旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

連休最終日の昨日は実家の遺品整理第2弾。

自転車なら50分で帰れる場所ですが、電車とバスだと1時間50分。

以前ランニングで挑んでも電車に勝てました(苦笑)。


昔は里山(田畑)8割、家2割のような場所でしたが、

今は綺麗な住宅地で巨大団地も増え、昔の面影は減る一方。


大きな環状線道路にはたくさんのショッピング施設が並びます。

高級外車を扱う店も数店見られます。
 

写真26

              ※この写真は別の場所で撮ったモノです

 

パッと見にはロータスに見えるクルマ。アルファロメオ4Cです。

古典的なスタイルですがバランス良く格好良いですね。


そんな実家近くに以前から放置されているクルマがあります。
 

写真21

ただならぬオーラを発したスーパーカー風のルックス。

周りの草の生え具合から、放置期間の長さを物語っています。

 

写真22

この角度から見て、何のクルマか分かった人も多いでしょう。

答えは最後に~♪
 


 

フェラーリやランボほどではないですが、

プチスーパーカー的なクルマの放置が多々見られます。
 

写真23

ポルシェ944ターボ


 

写真24

901型ナローポルシェ911


 

写真27

コルベットスティングレイ


 

写真25

ルノーアルピーヌA310ターボ


 

写真28

ロータスエリーゼ


部品取りのためのクルマ!?

完全にオーナーから見放されたクルマ!?


趣味性の高いクルマだけに、簡単に廃車しないのは分かりますが、

レストア可能な内に何とか修復してあげたいですよね。

 

写真29

こちらはスポーツカーではないですが、

国産ハイソカーブームの頂点のソアラ3.0GTリミテッド。

ちょっと残念な状態ですよねぇ。
 


 

カバーの被ったクルマの答えは「ロータスエリーゼ」です。

このクルマ、中古は手軽な値段で買えるようですが、

整備費用(維持費)は高いと聞きます。

なので放置になりがちなのでしょうか!?
 


 

https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (14)

    • 1. 完覇!超記録!!
    • 2019年10月15日 17:04
    • butoboso様~こんにちは!
      この頃~昔乗ってたクルマを1台ぐらい残しておけば良かったなんて思う時もあるんですが、結局は自分の手には負えなくなって、掲載された写真みたいに朽ち果てさせてしまうんでしょうネ~(悲)
      自転車は何とか自分で維持出来るだけの環境を整えていますので、やって来られています~でもこの先それも難しくなろうかと思います。
      ヤッパ、相応しい時期にご縁のある所へ手放すってのが最善の手段なのだと考えるようになりましたヨ!!
    • 0
    • 2. oryzasativa
    • 2019年10月15日 17:46
    • こんばんは

      以前
      トヨタの重役が退職後に
      ユーノスロードスターか
      ロータスエリーゼを買うか迷って
      維持が容易なロードスターを買った、と
      聞いたことがあります。

      軽量なので操る楽しさが
      あるのでしょうね。
    • 0
    • 3. 釣り人
    • 2019年10月15日 18:10
    • 外車、補修部品、消耗品の値段高いので放置なのでしょうか。
      たしかに、整備費用は高いのです。
    • 0
    • 4. butoboso
    • 2019年10月15日 19:22
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      確かスープラにお乗りでしたよね。
      あのスープラが今も手元にあったら……なんて思う事もあるのでは!?
      新型のGRスープラを買って、長く所有するなんていうのもアリかもしれませんね。

      自転車と違って、クルマはガレージに保管していても定期的に乗らないと調子悪くなっちゃうので自転車のように数十年前の品を維持し続けるようにはいかないですよね(汗)。
      やっぱり自転車趣味は良いモノだと改めて再確認なのです!!
    • 0
    • 5. butoboso
    • 2019年10月15日 19:26
    • ★oryzasativaさんへ
      トヨタには作れないタイプのクルマがロードスターですよね。
      MR-2の後継、MR-Sはロードスターをライバル視していたようですが、そこまでの魅力は出せなかったから消えてしまいましたし…。
      マツダは初代ユーノスロードスターを延命させるためにパーツの再販したぐらいですから、メーカーの思い込みも凄いと思います。トヨタには真似できない事ですよね。
    • 0
    • 6. butoboso
    • 2019年10月15日 19:32
    • ★釣り人さんへ
      昨日、2世代前!? のベンツSクラスが86万で売られているのを見ました。
      凄くリーズナブルに思いましたが、買った後の維持費が相当な額なのでしょうね。

      長く乗る事を考えるなら国産車が良いのでしょうけど、古いクルマへの増税策……日本はモノを大事にする事を否定したような流れですよね。
      自転車なんて20年前のモノはまだ新しい部類。30、40年前のモノが趣味人には普通に扱われていますよね♪
    • 0
    • 7. nobu^o^♪
    • 2019年10月15日 20:24
    • butobosoさん こんばんは~🍺
      今の勤め先がやばいので維持費の安い軽(アルトワークス)にしました♪
      車を軽にして維持費が安いので助かってます
      いい車に乗ってる人は、それなりの所得の人だと思います
      まぁ… 私の場合、オートバイが2台あるので…
    • 0
    • 8. butoboso
    • 2019年10月15日 21:18
    • ★nobu^o^♪さんへ
      アルトワークス、良いクルマだと思いますよ。
      ジムニーと迷われていましたけど、どちらを買っても趣味性が高くコスパ優れる軽自動車ですよね♪
      オートバイや自転車という軽快な乗り物と合わせると、無駄に金を掛けなくとも楽しめる事を立証していますよね。高級車に乗りたがる層は長く乗り続けようなんて意識も低いはず。無駄金を重ねても懐痛まない方達なんでしょうね。
    • 0
    • 9. 釣り人
    • 2019年10月16日 10:09
    • おはようございます。
      税金が増える中、所得が増えない「過少分所得」企業は純利益を内部留保
      しているので景気良くならず、マイカー遠くなりますよね。
      僕も計4ナンバー貨物車で自己防衛していますが、それを何時まで続くかです。

      話変わって
      オリンパスOM-D EーM5 Mark3 そろそろ発表なんでしょうか。
    • 0
    • 10. butoboso
    • 2019年10月16日 10:27
    • ★釣り人さんへ
      一部の大企業だけが儲かるようになってしまった世の仕組みは問題アリですよね。
      下請け、社員の賃金や外注費を締め上げて、会社内部だけが蓄える。
      今の政権は株価が上がった事を強調しがちですが、もはや株価と庶民の生活は連動していませんよね(怒)。

      マーク3、明日か明後日発表のようですね。ミニE-M1の性能のようですし、再び軽くなったボディに期待で来ます!! ウチの初代E-M5はAVモードが使えなくなりました。他にも不具合頻発ですので、マーク3発売後に、マーク2を買う予定ですよね。
    • 0
    • 11. マーベリック
    • 2019年10月16日 11:33
    • 掲載される写真に写っている車は私にどれも垂涎の車、特にロータスと911は金銭感覚を麻痺させてでもレストアしてみたいと思うのですが4年前、24年間連れ添ったZ32を神奈川県番田にある専門店に持って行ったところ国外にも部品を探すためレストアに500万円以上(新車価格より高い)と言われて苦渋の決断の末廃車にした経験を持つ私には安全回路が始動してしまいます。
       今年、10年乗っているサンバーディアスも当初近所の整備工場から車検見積もりで10万円だったのに後から故障チラつかされながら(卑怯)消耗部品交換を勧められて実際の請求額は20万円弱(ズルイ・・泣)
      小さくて4WD・6MTターボなので気に入っているものの残念ながら絶版車のため依頼しましたが次は買換えるつもりです
    • 0
    • 12. butoboso
    • 2019年10月16日 14:31
    • ★マーベリックさんへ
      クルマのレストアは可能であっても新車時の価格をも上回る数字では諦めざるを得ないですよね……。少し前のクルマ雑誌にZ32のレストア専門店が出てました。番田の店かは確認しませんでしたが、年々程度の良い32は少なくなり、純正部品も大半が無くなったようですね。2個1どころか3個1でレストア部品の確保とも書いてありました(汗)。

      国産でこんな状態では、外車、しかも汎用性の低いスポーツカーだと尚更レストアは難しいんでしょうね。
    • 0
    • 13. ものぐさ
    • 2019年10月16日 22:49
    • こんばんは。最後のソアラ憧れでした。端正な佇まいの初代が好きでした。マイナーチェンジの度にバブリーで派手になってしまいましたが、職場に一年後輩の学生が実習に通うのに、親父に買ってもらったソアラのツインターボに乗って来た時には開いた口がふさがりませんでしたわ。まだ二十歳になってないんですよ。当時、自分は親父と兼用で46年型ニューコロナに乗ってましたし。  我が家は貧乏なのでとにかく潰れるまで乗り続けました。コロナ-15年→ブルーバードsss -13年→インプレッサGB -19年、インプレッサはまだまだ乗れそうでしたが介護の為にウェルキャブに乗り替えました。まあ長く乗ると故障が無くても税金と車検代が馬鹿にならないですが。長く乗ると愛着も湧きますので納車の時はいつもディーラーの営業マンに引き取られて行く愛車をゴメンよと見送ってました。  高級車には縁はないですが小学生の頃の我が家の愛車が日野コンテッサ.セダンで、いつも友達にカッコいいだろうと自慢してました。リヤエンジン故の顔とリヤのルーバーとリヤウィンドから飛び出したルーフ、何より後席に座った時の背中に響くエンジンの振動は独特でしたよ。親父曰く、故障が多く閉口してた、高速道ではフロントがリフトしてハンドル切っても曲がらず怖くて乗れないので毛布に包んだコンクリートブロック2個積んで乗ってたそうです。
    • 0
    • 14. butoboso
    • 2019年10月17日 23:12
    • ★ものぐささんへ
      何ともバブリーな時代のお話しですね!!
      ソアラのツインターボを学生が乗り回すとは(汗)。
      でも、当時は大学生でもクルマに乗るのは普通みたいな流れがありましたよね。
      私の友人達も高校卒業時に免許を取り、すぐにクルマに乗るような流れがありました。
      みなソアラの半額以下のクルマでしたけどね。

      そんな今の中高年世代は消費を美徳としますから、今でも物欲がありますが、若者達はその反対だったりしますよね。若者が将来を悲観するようではいけないのですけど…。

      日野コンテッサ!! 当時でもRRは珍しい存在。一見セダンでもその存在感は高かったですよね。ウチの親父は、カローラ、セリカ、マーク2、クラウンで打ち止め。正しきトヨタオーナーの流れでしたよ(苦笑)。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット