旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

本日は東京の一大イベントとして定着した東京マラソンでした。
私も2011年の大会に参加したので、テレビ中継を懐かしく思い、
見ながら仕事に励んでおります(悲)。

イメージ 1
ただの自転車オタクと思われがちな私ですが、
これでもランニング歴は20年を超えています♪

昨今街中で高額自転車を見かける機会がとても増えましたが、
市街地を走るだけなのに高額パーツを付けている人の多い事…。
まぁ、金銭感覚は人それぞれですから、
他人が兎や角言える事ではないですけどね。

イメージ 2
自転車ブームでこういった風景も都会ではごく普通になりました(汗)。

イメージ 3

この目立つカンパのホイールを履いたロードもよく見かけますが、
コレお値段は約30万円!!

当然ながら1分1秒が勝負のプロレーサーがコレを付けるのは分かります。
しかし、ホビーレーサー……いや、ただの趣味人サイクリスト
コレ付ける時代ですから凄いですよねぇ♪

イメージ 4

古株サイクリストの代名詞と思われているランドナーですが、
実は通学に使う学生さんに人気のダボス・ランドナー。
こちらのお値段は約13万円!!
なんとリーズナブルに感じる事でしょう!! 
高額ホイールの半分以下です。この差は何なんでしょうね!?

イメージ 5
ロードとランドナーを比べるなよ!!  と思われる方もいるでしょうが、
30年以上自転車趣味を続ける私からすると、
今のロードブームに便乗した
部品単価の高額さは異常でしょう。
ブームに火がつき始めた2005年ぐらいから
一気に製品が値上がりしたのです。

イメージ 6
ランニングはお金の掛からないスポーツなので有り難い♪

話しを、最初のマラソンに戻します。
ランニングは、例え高額なシューズやウェアを使っても速くは走れません。
ひたすら練習と走り込みを行なってこそ
42.195kmのゴールが見えてきます。

これ、自転車でも同じです。
軽く高額な部品や車体を使えば速く走れると
思っている方が多すぎるような…。

もちろん競技者なら高額品に頼りたくなる気持ちも分かりますが、
サイクリングやイベントなら上記の13万円のダボスでも充分楽しめます♪

イメージ 7
もちろん趣味の自転車でも、
より良い部品を使いたいと思う気持ちは大切です。

でも、速く走りたい、強くなりたいと思うのならば、
高額・軽量品に頼らず、走り込むことが大切です。
それが重たい自転車ならばより筋力トレーニングになるでしょう♪。

ラクして速く走れるようになる事は、ランニングも自転車も有り得ません。
それが私の長い経験上で確かに言える事です!!
店や雑誌に騙されては、いけませんよ(苦笑)。
競技やイベントで速くなりたいならば、普段は重いホイールで走り込み、
本番に軽量・決戦ホイールで挑むのが昔からの本流なのです♪

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
いろんなサイクリストの日記が見れますよ。
よろしければワンクリックお願いします♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット