旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

朝は土砂降りの音で目覚め、

子ども達が学校に行く時間になってもザーザー降り。


今日は気分的に外回りは電車にしようと諦めていた所、

雲が次第に取れて行き、青空が広がります。

これなら自転車で出掛けないのは勿体ない。

 

写真1

10月も半ばに差し掛かろうとしているのに陽射しは夏そのもの。

横浜の本日の最高気温は30℃近くまで上がりました。

昨日大阪や広島は33℃近かったとの事。

自転車ではベストシーズンのはずの春と秋は短くなる一方ですよね。
 


 

帰りに住宅街の裏道を走っていたら、

いきなり路地からキックバイクの男の子が飛び出してきました!!


強力なVブレーキのおかげで、

両輪ロックしながらタイヤが滑るもぶつからずに済みました。
※クルマやオートバイなら間違いなくはねてます!! 
 


小さな子に怒っても仕方がないので、

「道路にいきなり出たら危ないぞ!!」とやんわり注意。

小さな声で「ごめんなさい」と謝るその子の姿勢は偉いのです。

ウチの子ども達が同じ年頃の頃なら謝れず黙っていただけのはず。


しかし、問題はそのお母さん。

路地の奥でスマホ通話に夢中で、全く気が付いていないのです。

余計なトラブルは増やしたくないので、その場を走り去ります。

でも、心はモヤモヤでしたよ(苦笑)。

 


写真2

ウチの子ども達2人は、小学校入学と同時に自転車訓練させました。

まずはペダルを外した自転車で公園内でバランス練習。

それと同時に大事なのが、ブレーキ操作できちんと止まれる事。


自転車であれクルマであれ、乗り物は、

動かす事よりも、きちんと止まれる事が大事だと私は思っています。


高齢者事故の多くが、操作ミスが原因ですが、

停まる動作がきちんと出来ていれば大半の事故は起きなかったですよね。

自転車もそれと同じだと思っているのです。


最近流行のようなキックバイク。それとキックスケーター(キックボード)。

ブレーキの付いているものありますが、大半はノーブレーキ。

保安部品の付いていない上記の乗り物はもちろん公道では走れませんが、

そんな事を知らずに子どもに買い与える親ばかりなんでしょうね。



 

https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (14)

    • 1. マイロネフ
    • 2019年10月05日 09:51
    • bitobosoさん,こんにちは.

      スケートボードと言えばかなり前の事ですが,暗がりの車道で堂々とスケボを転がしている手合いを目撃したことがありました.また,ある早朝の市街地中心部の車道でも自転車でポタリング中,得意げにスケボに乗っていた手合いに遭遇した経験もあります.公道の事ですから横から何が現れるか予測もつかないのか,また実際に他人と衝突したらどうなるか,考える気も無いのかと思いましたね.

      子どもの自転車で危険を回避するブレーキ術,これの訓練は極めて重要ですね.キックバイクはやはり保護者の指導監督の下で乗らせるべきであるのは同意見です.山梨の7歳女児の行方不明事件もそうですが,多くの幼児の事故は失礼ながら,保護者の僅かな油断が悲劇につながったと見ざるを得ないでしょう.
    • 0
    • 2. 釣り人
    • 2019年10月05日 10:35
    • キックバイクの子供と当たらずに咄嗟の対応さすがですね。
      キックスケーター、昔のローラースルーゴーゴーみたいなものですよね。

      先ほど帰宅しましたが、兎に角 暑い!!! 
      自分の部屋で冷房入れてカキコしています。
    • 0
    • 3. butoboso
    • 2019年10月05日 14:21
    • ★マイロネフさんへ
      スケボーも締め出しされている公園が増えちゃいましたね。オリンピック競技なるほどの知名度になりましたが、遊びや練習する場所がなさすぎですし、自転車のように公道を走れる訳でもなし。彼らもやり場の無さに公道に出ちゃっているのかもしれませんね。

      キックバイクに乗るような小さな子は、握力も弱いのでブレーキ付けてもきちんと停止出来るか怪しいのです。ならば公道に出られないような閉鎖された公園内で遊ばす方が安全でしょう。その場合でも監督たる大人のチェックが必要ですよね。今回はスマホに夢中な母親にイラってきたのです(怒)。
    • 0
    • 4. butoboso
    • 2019年10月05日 14:29
    • ★釣り人さんへ
      今回はヤバい!! っと思いましたよ。加齢とともにヒヤリとする回数が増えてます。
      自転車だからいいですが、これがクルマだとすると……。
      昔はボールを取りに道に飛び出す子どものパターンでしたが、今はキックボードやキックバイクが公道で危険な走りを……。
      ローラースルーGOGOはきちんとブレーキが付いてましたよね。あれのブレーキなしのキックボードが公道ではないにしても、歩道を走り回るのも危険に思います。今はなんだか無法状態で走り回っていますよね(汗)。

      先程買い物で外出しました。陽射しがキツイですね……でも、湿気の無さと空の雲が秋らしくて心地よく感じましたよ♪ 今日もそれ以外は室内軟禁で仕事です(悲)。
    • 0
    • 5. oryzasativa
    • 2019年10月06日 07:09
    • ぶつからなくて 良かったですね。
      警戒していても
      横から飛び出てくると
      あせりますね。
      危ない危ない。

      昨日(土曜日)は
      知らない自転車乗りに
      「危ないから ヘルメット かぶったほうが いいですよ」と
      注意されてしまいました(苦笑)
    • 0
    • 6. くぼ
    • 2019年10月06日 10:13
    • おはよーございます!

      これはTVゲームの影響なんでしょうかね。
      ゲームなら正面を見てるだけでゲームが出来るし事故っても体は無傷ですし。でも実際に自転車や車、単車に乗る場合は左右、後方にも注意を払わなければなりませんからね。
      それに自転車や単車は生身の人間が体を露出して乗るのですから自己防衛ってのを重視しないといずれは重大な事故や怪我に直結するでしょうし、例え乗ってるのがロボットだったとしてもそんな事故で壊れたら簡単なパーツ交換だけじゃ直りませんよねぇ。(笑)

      昨今の車の無法運転もこの流れの結果なのかもしれません。
      ちなみにわたくしめは昔遊びでレーシングカーとに乗ってましたけど前方よりも以外に後方に気をつけていないと上手く走れない乗り物でしたよ。
      でも人間の、生物としての防衛本能が段々退化して来てる気がするのは何故でしょうかねぇ。
    • 0
    • 7. butoboso
    • 2019年10月06日 10:15
    • おはようございます。
      今日は京王閣でしたね。仕事で外に出られません。
      何故か週末になるとどっと仕事が入る。同業者が9月いっぱいで廃業続いたせいでもあります(悲)。

      親切心で言ってるのでしょうが、メット被らない=危ない、こう思う人たちの思考は保険加入してないと心配で何も出来ない的な発想に似ていると思いますよ。
      昔のサイクリスト(一部競技者除く)、ほぼ100%がノーヘルでしたが、そのせいで致命的な事故が多かったのか!? と問いたい(苦笑)。
    • 0
    • 8. butoboso
    • 2019年10月06日 10:26
    • ★くぼさんへ
      クルマが快適空間になり過ぎてしまい緊張感も薄れてしまっているんでしょうね。
      安全装備満載のクルマと違って、オートバイや自転車は誕生当時から安全性は変わらず。
      そんな乗り物が同じ道路や車線を走る事に無理があるのでしょう。

      カートも含めて、競技車両を走らす時って、みながお互いを信頼して無謀なライン取りとかをしないようにするもの。公道で乗り物動かす時も周りに配慮出来ぬものは、昨今の煽り運転とかするワガママドライバーと化すのでしょうね(汗)。

    • 0
    • 9. TAKOぼん
    • 2019年10月06日 16:47
    • こんにちは
      ぶつからなくて良かったです。
      うちの嫁さん 随分前ですが 丁字路で横から飛び出した自転車にぶつけられて 目を負傷しました。白内障が早期発症するリスクがあるとのことで 定期的に眼科にいっています。よこからぶつけられるとどうしようもないです。

      毎度毎度ですが ほんとに 子供のマナーも悪いです。 親子そろって右側通行している賢い親が多すぎです。ええ教育してますわ~ 
    • 0
    • 10. 完覇!超記録!!
    • 2019年10月07日 11:20
    • こんにちは、お疲れ様です~
      ホント、連日10月に入ったとは思えない日差しと暑さで、異常なぐらい真っ黒に日焼けしちゃいました!!

      今回いばらき国体の会場でも、首都圏の若い選手が電動キックボードやセグウェイで移動してるのを見かけましたヨ~一瞬時代の流れに取り残されたような気分でした。

      でもでも、意外と場内での移動は距離があり歩くのを嫌うのは皆同じですが、異質な乗り物は導線に適さず(不測のアクシデント対応で急ぐ場合なんかはすごく邪魔!)、とても迷惑に感じました。
      日を追うごとにそれらは姿を消して行きましてので、オフィシャルから制限される前に自主的に使用を止めたように思います。

      競技の世界はルールに縛られ、とりわけマナー違反には厳しいのでキッパリ!駄目と言えるのですが、一般ではそこまで言えないのが現実ですよネ~(悲)
    • 0
    • 11. butoboso
    • 2019年10月07日 15:02
    • ★TAKOぼんさんへ
      奥様大変な目に遭われましたね…。不意に横から出て来られたら逃げようないですよね。
      ウチの親父も生前散歩中に子どもの自転車に突っ込まれた事がありましたよ。
      大事にはしませんでしたが、奥様の場合は目のケガですから心配ですよね。

      親がきちんとルールも分かっていないのに、子どもと一緒に自転車走らす……困ったものですよね。子どもの送迎中のママさん自転車も暴走してますもんね(汗)。
    • 0
    • 12. butoboso
    • 2019年10月07日 15:17
    • ★完覇さんへ
      お疲れさまです。
      国体気になって調べました。全日程も明日までのようですね。
      ロードレースは11.5kmの周回コース、女子が初開催というのは意外でした!! アマ連時代でも女子のレースは普通に行われていたのに、国体では行われていなかったとは。
      日本はやっぱりロードレースは競技後進国に思えてしまいましたよ。トラック競技も種目が世界的には広がっているので、日本の若者ももっと目を向けて欲しいですよね。

      F1やモトGPのパドック裏ではセグウェイを使っているのを見ていましたが、国体でもそんな流れなんですかね!? でも、日本ではマズいようにも思えますね。規制強化されちゃう可能性大のような気がしますよ(汗)。
    • 0
    • 13. 齋藤電鉄ryu
    • 2019年10月18日 14:12
    • お久しぶりです。
      両者とも怪我等なくて良かったですね。
      それにしても近頃は馬鹿親が増えましたね。
      明日は我が身・・・僕も気をつけようと思いました。
      ところで・・・
      Yahoo!ブログからFC2につくってみましたが、結局butobosoさんのところの方が懐かしい皆さんの名前に沢山会えるので自分は本家アメブロオンリーに戻るつもりです。
      今後とも宜しくお願いします。👍❤️
      https://ameblo.jp/ryushi-s/
    • 0
    • 14. butoboso
    • 2019年10月18日 17:47
    • ★齋藤電鉄ryuさんへ
      自分も子育て中なだけに、子どもから目を離してスマホに夢中な親には呆れますよ!!
      子どもは親の鏡と言われますが、鏡に恥ずかしい親が増え過ぎましたね……。

      FC2の方に時々覗きに行ってたのですが、更新されてないなぁと思ってたのです。
      アメブロに登録しなおして、覗きに行かせてもらいますね。
      FC2もライブドアも慣れたとはいえ、やっぱり使い難いのです。FC2は少しずつ新規の訪問者が増えていますが、ライブドアはジリ貧なのです(汗)。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット