旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

約半年ぶりにユースホステルネタを取り上げます!!

ここ十数年、YHを取り巻く環境全てに元気がありませんね。
若者の新規宿泊はごく僅か、昭和のホステラー達も高齢化で
YHを利用する機会は減るどころか皆無でしょうか(悲)。

イメージ 1
かつては、このような定員100名近い大型YHも珍しく無かったのに
平成時代のYHは定員20名以下の小規模YHばかり。
それでも、シーズン以外は当日予約を断られる事は滅多にない。
それほどまでにYHの利用者は激減してしまったのです…。

イメージ 2
自身も300泊目を達成した後は、2年間YHから遠ざかっています。
それでも、会員継続を止めるつもりはありません。
新しい会員書が届き、これで会員歴は35年になりました。
今はこんな小さなカードタイプの会員証ですが。昔のは……

イメージ 3
こんな感じでしたね♪ スタンプカードも懐かしい!!

赤いケース入りは女房のもの。クリアケースが私のもの。
YH知り合って、恋に落ちてぇ~♪ 
なんて訳はありません。

私が無理矢理会員にさせて、30泊以上させました(苦笑)。
今は子供も含めた家族会員証です。

イメージ 4
300泊もしたため、スタンプカードで膨れ上がり厚さは2cm以上。
昔はこんな会員証を持つ強者が多かったんですね(笑)。

イメージ 5
さて、みなさん、この誓いのことばを覚えていますか!?
簡素な旅行!!  祖国の繁栄!!  これぞホステラー精神なのです!!
今の私にはYHに泊まる資格はないかなぁ(汗)。

butobosoのユースホステル宿泊一覧 その4(161~201泊目まで)
昭和56年(1981年)から現在までの私の宿泊履歴となります。
名称は宿泊時のものとなります。
△は閉館もしくは長期休業中 ※は名称変更 平成25年10月現在

《1989年(昭和64・平成元年)》 12泊
161.中山記念小清水YH(北海道/1.1)※  濤沸湖畔に建つ立派な建物です。
162.原生花園YH(北海道/1.2)   小清水YHとは湖の対岸に建つYH。   
163.乗鞍高原YH(長野県/1.14)※  昭和の頑固親父なPさん。でも実は優しい方♪
164.乗鞍高原YH(長野県/1.15)※  檜作りの温泉浴槽が気持ち良いのです  
165.尖閣荘YH(新潟県/5.3)※  佐渡島・尖閣湾の小高い丘に建ってます。   
166.佐渡白山YH(新潟県/5.4)  田舎の親戚にでも訪れたようなアットホームさ。
167.小木佐久間荘YH(新潟県/5.5)  夕食にたくさんの小鉢が並んでました♪  
168.青島YH(宮崎県/8.13)△ 女性客の多さが噂になってましたが実際は…。     169.市房YH(熊本県/8.16)△ 秘境を謳っている場所に建つYHでした。
170.瀬の本高原YH(熊本県/8.18)※  オートバイ好きのPと話が弾みました♪ 
171.清津峡YH(新潟県/11.3)  旅館併用で夕食が豪華!!    
172.立科白樺高原YH(長野県/11.4)  スキー場の近くの立派な施設です

イメージ 6
最近は、みんなで記念写真なんてケースも少なくなりましたが健在ですよ♪
この日は男女比率が5対5なのでした。内2人Pさん夫婦ですけどね。

《1990年(平成2年)》 14泊
173.越前海岸YH(福井県/4.28)△ 小さな漁村の集落に建つ民宿風建物。   
174.YH美浜荘(福井県/4.29) △ 湖沼群と海に囲まれた民家開放型YH。  
175.天橋立YH(京都府/4.30)  公営らしい鉄筋の立派な建物です。
176.丹後半島YH(京都府/5.1)△  古い漫画がたくさんあったYHです。  
177.浜坂YH(北海道/5.2)  日本海に面した丘の上の建物です♪      
178.日本原高原YH(岡山県/5.3)△  名前の通り高下に建つ鉄筋建物。
179.倉敷YH(岡山県/5.4)  美観地区に程近い丘の上のYH。     
180.島牧YH(北海道/8.9)  海辺でのミーティングが楽しかったです♪     
181.美国YH(北海道/8.10)△  旅館併設のYH。食事は新鮮な海産物。
182.富良野ホワイトYH(北海道/8.11)△  ペンション風の建物でした。 
183.富良野ホワイトYH(北海道/8.12)△  オプショナルツアーも豊富!!
184.新冠YH(北海道/8.13)※  牧場が近くにたくさんあります♪
185.蓼科クライネYH(長野県/9.8)   少人数ペンション風の建物です。 
186.蓼科クライネYH(長野県/11.17)   説明不要!?  私の馴染みのYHです。

イメージ 7
立科白樺高原YHのペアレント時代からお世話になっている、
今の私の馴染みYHの蓼科クライネYHです。
現在のYHの主流はこんなコンパクト型の建物です。

《1991年(平成3年)》 15泊
187.館山YH(千葉県/2.9)△ 古いサイスポやサイクル野郎が揃ってました♪     
188.館山YH(千葉県/5.3)△ 関東在住ホステラーの最初の1泊目に利用多し!!     189.千葉市YH(千葉県/5.4)△ 大きな多目的公園の中にあるYHでした。
190.YH潮来荘(茨城県/5.5)  水郷地帯にある民宿風YHです。     
191.賎ケ岳YH(滋賀県/8.13)△  YH内にミニ水族館がありました♪    
192.若狭氷の山YH(鳥取県/8.14)△  山奥のスキー場に建つYH。
193.松江レークサイドYH(島根県/8.15) △ 夜はみんなで花火大会~♪   
194.山口YH(山口県/8.16) △ 山荘風な建物のYHでした。    
195.秋吉台YH(山口県/8.17)△ 夜はみんなで星空見学~♪
196.別府YH(大分県/8.18)△ 温泉が気持ち良いYHでした。     
197.舘山寺ムラクシYH(静岡県/8.20)△  浜名湖中州近くの旅館風建物。  
198.蓼科クライネYH(長野県/9.28)  麦草峠に近く、二輪ツーリングに最適♪
199.東山YH(京都府/11.2) △  学生団体宿のような味気なさ!?     
200.蓼科クライネYH(長野県/12.14)  蓼科湖にも歩いて行けます♪  
201.遠野YH(岩手県/12.31)  年越しパーティーが盛大でした!!

宿泊数も200泊を超え、自転車による日本一周も完結間際の頃です♪  
まだ20代で未婚でしたから、このYH利用以外にも野宿旅を繰返し行なっていました!!  頭でアレコレ考える前に行動できる時でしたよ(苦笑)。
最近は、オリジナルのYHスタンプカードをくれる所も少なくなりました。
イメージ 8
コレは私が自費出版の旅からすのおまけに作成したオリジナルカードです♪
間もなく旅からすの通販を開始しますが、
欲しい方にはもれなくおまけに付けさせて頂く予定です。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ゆたか
    • 2019年08月09日 18:04
    • 賤ケ岳YHにミニ水族館ってば、何なんしょうかっす?
      もう30年以上前になるっすが、自転車で山陰行くって「ねこのおじさん・おばさん」に言ったら、
      「(3月上旬だし)せめてYHの会員になってくれや」と言われて、しょんなく会員になって2泊目がここだったのっす。
      自転車徘徊が終わったら会員やめるつもりだったのすが、ここで劇的にYHへの考え方が変わり、
      継続ではないにしても、できるだけ会員証持つようにしてたりするのっす。
      2泊とも野宿で、特に2泊目は宿泊を断られ、矢作橋駅・-4℃の自転車置き場に新聞紙…でかなり体にこたえ、
      藁にもすがる思いで賤ケ岳に断られるのを覚悟のうえで連絡したら、いい返事をもらえて、着いたときにお礼とここに至るまでの話をしたら…ってば、
      Pさんの顔がさらにコワい(第一印象が車高の低い車に乗ってる族のヘッドみたいな強面)形相になって、
      「そんなの(断るなんて)おかしいんでないの?」「どこよそのYH?」「ちょっと待ってて、先方に電話で事情聴くから!」と、
      トラブルに発展するんでないのという恐怖と同時に、あらま!こんなに旅行者に篤い人がいるんだと、とても驚いたのっした。
      Pさんの名前は北沢栄一さん、この前偶然に「琵琶湖を徒歩で歩く会」というところのホームページがあり、ミーティングでわだいになってたので、
      Pさんの話を「いたずらくがき」したところ、丁重なお返事があって、今でも元気にしてらっしゃるとのことです。
      ・・・こういう話はありふれていて忘れ去られるもんなんすけども…ゆたか
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 2. はじめっち
    • 2019年08月09日 18:16
    • 「るべ」のYHとか珍しいですね。
      自分らが通いだした20年くらい前は、直営の職員がいなくなって、
      旧留辺蘂町の町議のご夫婦が委託でやってました。
      中山正男の生家がこの近くだということで、町としてもできるだけ存続したかったのかもしれません。
      何もないといえば何もないのですが、車さえ持っていれば、ここを起点にあちこちいけますし、
      木造や閉校した学校を回る変な癖?を持った自分らには居心地よかったし、町議さんがいろいろ情報持ってるんです。
      だから、集まる宿泊者も(前述の賤ケ岳のように)ちょっとヘンな人や、仕事関係者?など、おもしろい人がたくさんいました。
      ・・・滝とか探しに行ったり…はじめっち

    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 3.  butoboso0217 butoboso
    • 2019年08月09日 18:38
    • ★ゆたかさんへ
      私が泊まったのは平成3年8月ですね。その数年後に閉館したように記憶します。
      気の良いPさんが一人で切り盛りしていましたが、そのPさんが魚が大好きで館内にたくさんの水槽があり淡水魚や熱帯魚を飼育していました。
      ウーパールーパー(アホロートル)も居ましたし、Pさんが、実は水族館をやりたいんだ!! そう話されていたのをよく覚えているのです。

      この時期、既にYHも斜陽しかけていたのか、閑散期の平日は宿泊拒否するYHもありましたね。何かしら理由を付けるのですが、結局は1人を面倒見るのが嫌だったのでしょう。でも、これは明らかに規約違反。賤ヶ岳のPさんが怒るのは当然だと思います。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
    • 4.  butoboso0217 butoboso
    • 2019年08月09日 18:45
    • ★はじめっちさんへ
      留辺蘂YHや美幌YH、サロマ湖YHは立派な建物で、最盛期は学生の集団宿泊も多かったようですね。
      確か留辺蘂YHは一時期中山記念るべしべYHと名乗っていたと記憶します。その後小清水YHが中山記念小清水YHとして営業していましたし。
      るべしべは良い場所でした。私は自転車やオートバイで旅をしていますが、あの場所を拠点にすると色んな場所を訪ねられますね。
      今やそんな場所も廃屋が進み、原野に戻っていたりもするのですが(悲)。
    • 0
      butoboso0217

      butoboso0217

      likedしました

      liked
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット