2

先日、ブロ友oryzasativaさんの記事で、荒川河口付近のロード乗りの溜まり場的な場所にロードの姿なしとの文言を見かけました。当ブログでも何度か触れていますが、ロードバイク特需(ロードバブル)は既に10年ぐらい前に終わりました。




ロード1

去年11月に荒川を走った時にも、明らかにロード乗りの姿が減ったことには気がついていました。

それは、こちら神奈川県でも同様です。ガチでトレーニングしているロード乗りは減ってはいないのでしょうが、運動不足を補う的にロードに手を出した人たちが長続きしなかったということでしょう。




ロード12

一時期やたらと本屋で見かけたロードバイクの書籍は今や壊滅状態。代わりにキャンプ本が増えましたね。そしてオートバイ本は根強いファンが多いのか今でもツーリング系を中心にたくさん見かけます。




ロード13

悪ノリなツケの結果は、出版社の民事再生にまで…。

ロードバイクだけに偏った自転車趣味、それもブームが長続きする訳はありませんよね。

プログを見ていても明らかで、記事やコメントの書き込みは減るばかり。自転車熱というか、ロード熱から冷めてしまった人も多いのでしょう。




ロード5

MTBブームもそうでしたが、業界主体で作り上げたブームのおかげでサイクリング車の単価は一気に上がり、若者離れも進んでしまいましたから。




ロード6

自転車界の旧車族とも言える、ランドナー乗りを筆頭としたクロモリオーダー車好きのベテランサイクリストたちが高齢化していくのは当然ですが、今や現代カーボンロードを走らすサイクリストたちの高齢化もかなり目立つようになりました。




ロード9

ロード10

そんな人たちの自転車歴は分かりませんが、この先10年、20年乗り続けるのは難しい人たちです。もちろん私も含めてね(苦笑)。

レースの機材としてロードレーサーが進化していくのは当然ですが、市販車がそれを追い求めたり、派生車種を増やしたところで、高額になりすぎた自転車趣味の世界に若い層が入ることはないでしょう。


個人のサイクリストが、若い層を応援したり、手伝うことは難しいでしょうが、業界やショップはロードバブルの崩壊を真摯に受け止め、次世代へのアピールを行わなければ今後はないでしょうね。




ロード7

ロードマン世代前後に青年期だった私らには自転車好きになる下地がありましたが、今の若者にはそれが全くないという現実を業界人はもっと深刻に考えるべきだと思いますよ。




ロード3

ウチの高校生の息子にしても、「自転車趣味は年寄りのもの!!」「格好いい遊びとは思わない!!」とはっきり言いますから。それでも私に付き合ってサイクリングしたり、友達と走りに行ったりしてくれるということはサイクリングが楽しいと思っているからです。




ロード4

自転車競技には興味を持ってくれなかったですが、自転車遊びの本質的な楽しさを体感してくれています。そんな若者がもっと増えなければ、今の中高年サイクリストが自転車に乗れなくなる頃には、自転車趣味人は消えて、単なる移動手段としての電動アシストな自転車だらけになってしまうでしょうね。



本日は娘の大学の卒業式ですが、この後からは遅れまくっていた仕事の原稿が入ったため参加できず。

年度末仕事の最後の大山を登ってきま~す(汗)!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (26)

    • 1. 完覇!超記録!!
    • 2024年03月15日 13:25
    • こんにちは!
      私はオートバイは乗りませんでしたが、環境さえ整えば4輪の旧車に戻ってみたい欲望はあります!
      ただ~自転車と違って、車検、保険等制度上避けられない事、自身で整備、レストアを行う技術や環境が整いませんので、手を出さずにおりますし、そう言う足かせがなければ手放す事はなかったでしょう!!

      自転車も趣味でなく仕事の道具であった頃は、試して合わなかったり、使えないと判断したモノ、償却し切ったのは惜しげもなく処分して来ました(汗)
      あの時手放さなければ良かった~と後悔するモノが沢山あります!
      今はその代償にタイムマシンの利用料を支払い、再び手に入れる事に喜びを感じているヘンなヤツなんです!!
      2輪や4輪の旧車を楽しんでる人達も、あの頃は買えなかった、手放して後悔した、それを今手に入れられたり、当時の仲間と集まれ、青春を楽しんでいるのかも知れません(笑)

      ロードバイクブームの終焉には何も思う事はありません~

      ただただ、何十年も自転車が大好きな人達は、誰に何を言われようとも、愛着のある自転車やパーツ達を大事に磨いて、熱い想いを冷ます事なく、それぞれの道を進み続けている!と私は思っていますヨ!!
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 2. チャイ爺
    • 2024年03月15日 16:49
    • butobosoさん、こんにちは。
      私のホルクスに、バックミラーが付きました。台湾製でした。ブルホンハンドルのチョット短い部分に取り付けるのに、場所を考えましたが、結局バーエンド部のバーテープが切れる所に装着。
      セットすると、ハンドル幅より5センチ位外に出てますが、ミラー部を回すと内側に引っ込みます。チョット視野が狭いけど、まぁこんなもんでしょう。普段着でミラーの付いた700Cを、ロード系のピッタリスーツオジサンが見たら、なんと思うでしょうかね。
      ただ未だ不慣れなので、つい振り向いてしまいます。

      旧車會のニュース、私も見ました。
      『ロイヤルエンフィールドクラッシック350』というイギリス製のオートバイのCMを最近、ネットで見ました。単座の単気筒。黒にシルバー。スポークのタイヤ。自然なカーブのハンドルバー。
      実にカッキー!完璧なフォルム。
      私は、オートバイは一人で乗る物派です。
      実現はしませんでしたけど。
      映画『大脱走』を思い出しました。スティーブマックイーンの乗ったドイツ軍のバイクは、イギリス製のロイヤル...だったそうな。どなたのコメントでしたっけ!
      あー、高校時代、友達の寿司屋の『スーパーカブ』で空き地で遊びましたね。失敬しました。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 3. ぱぱろう
    • 2024年03月15日 18:36
    • こんばんは。少し前までは、出先で会うロードは中高年ばかり(自分も)でしたが、最近は若いひとが増えたように感じます。
      ただ、みんな同じに見えてしまうのです。趣味としての自転車は、自分好みにいろいろとアッセンブルしたり工夫したりするのが面白いし、そういうところに個性を感じるのですが、老いも若きも恰好まで色違いのお揃いのように見えるのは「ロードはかくあるべし」という業界のマーケティングに乗せられているように感じます。まあ当人がそれで楽しいのでしたら、それは結構なのですが。ただそのトレンドがグレードの高い高級フレームにコンポーネントに、ホイールにタイヤに、電気仕掛けに、とどんどん金額が吊り上がっていって古いのにこだわっていると時代遅れのようにいわれるのは、ちょっと違うのではないかと思います。
      丸石エンペラーが恰好よいですね。わたしはユーラシアやより高級なアトランティスよりもエンペラーが好きで乗っていました。ただそれもいまは25万するというから若いひとは手が出ないでしょうね。最後の写真は黄金町あたりですね。あのあたりのディープな横浜も(見物するだけですが)走るのが好きですね。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 4. nobu ^o^♪
    • 2024年03月15日 19:12
    • butobosoさん こんばんは🍺
      ロードバイクに、流行りで乗っていた人達は、飽きちゃうのもありますが
      金のかかる趣味についていけないのだ時思います💦 10速が11速になり、更に12速になり💨
      ブレーキもキャリパーからディスクになり、ホイールやフレーム総取替えですから…
      こんな、シマノの悪巧みについていけるのは、余程の物好きです😅(笑)
      📝昔の丸石、よかったですね❣️エンペラーの下にバルボアがありましたが あんな感じの自転車でサイクリング🚴‍♀️ それでよかったのですよね〜❣️

    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 5. 釣り人
    • 2024年03月15日 19:12
    • こんばんは。
      自分も含めて70年代サイクリングブームから旧車ランドナー、スポルティーフに乗る世代もあと10年?位で終わりですよね。クロモリロード、最近は見ないような気がします。

      丸石エンペラー、自分はクロモリフレームのロード、スポルティーフのイメージです。最新型エンペラー650A、復刻版25万と言うニュースを見ました。

    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 6. くぼ
    • 2024年03月15日 20:28
    • こんばんは!

      ブームなんてのは絵に描いた餅みたいなのもんでいずれは消滅しますよ。
      大体ロードバイクで自転車に乗り始めたモンがタイヤの太いツーリング車に興味が湧いて乗るなんて思う方がおかしいと思ってます。
      現状の結果はこーなってますしね。(笑)
      少なくとも最近の太いタイヤは路面抵抗が低くなった云々言ったって大多数の人が興味を持つとはは思えませんよ、走り重視と旅を味わう重視と旅を味わう重視でそこから分野が違うんですから。

      それよりも個人的な話でキ、ャンプブームの終焉で⚪︎ノーピークの売り上げが激減でそーですが、その⚪︎ノーピークと提携したフライフィッシング界の大手がどーなるかに興味があります。
      ブームに乗っかりゃぁ安泰だろうと提携したと思うんですが、先が読めてないってーか場当たり的ってーか、最近の人たちと同じ短絡的思考で、、、
      ま、そーは言っても一緒に傾いたちゃうとフライフィッシングをやってる人には影響大なんですけどね。
      まあ業界全体が短絡的ながレース、競技重視になって、自転車で旅する楽しさを広めなかった結果がこーなった訳で、自らの首を自自ら真綿を使って占めているんでしょうな。

      そしてまた個人的には、昨今は高齢ドライバーが多くなって(ま、人のことを言ってられない年齢世代に近づいてますが)それが怖くて自転車を降りちゃおうかと真剣に考えたりもしてます。
      ヘルメットをしてりゃぁ大丈夫みたいな偏向報道がありますが、頭以外でも打ちどころが悪けりゃあの世行きですし。そんな事故には巻き込まれたく無ないですし。
      季節は限られますがまだスキー場で遊んでる方が楽しいですよ。
      時より暴走するのもいますが、絶対数が少ないのでね。(笑)
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 7. マイロネフ
    • 2024年03月15日 21:10
    • butobosoさん,こんばんは.

      約半世紀前のサイクリング人気,約30年前のMTB人気,そして近年のロードバイク人気と,日本の自転車業界はいずれも安易な増収に利用しようとしては失敗を繰り返している印象を私としては強く持っています.

      今や小学生ですら,大半の子どもはサイクリングにそっぽを向いています.多くの子どもに夢や希望や目標を与えることのできない自転車業界は,衰退はやむなしと申せましょう.
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 8. oryzasativa
    • 2024年03月16日 01:12
    • こんばんは

      旧車會の人は割とノリが良くて
      メンテナンスやメカの話が面白いです。
      自分で整備できる人が多いですね。
      排気音がやかましいのはアレですけど(苦笑)

      下火になって久しい自転車ブームですが
      自転車とウェアをセットにして
      運動系ファッションにはまっただけの人が多かったのでしょう。

      そんな輩に、葛西臨海公園の、あのあたりで何度かありましたが
      「えー 5段っすか?もっと多段化しましょうよ」とか言われてもねぇ…って感じであります。

      自転車もオートバイもキャンプも(他に 何でも、ですが)
      「ちょっと やってみようか」で最初はワクワク感で盛り上がります。
      トラブル対処法とか、禁忌を認識するとか、全部ひっくるめてが遊びだと思います。
      「継続は力なり」じゃないですけど
      「継続してきたから アクシデントを含めて楽しめる」ってのがありますね。
      とはいえ、ヘビが出そうな山中でのパンクは楽しいどころか、涙目ですが。

      趣味的自転車ではなく
      お気軽自転車の楽しみかたですが
      幸い、サイクリングと地域巡りをリンクさせて
      盛り上げようという動きが各地でありますので
      やはりマイ自転車「そのまま乗せ」を
      例えば空いてる時間帯に限りOKと 首都圏鉄道会社が やってくれれば、と思います。

      郊外の一部路線ではやっていますが、区間が短いし、
      都心部だと、要予約で面倒くさい。
      「ちょっと行ってみようか」で行けるようだと魅力的だと思います。
      そんなら自転車もお手軽な「快走ミニベロ」とか狙いどころになるかと。

      「PCを駆使して設定する高額変速装置一式」よりも
      「誰でも乗れる楽しい自転車」が売れたほうが
      自転車業界全体も盛り上がるのでは?と 門外漢のワタシは思うのでありました。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 9. マーベリック
    • 2024年03月16日 06:30
    • おはようございます。
      今日明日は20℃に迫る気温で九州は初夏の陽気だそうですが週明けは15℃以下の冬日だそうです。旧車會という中高年の走り屋集団が報道されていましたね。
      走っている様子を見ましたが映っていた車両の殆どは違法改造車にしか見えませんし昔ほどの排気音でなくても騒音規制に抵触しているでしょうし、高速道路の路肩に集団で停車やガードレールに乗って動画を撮ったり話し込んでいる人もいました。
      好きな車やオートバイがあるならそれぞれ個人で楽しめば良いのですが群れると気が大きくなって違法行為も気が付かないのでは無いでしょうか。。。

      スナックと居酒屋の並んだ建物、良い味出してますね。昔は地元にも沢山「通り抜けできません」の袋古路に写真のような風景があったのですが再開発で殆どタワーマンションになってしまいました。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 10. pekesuke
    • 2024年03月16日 09:45
    • butobosoさん
      おはようございます。
      旧車會やカブ主総会など徒党を組んで走れば自分たちが正義というとこがちょっと。ロード乗りの人たちも徒党を組んで走ると正義ってところがありますよね。
      その人が単独になっても他の人の自転車を見て、なんだお前あっち行け的な態度の人になる。フラットバーでシマノのクラリスコンポの自転車に乗って話しかけても同じ自転車趣味の人と扱ってくれない。大体こんな人が多い。
      霞ヶ浦のうなぎ蒲焼バーガーを購入するために、富田屋さんを探してうろうろしているロード乗りにフラットバーやランドナーでに乗って近づいて「富田屋さんを探してますか?」と声をかけても無視され、富田屋さんで鉢合わせする。向こうも気まずそうな顔をして「どうも」と声をかけてくる。こちらも「どうも」の返事だけを返す。こんな人が多いです。自分が正義なのでしょうね。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 11. kan
    • 2024年03月17日 05:38
    • まずはお嬢様、大学卒業おめでとうございます😊これから楽しみですね😄
      うちは長女がこの春高校卒業、大学入学です。進みたい道の大学に進学しますが、これから頑張って人生の道を進んで行って欲しいです。
      まさにギリギリを抜いていくロードバイクに引っ掛けられ大怪我した私がここにいますよ😂未だに係争中ですが、訴訟に至りましたし、あと1〜2年でかたがつくであろうと思います。
      昨日はお昼すぎからフリーでしたが、花粉症で遠くまで行こうなどとは思えず横浜郊外をふらふらポタリングしてました。気ままに走れるのがクロスバイクやミニベロのいいところです。ガチロードになってしまうと、速度やらケイデンスやら気になることだらけでしょうが、そういうことばかり追っていくと疲れてしまわないかなあと思います。
      私はもとよりマラソンのトレーニングのため自転車通勤を始めたら、自転車が楽しかったため今に至っていますが、あんまりそういう人もいないかもしれませんね。ご指摘の通り、ロードバイクでガチな格好で乗っているのは中高年が大半に思います。その次の世代は、電チャリが好きなんじゃないですか😆
      中高年が過ぎ去ったあとには、ロードバイクはあんまり残っていないかも、ですね。
      あと、自転車雑誌よりもオートバイ雑誌のほうが、ツーリングの参考になる気がします。もともとオートバイ好きだからかもしれないですが、なんでなのだろう?と思います。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 12. RP2
    • 2024年03月17日 21:20
    • こんばんは。以前関戸橋のフリマでサンツアーのシュパーブのペダル(XC PRO)と旅からすを購入させていただいたものです。記事とは裏腹に自転車熱がますます高じて数年前に輪界へと足を踏み入れて、今では某メーカーの開発職に身を置いております。その節はありがとうございました。またコメントこそ入れてないものの、いつもブログの更新を楽しみにしております。
      さて、本日のブログのお題ですが…耳が痛く、しかし同時に背筋が伸びる思いを感じつつ拝読しました。輪界は今、コロナ禍のバブルが崩壊して非常に厳しい状況にあります。ただ元を正せば今回のバブル前にその萌芽はあって、それが顕在化しただけなのだと思います。私は今に至るまで各メーカー(完成車も部品も)の足並みが揃わず、あまりに自由に規格を決められてしまう(プレスフィットBBや昨今話題のフックレスリムとタイヤ幅の関係など)事が大きな問題だと感じております。メーカー自身は良かれと思って行っているかもしれませんが、一ユーザーからすると互換がわかりにくいだけでなく、そもそも互換が無かったり、また後日その規格が廃れた時に代替品が無いなど、結局最後に振り回されるのはエンドユーザーです。例えば近年のロードバイクのリムブレーキからディスクブレーキへの急速な転換は最たるもので、これを機に自転車趣味から離れる方も少なからずいると思います。各メーカーが限られたパイを囲い込もうと総取りを目論んだ結果として、ユーザーにそっぽを向かれ始めている現実を重く受け止めなくてはなりません。(続く)
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 13. RP2
    • 2024年03月17日 21:23
    • (続き)
      個人的には業界の巨人であるS社がイニシアチブをとって他メーカーにかけあい標準化会議を開くべきだと思いますし、業界の巨人としてそれだけの実力とそして責任があると思います。しかしながら今のS社の振る舞いは私には自己の利益のみ最大化する事(コンポの前後上下の互換無視に度重なる値上げの嵐)に躍起になっている様にしか見えません。そして巨人にも関わらずそういった近視眼的な視点で商売をしていた結果として、そのツケがいよいよ回り始めている様です(MTB界でライバル社の仕掛けた新たな規格の登場によって、逆に蚊帳の外に弾き出されそうになっています)。奢れる者久しからずといったところでしょうか。
      少々他責的な物言いになりましたが、しかし私自身も輪界の末席を汚す一人として責任を感じております。原材料の高騰や円安の影響は少なからずありますが、それ以上にスポーツ自転車は高くなり過ぎました。電動シフトなんて明らかに過剰ですし、12速もいらない。ことロードバイクに限ればリムブレーキで充分。もちろん機材スポーツである以上技術の進化は付き物ですが、それらは独善的でなくユーザーに寄り添うモノでなくてはなりません。上記の技術は正直なところ華美でコストを釣り上げるばかりで、それらが無くともサイクリングの根源的な悦びは何一つ変わらないはずなのです。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 14. RP2
    • 2024年03月18日 09:48
    • (続き)
      思うに10年以上前にロードバイクブームが発生したその大きな要因の一つとして、ロードバイクの構造のそのシンプルさがあったと思います。しかし輪界は今はそれとは逆行する向きへと舵を切ってます。私自身も今一度原点に立ち返り、何よりユーザーを見てモノづくりに励まなくてはならないと心を新たにしました。微力ではありますが、諦めずに精進いたします。
      最後に長文駄文になりましたが、今後も引き続きユーザー目線で厳しくご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 15.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 15:35
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      こんにちは。お返事大変遅れました。ようやく4日間の修羅場を乗り越えました。
      今はひたすら草臥れて、頭が回らない状態です(汗)。
      自転車の旧車族は置き場に困ることはあっても金銭的な負担はクルマに比べると格安ですよね。そして今の時代はオールドパーツの新品さえも時間と金を問わなければ確実に見つかりますし。これがヤフオクなき時代ならショップ周りしたって入手は難しかったですよね!!
      私ら世代は先が見えてきました、さらに健康年齢は短く……、それに対して子育て&親の介護から手の離れた人は第2の青春楽しまれるのも当然でしょう。
      個人の自由ではあるのですが、ロードだけでない自転車の遊び方の幅をもっと広げてくれると良いのですが、そこまでの気持ちの余裕はないのかな!?
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 16.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 15:47
    • ★チャイ爺さんへ
      こんにちは。
      今や台湾製品は世界のスタンダード。値段の安さだけで見るなら中国製品なんでしょうが、値段とクォリティーのパランス感がると台湾製品が安心ですね。今や老舗国内ブランドでも台湾製造が大半を占めていますしね。
      私からすれば、どんな自転車であれ、自分の使いやすい仕様にして気軽に自転車を楽しんでいる人の方が高感度高いのです。現代ロード乗りの方にもそんな感性を持った人もいるのですが、ロード以外の選択肢を持てなかったのも偏った自転車趣味の流れからでしょう。始めた時代が悪かったのかもしれません。

      オートバイは20年以上前からクラシカルタイプやツーリング用途なものがとても増えましたよ。これは自転車のロードブームとは実に真逆です。なのでオートバイ雑誌の方がツーリング=旅心くすぐるものが多くなりました。ロードが売れなくなって慌てだした自転車雑誌もツーリング記事が増えましたけど、内容が未熟で魅力なしなのです…。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 17.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 15:57
    • ★ぱぱろうさんへ
      こんにちは。
      たぶん土日に遠くまで走りに出かける中高年は減ったのでしょうね。むしろ平日の境川なんかは昔以上に平均年齢が上がった感じですよ。そして若い人といっても私らの時代のような中高生のヤング組ではないですよね。ウチの息子はクロスバイクの友達とあちこち走りに行くようになりましたが、同じ高校生とは全く会わずに、孤高の若者サイクリストぶってますよ(笑)。
      みなレーサーウェア、メットにサングラス。昔はそれは一部のリアルレーサーだけだったので目立ちましたし、同じチームジャージで走っている姿は格好良く見えました。今は普通のサイクリングどころかロードポタでもそんな格好ですから違和感ありますよね。サイクリングってもっと自由でいいはずなんですけど。
      話逸れますけど、草野球なんかだと公式試合では正装ユニフォームですけど、練習(試合)の時はアンダーウェアだけだったりする人も多いですよ。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 18.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 16:17
    • ★nobu ^o^♪さんへ
      こんにちは。
      何だかあっという間にロード乗りの大半がディスクブレーキ車乗ってますね。逆に言えばこれまで乗っていたリムブレーキ車はどうしちゃったの!? と思っちゃいます。レースやっているなら乗り換えるのも理解できますが、土日のサイクリング程度でわざわざ最新のロードに乗り換えないと時代遅れ!? とでも思っているのかな。
      ホイールなんかは高価な新品は売れなくなったようですし、いよいよカンパ好きの日本人離れも加速して、ショップの利幅も相当下がっていることでしょう。

      3角クロモリにして、バルボアは買いやすい値段帯にしていましたよね。そしてバルボアの誕生でエンペラーは1クラス上になりました。高校生がお年玉と小遣い貯めてなんとか手を出せたサイクリング車の時代だからこそ自転車遊びの幅も広がりましたよね。
      まぁ、自転車やめてオートバイに乗り始める連中もたくさんいましたけどね(苦笑)。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 19.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 16:33
    • ★釣り人さんへ
      こんにちは。
      エンペラー、良い意味でも悪い意味でも勝負かけてきましたね!!
      650Aモデルに加えて700C×35C? だったかな。ともに25万という値付けは微妙ですけど、初心者からリターン組まで走りを楽しみ、時には旅するというスタイルにも使えそうですね。今回も限定数売り切り状態のようですが、こんなのが街中やサイクリングロード増えれば、ガード付き自転車に興味を持ってくれる人も増えるかもしれません。

      10年後、嫌な予感ですが、高齢ドライバー問題だけでなく、高齢サイクリスト問題が起こりそうな予感も。クルマは安全対策がより進むでしょうが、自転車は全く変わらないでしょうからね(汗)。

    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 20.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 16:53
    • ★くぼさんへ
      こんにちは。
      まぁ終わりがあるからブームなんですよね。ブームに関係なく昔も今も自転車という乗り物が好きな人は、新しいものに手を出すこともなく、持っている自転車を大事に乗り続ける。業界の人たちには旨味はないでしょうが、自転車趣味なんて本来は一部の好き者の遊びですから、流行り物に飛びつくように始めた人は本質的な楽しさに気がつけずに飽きていきますよね。
      キャンプはよりブームとして定着するのは難しいでしょうね。今のキャンプってクルマがないと出来ないような流れですし、家のご飯以上に気合い入れた料理(キャンプ飯)なんて続けられるはずがありません。スノーピークも結果からすれば悪ノリすぎたでしょう。いつまでもキャンプブームが続くなんて本気で思っていたのかな!? それどころか、店舗増やしすぎたモンベルなんかも今のままだと絶対にダメになると思ってますよ。
      自転車遊びも含めて、アウトドアーな遊び方、そしてそれらの人たちに向けた製品作りをしている人たちは、昔から続けているコアな層を大事にしなければ、ブーム終焉とともに業界自体が終わってしまうでしょうね。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 21.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 17:46
    • ★マイロネフさんへ
      こんにちは。
      30年前のMTBブームを知る者としては、またやったか!! そんな感じでロードブームを見ていましたよね。ただ、MTBブームの頃から日本の自転車産業が衰退に向かったことも忘れてはいけませんよね。安易な多売方式のおかげで利益薄となり、利益ばかり求めて海外に工場移転、そして産業技術はどんどん取れていき、日本ブランドの失墜…。
      今のロードバイクだって海外(台湾)から仕入れたモノを転売しているようなながれでは無理がありました。しかも、物凄いボッタクリ価格ですしね。
      今の子供、悲しいかなウチの子も含め、ハングリーさが全くないのです。その上に物欲すら薄い。さらには競争心も冒険心もない。昔の若者が私らと大きく違うのは就活ぐらいかもしれません。就活だけは物凄い体力削ってますから。そこから弾き出されたような子が放浪旅をSNSにあげているのは何だか好感もてたりしますけどね(笑)。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 22.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 18:02
    • ★oryzasativaさんへ
      こんにちは。
      幾ら何でも、変速機のセッティングをスマホやPCで行うって無理がありすぎますよね!!
      そんなもん、出先(旅先)でトラブったら誰が直せるんだよってツッコミ満載です。電動メカのおかげでアルテグラやデュラエースは高額になりすぎた上に、取り付ける人って機材自慢のおじさんだけでしょう。で、そんな人たちもいよいよロードに飽きちゃったからモノが売れなくなる。完成車メーカーも慌ててシマノをせっつき手動式の105を販売するも時すでに遅し、てなところでしょう。
      地方都市はサイクルトレインがかなり増えました。それはサイクリング車に限らず、通勤・通学の自転車向けだったりします。関東の都市部でも今後は人口減が大幅になるでしょうから自転車乗車可能区間も広がってくるかもしれませんね。悲しいかなその頃には私らは自転車健康年齢を満了しちゃってるかも!? ですけどね(汗)。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 23.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 18:19
    • ★マーベリックさんへ
      こんにちは。
      寒暖差大きいですね!! 今日も風が強かったですが、北風で寒かったです。先週からの体調不良・激務のおかげで只今ヘロヘロ状態です。今日はもう仕事はしません(汗)。
      まぁ、私ら一般人からすると旧車會は暴走族ですよね。正直1〜2台で走っている時は彼らも恥ずかしさがあると思いますよ。だから群れると周りの視線気にしなくなる。
      レーパン姿で平気で普通の飲食店に入るロードの集団と同じでしょう(苦笑)。

      横浜の昔ながらの街中風景も随分減りましたが、この一角は変わらずです。昔は一般人は昼も夜も近づきがたい場所があったのですが、そんな場所もなくなりました。池袋界隈も再開発がかなり進みましたよね。東池袋あたりの古い住宅街もその内消滅ですかね!?
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 24.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 18:35
    • ★pekesukeさんへ
      こんばんは。
      カブブームもまだ5年ぐらいのような気がしますが、悪ノリ集会始めていますよね。まぁこちらは違法改造ではないので問題はないですが、集会に出会ってしまった一般車は大迷惑でしょう。マラソン大会なんかのように事前に許可どりして道路規制されている訳でもないですしね。群れることでの気持ち良さは否定しませんけど、大人の悪ノリは端から見ていて共感できるものではないですよね。
      以前霞ヶ浦をミニベロで走っていた時に、イベントに出くわしましたが、まぁマナーの悪いこと…、明らかにミニベロを見下している感ありましたよ。自転車の車種やグレードで判断するのではなく、サイクリストとしての仲間意識をしっかり持ってもらいたい者ですよね。
      最近はご近所さんでも挨拶できない人はいますけど、サイクリストでも挨拶やマナー希薄な人は明らかに増えていますね。声掛けらたら迷惑的な人はちょっと寂しいのです。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 25.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 18:48
    • ★kanさんへ
      こんばんは。
      ありがとうございます。kanさんのところも娘さんがやりたい道を見つけられたのはとても良いことですね。子供たちが社会人になるまでは親の責任。がんばっていきましょう!!

      そうですよね。Kanさんの場合は、相手が若者でしたが、今圧倒的に中高年ローディーだらけで、ますます距離感が危ういのです!! 一人ならもっと注意力もあるのでしょうが、複数人になると周りが見えてなさすぎなのです。
      何なんですかね? 私がガチレースやってた頃は機材自慢や数値ばかり気にするロード乗りは周りにいなかったですよ。純粋に体力向上やブレーキング・コーナリングテクニックといった己の技術・走力を磨くことばかりでした。今やロード系ブログ見ていると、自己満足な数字の羅列が多いですね。ゲーム感覚なのかなぁ!?
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 26.  butoboso0217 butoboso
    • 2024年03月18日 19:03
    • ★RP2さんへ
      こんばんは。当ブログへの訪問&コメントありがとうございます。
      さらにはフリマでのお買い上げありがとうございま〜す♪ XCプロペダルということはコロナ渦前ですね。確か、シャフト部分の防水ゴムカバーが欠品してて若干値引きさせてもらった時かな!? この春のフリマは参加予定です。お会いできましたらよろしくなのです。

      輪界で働かれていますか!! 頑張って日本の自転車産業復刻を牽引していってくださいね。まだまだ日本の技術力は衰えたとは思っていませんし、今は立場が逆転して日本製品は安い!! と思われている現代はチャンスでもあると思っていますよ。
      私は業界とは全く癒着のない立場ですから本音で好き勝手吠えさせてもらってます(苦笑)。
      もう今のロードバイクブームに見切りをつけないといけないでしょう。いつまでもロードバブルを引きずってロードの派生種ばかり出していても離れ出した中高年は戻ってこないと思います。オートバイのように、もっとツーリングに適した本物のサイクリング車が必要だと思いますよ。そういう意味では、私はランドナー否定派なんです。もっと若者が興味を示すような安価で目を引くようなサイクリング車が欲しいのです。昭和のロードマンや電子フラッシャー付セミハンドル車のように、若者がワクワクするような自転車と販売広告を真剣に考える時期だと思うのです。もう中高年相手にしている時ではないとも思っていますよ。中高年には根っこに自転車やオートバイといった乗り物好きが根底にありますが、今の若者にはそれがありませんからね。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット