旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

ゼロ秒カウント打ち上げ失敗のショックから約3週間、
ようやく本日14日13時45分に再打上げを予定している
種子島のイプシロン。今日こそ無事に飛ぶと良いですね♪
それを記念して、私が種子島をオートバイで旅してきた模様を
お伝えいたします。

イメージ 1
世界遺産で盛り上がる屋久島のすぐ横にありながら、
種子島はロケット以外の話題をあまり聞きません。
ところがオートバイで巡ってみると、ツーリングという意味合いだけでは、
屋久島よりも楽しいのです♪

イメージ 2
屋久島から町営フェリー太陽に乗り込みます。
この船の別名は「欠航丸」。
小さな船に外洋の荒い波は弱いらしく、
欠航する率が日本でも有数の高さだとか。
私も屋久島に数日閉じ込められて、
ようやくフェリーに乗る事が出来ました(苦笑)。

イメージ 5
屋久島とは対照的に種子島には高い山はありません。
多少の起伏はあるものの、
内陸部はこんな感じの畑の中の一本道ばかりなのです。

イメージ 6
プチ北海道的な風景もたくさんありました♪
ほとんど交通量がないので、気持ちよく走れます。

イメージ 7
海岸線はこんな感じ。海がとても綺麗なのです。

イメージ 8
沖縄を思わせるマングローブの湿地帯も、
ロケット基地近くには広がっていました。

イメージ 9
ロケット打ち上げ場所には近づけませんが、
遠望出来る展望台がいくつか設けられています。
ここからイプシロンも打上げとなるのです!!

イメージ 10
ここは立ち入り自由の、技術館(ロケット展示施設)です。
広大な敷地内に過去のロケットが復元展示されています。
元はここも発射台施設だったそうです。

イメージ 11
お約束の一枚!?  
ホントはロケットを持ち上げている絵にしたかったのですが、
セルフタイマーなので失敗しました(笑)。

イメージ 3
技術館の中には、ロケットのエンジンやこれまでの
打上げの軌跡などをたくさん展示・紹介しています。
平日とあって、他にお客さんはゼロ!!  これだけ豪華な施設を独り占め。
私一人のために案内嬢が世話役をしてくれたのは大変恐縮でした(汗)

イメージ 4
種子島から鹿児島へ向かうフェリーは、このように立派な船なので、
欠航丸とは違って正常に運航されています。
ビールの販売が無かったのが残念!!  
まぁ2時間程度の航路なので飲酒運転防止のためでしょう。

☆屋久島の賑わいとは対照的に、静かな印象の種子島です。ロケット施設は
 観光客で賑わっていると思いましたが、観光客ゼロですからね(汗)。屋 久島ではたくさん見かけた二輪ツーリストもゼロでした。

勿体ないなぁ、種子島もとても良い島ですよ。
観光地の人の多さにうんざりするような旅人はぜひ、
種子島を旅してみてください♪

今日こそイプシロン打上げ成功を祈りつつ
お・わ・り

15分遅れたけどやったぁぁぁ~
無事に打ち上げ成功です!!

(2005年10月訪島)

https://cycle.blogmura.com/にほんブログ村 
色んな旅人の日記が寄せられています!!
よろしければワンクリックお願いします♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット