旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

急ぎではないけどメッセンジャーには頼めない仕事の受け渡し。

昨日は雨で動きを見送り、本日に予定変更。

ところが今日も朝から雨が降り続いているではありませんか!!


 

写真1

天気予報は曇りだったのに雨雲レーダー見てもガッツリ本降り。

仕方なく覚悟を決めて雨具を着込んで出発します。


 

写真2

こんな時に、やっぱり役立つのがマッドガード(泥よけ)です。

簡易的なガードでは無く。やはり専用品がベスト!!


 

写真7

趣味の自転車の大半はガードなしですが、

本格ツーリング車のスポルティーフのみガードを取付けています。

でも、ドロップハンドルやダイナモは付けませんよ。

自身にとっては実用的ではありませんので。

 


今時の趣味の自転車乗りの大半はノーガード車(○○バイクと呼ばれるヤツ)。

それはそうでしょう。わざわざ雨の日にサイクリングには出掛けませんから。


長くても1泊、もしくは2泊程度のツーリングならガードなしでも耐えられます。

しかし、1週間とか1ヶ月とかの自転車旅をするならガードは必要です。

そして、それと同じように日常的に使う自転車もやっぱりガードは必要なのです。

 


写真3

打合せを終えた後は、ご褒美の缶コーヒー。

甘めのタイプで身体を暖めます♪


私と同じように自転車が日常生活に必要な方達を多く見かけます。

逆に、こんな日に趣味の自転車に乗っている方は見かけないのです。


しかし、大半の方はきちんと雨合羽を着ているのですが、

片手で傘をさして自転車乗る人の多い事……。

そんなのが逆走してくるのですから危険極まりなし!!


関東ではあまり見かけませんが、

関西だとこんな日は「さすべえ」な人だらけなんでしょうね。

※さすべえ=ハンドルに傘を固定するアダプター




帰り道はいつもの紅葉定点場所に寄ってみます。
 

写真4

雨に濡れていますが、色づき進んでいるようです。


 

写真5

桜の葉はそろそろ全てが散るようでした。
 


 

帰宅すると宅配ロッカーに荷物が届いているお知らせが。
 

写真6

大阪のブロ友さんから、お荷物が届いていました♪

中身は後日紹介します。何だか分かる人も多そうですが(苦笑)。



 

https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (16)

    • 1. 完覇!超記録!!
    • 2019年11月28日 19:04
    • こんばんは!
      最後の1台は泥除け付きスポルティーフを目標にしていましたが、夏にオクで落札したフレームを自身最終と決めました~家庭円満のためには仕方ありませんよネ!
      ただし~予期せぬご縁が有ればそれは別と言う事で(笑)

      もう25年程前になります・・・中学時代の少ない経験からですが、ロードレーサーをツーリングに使うのを疑問視し自分なりに理想のツーリング車を考えていました。
      まずは試しにコンセプトが似ていたアラヤの700Cクロスバイク(今で言うグラベルロード)を購入!
      オプションの泥除けを装着し雨中走行も試したりしていましたが、諸般の事情で継続出来なくなり~残念ながら中国サイクリングで知り合った方に全てを譲りました。

      STI+カンティブレーキ、MTB用のクランクで48×36TのW仕様に700×28Cと当時(私の感覚)としては太めのタイヤを履いた自転車自体はとっても好評でしたが・・・
      翌年、中国への出発前に整備を頼まれた際「泥除けは邪魔なので要らない!外して!!」との事でウチに戻され、今でもその時のまま残っていたりします~
      中国で(その当時)経験した事のない大雨に遭い、私は必要性を痛感しましたが、80年代半ばPOSのロードレーサーがサイクリングの始点って方達にとって、レーサースタイルと違う泥除けは眼中にないんだなって思いました・・・ロードバイク文化の源流そこにありってところでしょうか!?
    • 0
    • 2. 大佐
    • 2019年11月28日 19:44
    • うふふふ
      サドルバッグが前下がりになっていますね。
      座布団100枚あげたいくらいです
      バッグが水平、もしくは後ろ下がりはあまり好きではないんです
    • 0
    • 3. 齋藤電鉄ryu
    • 2019年11月28日 21:21
    • ドロヨケを、軽量化を理由に付けない・・・と言うには、僕の体重は全く説得力のない領域になり、センタースタンドまで付けて開き直っております。重い自転車を普通に走らせてこそスポーツだと思う事にしています。(^◇^;)
    • 0
    • 4. butoboso
    • 2019年11月29日 09:37
    • ★完覇!超記録!!さんへ
      おはようございます。
      今やマッドガードもその必要性が雨中走行に役立つからではなく、見た目が格好良からに変わっちゃってますからね、しかもそういうツーリング車(ランドナー)を好む人たちの多くが60歳前後以上になってしまってますから。
      今時の自転車乗りがガードなし、スローピングフレームが当たり前と考える思考と実は似ていたりしますよね。どうしても、自分が本格的に自転車趣味を始めた頃に主流の車種が格好良く見えるのは当然の事なんでしょう。

      ARAYAって昔も今も隙間的な車種を作るのが上手いですよね。
      そんな自転車を譲った方に泥よけはいらない、その気持ちも分かりますが、用途に応じて付けたり外したりしても良いと思うのですが(汗)。
    • 0
    • 5. butoboso
    • 2019年11月29日 09:43
    • ★大佐さんへ
      おはようございます。
      流石に見る場所が違いますね!!
      荷物が少ないので良い感じの前下がりになっていますが、ロングツーリングで荷物満載だとどうしてもだらしくなってしまいます。
      今時のシートピラーにアダプターかませいセットするサドルバッグは後ろ下がりのものばかりですね。製品開発の人のセンスが問われちゃいますよね(苦笑)。

      フロントバッグが大きすぎて、見た目のバランスがちょっと今ひとつなのです……。
    • 0
    • 6. butoboso
    • 2019年11月29日 09:50
    • ★齋藤電鉄ryuさんへ
      おはようございます。
      齋藤さんのように昔ながらのツーリングを楽しむ人はガード付きツーリング車がベストだと思います♪ 昔も軽量化名目で外す人がいましたが、ツーリング車に軽量化は私も求めていませんよ。多少重くても壊れない事が最重要してますし。
      それにスピード競う訳でもないのに、軽量化して喜ぶのは???なのです。

      仰る通り、普段から重たい自転車やミニベロ乗った方が脚力は確実に付きます。
      レースもやってた私からすると、キャンピング車での旅は、ロードトレーニングと思う事で苦になりませんでした……いや、いつも苦しんでました(汗)。
      でも、自転車はやっぱり走らせている時が一番楽しいですね。この後は晴天の下、営業サイクリングを楽しんできます!!
    • 0
    • 7. 釣り人
    • 2019年11月29日 10:50
    • こんにちは。
      サントリーBOSSカプチーノ、今朝僕も飲みましたよ♪撮影場所、大岡川沿い、黄金町近く?

      紅葉定点観測地点の銀杏、少し青いですね。
      ペンタックスLX、少し気長に探します。

      11月27日更新記事 コメありがとうございます。
      100年目のペンタのお誕生日を祝いました。
    • 0
    • 8. ものぐさ
    • 2019年11月29日 11:46
    • こんにちは。 泥除け=安心です。晴天にレーサーで出かけて路面が濡れてるとテンションめっちゃ下がります。減速してハンドルぶれないように通過です。 ランドナー=分割亀甲ガードのあの時代に輪行することもわかっていながら、あえてシンプルなデザイン最優先で本所の半丸(いわゆる樋)バフ仕上げの分割無しを着けたら、思い切ったなぁと仲間にからかわれました。今も使ってますけど最近また亀甲も良いなあと…。
    • 0
    • 9. マーベリック
    • 2019年11月29日 11:55
    • 予報では雨は午前9時頃までだったのに結局一日中降ってしまいましたね。
      私も小田原から箱根まで歩きましたが昼からの方が本降りで雨量が多く感じました。
    • 0
    • 10. butoboso
    • 2019年11月29日 15:28
    • ★釣り人さんへ
      今日は写真撮り忘れましたが、BOSSのエスプレッソでした。今秋の缶コーヒーはBOSSのエスプレッソ&カプチーノが大当たりでした♪ 100円で売られている所も多いですし(苦笑)。
      大岡川、野毛の裏側と黄金町付近でのカットです。雨の中、カメラが濡れるのも構わず撮ってました。銀杏の色づきは今年もハズレです。去年ほど酷くないですが、9月台風による塩害で枯れ気味なのです。
      大岡川にはたくさんの連邦の白い悪魔が浮いていましたよ!!
    • 0
    • 11. butoboso
    • 2019年11月29日 15:40
    • ★ものぐささんへ
      レーサーだと路面が濡れているのは嫌なものですよね。白線や鉄板等すべる場所でも気を遣いますし。ならスポルテイーフ!? ロードにガードが付いたモノがスポルティーフだと思っている人も居ますが、全然素性も違いますしね(汗)。
      ガードは自分の好みに拘るのが一番です。もちろん分割式は輪行にはベストですが、利便性を取るか、好みの品を取るか悩ましいところですよね。
      私は太めのタイヤは亀甲式、細めのタイヤだと半丸が良いのです!!
      写真のスポルティーフは半丸バフ仕上げを分割仕様に改造したものを使っていますよ♪
    • 0
    • 12. butoboso
    • 2019年11月29日 15:45
    • ★マーベリックさんへ
      昨日の山歩き、お疲れさまでした。
      天気予報、水・木とハズレでしたね。特に昨日はほぼ日中雨続きでしたし。
      身体が冷えて大変ではなかったですか!?
      私は自転車でしたが中々身体が温まらずに缶コーヒーでようやく一息付けました。

      丹沢はうっすらながら白くなってましたよ。昨年より早い丹沢の積雪になりましたね。
      今日も晴天ながら風は冷たく……すっかり冬本番のようになってしまいましたね。
    • 0
    • 13. oryzasativa
    • 2019年11月30日 10:42
    • こんにちは

      泥除け、大好きです。
      10セットは持っています。

      でも、つけていません。
      輪行と、山道走りに邪魔なんですもの(苦笑)
      見た目がアレですけど
      気にしない気にしない。

      ランドナーには付けようと思います、
      というか、つけなきゃランドナーと
      言えないかも?ですね。
    • 0
    • 14. butoboso
    • 2019年11月30日 10:53
    • ★oryzasativaさんへ
      おはようございます。
      本日はoryzasativaさんが紹介してくれた逗子のフリマなんですが、行きたかったのですが只今絶賛仕事中です。天気が良いだけに残念なのです(泣)。

      私も泥よけの付いた自転車は好きなのです。同じくいつか組み上げようと思ったランドナー用に亀甲2セットと半丸も用意してあります。一時本所さんが自転車用を止めるなんて噂がながれた時に慌てて買っておきました。
      今はロードバブルの副産物でランドナー乗りも多少は勢いを戻しましたので安定供給されていますね♪
      ランドナーからガード取ったら、何ちゃってパスハンターなのです(苦笑)。
    • 0
    • 15. 釣り人
    • 2019年11月30日 12:50
    • こんにちは。
      16号沿いの「太陽」と言う床屋さんの前を通った事ありますよ。
      自転車、クルマで!古い店で印象的でした。
      少しずつ横浜も変わっていますね(残念)。
    • 0
    • 16. butoboso
    • 2019年11月30日 13:39
    • ★釣り人さんへ
      信号で停まると丁度見える場所でもあり、あの異質な建物に気が付く人は多いですよね。
      私が学生時代にあの辺りを通った頃は、あんな昭和の建物だらけだったので浮いた感じは一切無かったのですが、平成、令和の時代に残っていた事が奇跡でした。
      建物が無くなった途端に草だらけの空間になってしまうのも虚しいのです…。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット