旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

日曜日は、息子と約束したJR横須賀線田浦駅に残る
貨物廃線跡を歩いてきました。
親子テツで廃線巡りするって珍しいでしょうね(苦笑)。
イメージ 1
ただの廃線巡りではつまらないので、小さな旅の中に組み込みます。

イメージ 2
最寄り駅から、京浜急行で新逗子駅に向かいます。
この車両は、運転席後ろに座席のないタイプ。
子供の楽しみを奪う車両なのです(怒)。

途中の金沢八景近くにある綜合車両製作所には
北陸新幹線の新型車両となるE7系が停まっています♪
さらに神武寺駅には横浜線の車両まで!!
ともに写真は撮れませんでしたが、珍しいモノが見れました。

新逗子駅からは、横須賀線の東逗子駅まで歩きます。
途中の公園には昔の京急の車両が展示されていました。
イメージ 3
昭和31年製造のデハ601と説明書きがありました。
確かにレトロだけど、色が今の京急と同じなので違和感なし。

イメージ 4
でも、車内はご覧のようにボックスシート♪
特急車両だったようですが、ローカル線風情で良いのです!!

イメージ 5
東逗子駅から横須賀線に乗り込み、お隣の田浦駅で下車。
この駅から廃線が延びていて、息子の興奮が始まりました。

イメージ 6
駅内の案内図には、既に廃止された貨物線が載せられたままです。

イメージ 7
歩き始めてすぐに現れた廃線跡。
これ見て興奮出来る人って、テツの中でも特殊なタイプ!?
テツでない一般人には、コレ見て何が楽しいの????
その考え方が普通でしょうね(汗)。

イメージ 8
丸で池のように水がたまった場所もあります。
木の枕木に、息子のテンションさらに上昇(笑)。

イメージ 9
いつも自転車で見学に来る、クロスゲージの廃線跡に到着。
奥の古びた倉庫も良い感じですねぇ♪
↑この感覚も廃線・廃墟マニアでなければ分からない!?

イメージ 10
当然ながら、ここに2度と列車が入る事はありません。
こんな場所に来たがる息子。そんな鉄道英才教育してしまった私は
女房と娘から白い眼で見られるようになりました……。

イメージ 11
もっと見ていたい!!  という息子の腕を引っ張って再び横須賀線の中の人に。
田浦駅のお隣の横須賀駅で降りて、今度は軍艦の見学です♪
自衛隊の船と米軍の艦船や潜水艦が一度に見れる場所です。
でも、息子はこちらには興味がないようで早急に退散。

イメージ 12
何故か鉄人28号の居るドブ板通りを歩いて、
逸見駅から京急に乗って、プチ旅行の終了です♪
今回もランチは駅ホームのベンチでおにぎり食べるだけでした(汗)。

イメージ 13
「スカジャンじゃ~ん!!」とハマッ子ぶってみましたが
息子にそのギャグは通じません……。
腰痛に響いた、7.2kmのお散歩でした。
こっちは疲れたのに、息子は最後まで元気なのでした

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
いろんな人の日記が見れますよ。
よろしければワンクリックお願いします♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット