旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

3連休の初日となる金曜日は実家に遺産問題の話しで息子を連れて実家へ。
なんと、ひいじいちゃんの土地財産が見つかったらしく、
お袋と兄、私にも相続権利があるらしいのです。

イメージ 1

親父が生きていればここまで面倒にはならなかったのですが、
亡くなったため、他の相続人の親戚が連絡をくれたのでした。
もちろん、財産放棄の手続きの流れなんですけど面倒ですね…。

さて、この出来事で去年2月に亡くなった父親の遺産相続問題を思い出しました。
以下の日記は、去年4月に別のSNSで書いた日記の焼き直しです(汗)。

昨日は、親父の遺産相続や墓問題の家族会議に参加するために自転車で帰郷しました。

イメージ 2
せっかくの自転車帰郷なので、幼少期に遊び回った里山に立ち寄る事に。
大都会と思われがちな横浜ですが、実家のある横浜市緑区は開発を免れた
昔のままの田舎風景がたくさん残っています。

横浜生まれの横浜育ちといっても、こんな場所で遊び育ったから、
今でも田舎の風景を求めて旅をするのかもしれませんね(苦笑)。

イメージ 3
カブトムシやサワガニを捕まえた通称「40の山」は田圃がまだ残っていました。
道筋も昔のままです。都市近郊で40年前の風景がそのまま残っているなんて奇跡!!。
あぁ目頭が熱くなる(笑)。

メダカやドジョウを捕まえた水路もそのまま残っていますが、
魚影は無くアメンボだけが泳いでいました。
農薬の影響なのかな。移動途中に発見。

おぉ~珍しい、レビンじゃなくてトレノだ!!
イメージ 4

次は、学生時代に友人達と自転車で挑んだ奥津坂へ。
坂入口にあった旧家は綺麗に改築されて古民家として公開されていました。
ジュースやお菓子をくれた、ばあちゃんはとっくに天国だよなぁ。
イメージ 5

奥津坂は、昔と変わり階段(中央に自転車が押して歩ける部分有り)にな
ってしまいました。昔は横溝の付けられた簡易舗装だったんです。
クルマの通行は出来ませんでしたが、脚力自慢の自転車少年が
この激坂に挑んでいたんです。もちろん私もその一人♪

イメージ 6

今は登る事は不可能ですが、勾配を図るために乗車して下ってみました。
気をつけないと車輪がブレーキロック状態から横に流れます。
計測結果は24~26%!!
こんな坂をよく登ってたなぁ。確かギヤ比は32×24T。今は絶対にムリ!!

イメージ 7
   この写真はかどやではありません。ウチの近状ですが2年前に無くなりました(悲)。

元々私が住んでいた市営団地は全面立て替えで、昔の面影は全くありません。
ただし、子供達の社交場だった駄菓子屋「かどや」は残っていたはず……

が無くなってました。確か2、3年前まではあったのに。

あぁ、また昭和の駄菓子屋文化が消えてしまった(悲)。
寄り道のおかげで、30分遅刻して実家へ。兄貴に怒られながらも家族会議開始。

親父の墓は山梨に新建立。整地と新しい墓石代で220万円!! 
おいおい私の結婚式費用より高いよ(汗)。
生まれ育った家はもう無いけれど、遊び回った近くの里山訪問で心が癒されました♪ でも、相続問題は面倒で疲れた1日でした…。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
いろんなサイクリストの日記が見れますよ。
よろしければワンクリックお願いします♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット