旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

台風一過で、ようやく寝苦しい夜から解放された横浜です。
昨夕も夕陽が綺麗でしたね。ウチのベランダからパシャリ♪

イメージ 1
タイトルの昨日見た夢
今でもソロで活躍するシンガー小田和正がオフコース時代の
最終アルバムの最終曲に挿入された名曲です。
この曲を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか!?

私が昨夜見た夢は、2月に他界した父親との7ケ月ぶりの再開でした(悲)。
2年の闘病を経て亡くなった父でしたが、最後まで強気を貫いた父でして、私の前で弱音を吐いた事は一度も耳にしたことがありません。

イメージ 2
夢の中では、元気だった頃の姿で、私によく言っていた発憤材料の
「だから、お前は駄目なんだ!!」を連呼してくれました。

出来の良い兄に比べ、勉強は出来なくとも人一倍の負けん気だけが強みだった私の性格を分かっていたから投げかけてくれた言葉だったと、母から聞いたことがあります。

イメージ 3
夢の中では、父のその言葉がうれしくて仕方なかったのに、
夢から覚めると枕は涙で濡れていました…。

父は、戦災孤児のような状況で、本当の両親を知りません。そんな逆行を乗りこえて、自分で事業を起こして私と兄を育て上げてくれました。そして、気が付けば私も同じ道を歩んでいます。

イメージ 4
横濱の街が大好きだった父の跡を沿うように私も、
横濱の街で家族を持ち、自分が父親として二人の子供を育てているのです。

イメージ 5
今日も、父に連れられて歩いた山下公園を自転車で通り抜けました。

当時あった貨物の引き込み線跡、そして、その下に並んでいた屋台の数々……それらはもうないけれど、横濱港を望む、この公園の雰囲気は当時と何ら変わりないのです。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット