旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

少し前の話ですが、仕事を頂いているクライアントさんから、
古いMTBを2台譲り受けました。
引越のため処分したいが、お金を払って解体されるのは
忍びないとの事で私に相談。
昔、四国一周を共にした旧友が自転車を欲しがっていたので、
一旦私の所に届けてもらい、レストアして友人に譲渡しました。

イメージ 1
電話で話しを聞いた時には、ボロボロの安物かと思っていましたが、
届いた自転車を見て衝撃!! 思っていたよりも高級車でした。

これなら私が乗りたいかも♪

その1アラヤ・マディフォックスMTB
90年代のMTBブームの時の品でしょう。パーツグレードはデオーレDX。チェンリングには当時シマノが回転効率を売りにしていた楕円リングのバイオペースが付いています。サドルも何気なくセライタリア。中級グレード車ではありますが当時の価格は15万円前後の品でしょう。

イメージ 2
貯め込んだ録画を見ながらレストア作業です。
ガンダムUC、OVA作品だけあって戦闘シーンの迫力の凄い事!!  
こんなの見ながらだと、作業に集中できません(汗)。


その2セキネ・ランナバウト
これはアラヤよりも古そう。何気なくピーチクルーザー風でゴールドパーツ満載のスタイル。
年式は80年代半ばのMTB創世記の品と思われます。スギノ・スーパーマキシーのゴールドクランクは磨けばフリマで結構な値付けが期待できそうです。リヤメカにはサンツアーGT。まだMTB専用パーツが発売される前の苦肉の組合せでしょうか!?


イメージ 3
レストアが終了し、友人のもとに無事に嫁入りしました。
クロモリホリゾンタルなパスハンターに拘る私としては、
この当時のMTBには嫌悪感を抱きましたが、今見るとシンプルで中々良いものです♪ 
今のMTBってメカメカしすぎていて、
自転車美というよりオフロードバイクっぽくて好みじゃないし(汗)。

この2台はともにMade in Japan、どちらも距離的にはあまり乗られていません。ギヤ板やプーリーなどの摩耗もほとんどなし。屋根付駐車場でカバーかけて保存されていたそうですが、錆や汚れはかなりありますが、レストアする素材としては、比較的ラクでした。

そして、別のクライアントさんからは、処分に困り、萌える(←燃える!?)ゴミに出すのも勿体ないので、とのことで我が家に持ち込まれた、往年の名カメラ、アサヒペンタックスSPとマミヤC33プロフェッショナル。このマミヤの二眼レフはサラリーマン時代にスタジオで使っていましたので懐かしい♪


イメージ 4
フィルムカメラを使う機会は、滅多になくなりましたが、防湿庫の陳列品として我が家で余生を過ごせる事になりました♪ ※セコニックの露出計は昔から私が中判カメラ使用時に使っていたモノです。

☆モノより仕事!!  処分品持込みもうれしいですが、仕事をもっと頂けるとさらにうれしいで~す(苦笑)。

https://cycle.blogmura.com/にほんブログ村 
いろんなサイクリストさんの日記があります。

よろしければワンクリックお願いします♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット