旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

北海道旅への往復に急行列車と言えば、
急行八甲田」を思い出す中高年のレールファンは多い事でしょう。

イメージ 1

 北海道に四季を問わず若者の旅人がたくさん居た昭和の時代。
 20日間有効の「北海道ワイド周遊券」を握りしめ、
 上野発の夜行列車「急行八甲田」の自由席求めて、
 発車数時間前からホームに場所取りの為座り込む。

 そんな風物詩のような出来事も平成の時代では、
 帰省の為の新幹線乗車の為に並ぶ程度が見られるのみ。
 その中に若者の旅人を見つけ出す事は今では無粋な事かもしれません。

イメージ 2

 急行列車全盛だった頃は、特急列車は今の新幹線以上に特別な存在。
 悲しいかな私は、その時代を知りません。
 ただ、周遊券の自由乗降区間までの行き帰りに、
 急行「八甲田」「津軽」「十和田」の青森行きに乗り、
 青函連絡船で渡る北海道の旅だけは、かろうじて体験できた世代です。

イメージ 3

 そんな時代を思わせる夜行急行列車は、
 青森と札幌を結ぶ「はまなす」だけになってしまいました。
 それどころか、日本を走るJRの急行列車さえ、このはまなすのみ。
 この日本唯一となった急行列車も、東北新幹線の函館延伸で、
 消え去る日が近いとされます。

先日の北海道旅は、この「急行はまなす」に
お別れ乗車する事も目的でした。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
               いかん、自分が写り込んでる……仕事的にはNGです(汗)

 北斗星で一気に道内に入る便利さに慣れてしまい、
 「はまなす」に乗るのは実に26年ぶり。

 久しぶりに再会したはまなすは、年老いた知人のようでした。
 色褪せたブルーの車体は哀愁という言葉よりもみすぼらしい…。
 でも、こんなになるまで走り続けている姿は感動的でもあります。

イメージ 8
                                      自由席

イメージ 9
                              指定席(ドリームカー)

イメージ 10
                      ドリームカーに設けられたフリースペース

イメージ 11
                      自由席に設けられた自動販売機

 昭和の夜行急行列車に比べれば、遥かにハイグレードなはずなのに、
 平成の今では、これでも何だかオンボロに思えてしまう。
 自身が贅沢になったのか、それとも世の流れなのか…。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 26年前は、自由席と指定席のみだった編成が、今ではB寝台と
 座席指定料と同じ310円で利用できるカーペット車が用意されています。
 今回はキャンセル狙いで無事に指定席から
 カーペットカーに乗車変更できました。

 フェリーの大部屋を思わせるスタイルですが、座席に座って寝るよりは、
 安眠が約束されます。この車両だけは、急行八甲田というより、
 青函連絡船の夜行便を思い出すのでした。

イメージ 15

イメージ 16

 約7時間を掛けて、青森駅に到着しました。
 この駅も年々改築・改装が進み、連絡船時代の面影は薄くなる一方です。
 新幹線が函館まで延びると、ますます活気も失われるでしょう。
 青森発のはまなすに合わせて深夜営業していた、
 駅の立ち食いそば屋が去就も気になります。

 願わくは、新幹線函館延伸後も残って欲しい。
 そして、それが無理なら、函館~札幌間だけでも…。

日本の夜行列車は風前の灯です。

 この良さを知らずに終わってしまう、旅人も多い事でしょう。
 今ならまだ乗れます。そして、今なら乗車率が上がればも
形は変われど存続するかもしれません。

 写真を撮るだけで満足していてはいけません…
何処かの地方のローカル線 のコピーではないですが、
「乗って残そう夜行列車!!」なのです。


イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 優等列車の見本とも思えた、寝台特急に乗れるのもあと僅かの期間だけ。
 トワイライトEXPは来年3月廃止が決定。
 北斗星もカシオペアも長くは持たないと思っています。

廃止が決まってから、騒いでは遅いのです。
興味のある人は、今の内に乗っておきましょう♪

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット