旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

みなさんご存知のように、来春で大阪~札幌を結ぶ
豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」は廃止になります。

イメージ 1
その理由は、車両の老朽化をJR側が主張しますが、本当の理由は北陸新幹線の開業に伴い、北陸本線の金沢~直江津間が第3セクター化されることなのは明白です。しかも、この区間が1社の第3セクター化ならまだしも、石川県、富山県、新潟県で会社が異なると言った分社も利用者側にとっては歓迎しない措置でしょう。

イメージ 2
私は夜行列車が大好きで、数多く利用してきましたが、
それもいよいよ終息が迫っているようです(悲)。

イメージ 3
3月に息子とトワイライトEXPにお別れ乗車をしてきて、
この夏に、北斗星を利用しようと思いましたが運賃の高さに唖然でした…。

トワイライトEXPの大阪~札幌間1495.7kmの運賃16,630円に対し、
北斗星の上野~札幌間1007.6kmの運賃は、何と18,440円!!。

距離が約1.5倍のトワイライトの方が安いのです(汗)!!!!
※特急・寝台料金は別途掛かります。

イメージ 4
その理由は、北斗星の順路途中の盛岡~青森間の
東北本線の第3セクター化によるもの。

第3セクター化前の運賃は14,070円(注・消費税5%)でした。税率が違うとはいえ、同じ経路を走るのに第3セクター化で約4000円の値上がり
割高感はとても大きいのです!!

それでも北斗星は廃止されずに残されただけでもマシなのかもしれません。

イメージ 5
この4月に末端区間の木古内~江差間を廃止に追い込まれたJR江差線。
そして、残った区間も新幹線函館延伸に伴い、
木古内~函館は第3セクター化されるようです。

そのタイミングで北斗星は廃止されるという噂が高まっています。
仮に廃止を免れても、料金はまた値上げされるでしょう(怒)。

イメージ 6
鉄道旅行者なんて、全体の売り上げからすれば微々たるものでしょう。
新幹線か? 飛行機か?  それで良いのでしょうか!?
旅の手段の選択肢を決めつけられては困りますよね。

第3セクター化すれば、経営はこれまで以上苦しくなるでしょう。
JRは負の部分だけ第3セクターに押し付ける訳ですから。
虫食い状態になれば、青春18キップの効果も薄まります。
夜行列車と同じくJRは利益率の低い物は次々切り捨てようとしています。
この負の流れは、もう食い止められないのでしょうか(悲)。

新幹線なんて開業時は大騒ぎですが、利用価値の薄い駅は、
シャッター通りの商店街のように静まり返っているのをご存知でしょうか!?
廃止時期が発表される前に、北斗星にもお別れ乗車しておかないとね♪
イメージ 7
            上り列車が函館駅に到着。食堂車はパブタイムのようです。

イメージ 8
    ロイヤルの乗客に無料で提供されるウェルカムドリンク。ビールを除く(汗)。

イメージ 9
       フルコースも良いけれど、パブタイムの自由な時間も良いのです♪

こんなに魅力的な列車が消え行くばかりなのは寂しすぎます…。
すいません、本日もコメント欄は外させて頂きます。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット