旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今年も確定申告の時期になりました。
サラリーマンの方は意識が低いでしょうが、個人事業者にとっては、
年度末の繁忙期と重なるのでバタバタなのです。
そうして一生懸命働いて支払う血税を無駄に使われてはたまりせんね…。

イメージ 1
無理に入り込んだプリウスのおかげで、歩行者は自転車通行帯を歩くしかありません(怒)。

  日本全国かは定かではないですが、ここ数年で交差点の横断歩道には
自転車通行帯が併設されるようになりました。
しかし、これを設けられると自転車は
下記の図のように走らなくてはいけません。

イメージ 2
自転車マナーに苦言を呈す私でもこればかりは守れませんでした(汗)。

イメージ 3
そして、この写真をよくご覧ください。
近年設けられたばかりの自転車通行帯が消されているのです。

それはそうですね、自転車できちんと車道を走るサイクリストなら、
そのおかしさに気が付いた人も多いはずです。
交差点を直進するのに何故、一々凸凹走行しなければいけないのか?
 これでは後続車両の左折車の巻き込み事故も誘発しています。
こんな記事も見つけました。


自転車で歩道を走る人にとっては安心かもしれません。
ところが、自転車は軽車両です。
原則車道走行という事をきちんと行政が理解していないから、
こんなミスを犯すのでしょう。レーンを引くにあたって、
サイクリストのアドバイザーを会議に介入していない証拠!?

イメージ 4
ウチの近所ですが、一方通行の右側にこんなレーンも引かれましたが、
3ヶ月以内に消されました!!
右側通行禁止の法令前の措置でしたが、お粗末すぎるでしょう。

イメージ 5
自転車規制強化する一方で、行政側はこんな無駄な事をしていた訳で。
これをひいたり消したりするのは市民の血税ですよね。
お値段は知りませんが相当な金額が掛かっているはずです。

税金の無駄遣いの責任は誰もとらないの!? 
民間や個人事業者がこれやったら、それ相当の罰を受けますよね。
いい加減にしてほしいです(怒)。

規制を決める人達は身を持って自転車を体験してからにしてほしい。
今でも歩道を走るお巡りさんばかり見かけますしね。

イメージ 6
最後に、河川敷道路(サイクリングロード)をトレーニング場と化しているロードの方々も意識を改めましょう!!

もちろん、サイクリングとして、トレーニング場所への移動として
使って走るのは問題ありませんが、
この場を練習場所と勘違いしている人も多いですね。
いけませんよ!!
今回も、別のSNSで書いた過去の日記の焼き直しです。
申し訳ありません(汗)。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
プログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット