旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今日の日記は先日の日記とセットと考えてください。
また、ネガティブキャンペーンかよ!! 
と思う方はココで閉じてくださいね(汗)。
先日の日記を読んだ友人から、比較的良質な記事の多かった
季刊誌「自転車人」が今秋号を最後に休刊することを教えてもらいました。

●自転車人休刊のお知らせ

この雑誌、月刊誌では出来ない自由な発想と硬派な内容が好きでした。
創刊号から20号過ぎまで定期購読していたのですが、途中から路線変更して
万人向けに偏り過ぎた感が出始めた頃に購読を止めてしまいました。

イメージ 1

超硬派な内容で、一生手元に残しておきたいと思った006号です。
Made in Japan=日本のフレームビルダー特集号です。
昔のニューサイクリングやサイクルスポーツでも似た様な特集は
ありましたが、本誌はレイアウトとグラビアが逸品なのでした♪

イメージ 2

イメージ 3

あえてビルダーさんをモノクロとし、大胆なレイアウト。
自転車を理解しない編集者は大きく見せたいが為に
見開きで自転車を載せるため、
真ん中の折口部分が見えなかったりするものが
ありますが、この特集号では、そういう部分や自転車の綺麗な見せ方を
きちんと分かっている方が仕切っている様子が伺えました♪

トップ写真の左右は、自転車人を真似たと思われても仕方がない内容。
しかも、シクロツーリストは表紙の渡辺さんまで被っているし(笑)。

そんな良質だった雑誌まで、休刊(実質廃刊)される時代なのです。

そして、話しは変わりますが、
関東では人気のあったヒルクライムイベントの中止騒動。

●とあるヒルクライムイベントの中止の告知●

関東地方の中でも、埼玉県はサイクリストに対する良識が高く、
コンビニや飲食店には自転車ラックが設けられています。
そんな地域ですが、昨今のサイクリストのマナーの低下で
16年の伝統を持つイベントまで中止に追い込まれています。

さらに、古い話しになりますが、私も申し込んだロードレースは…

●以前申し込んだイベント(悲)●

なんと第1回大会が中止です(怒)。
同時期に3つの自転車イベントが主催者都合で中止になっています。
サイス○なんかで、大きく広告売ったり編集側もヨイショしていたのです。

ピークは過ぎましたが、昨今の儲け主義の自転車イベントは、
全てが悪とは言いませんが、当たり外れの差が大きいです。
主催者側は、赤字になると判断した段階で上記のロードレースのように
中止にしてしまう……安易ですよねぇ。
そのために練習したり機材購入している人の事は無視ですから。

人による見方は、様々ですが、私は冷静な立場として思うのですが、
今の自転車ブームは間違いなく終息に向かっています。
自転車が本心から好きで乗り続けている事が好きな人には
ブームなんて関係ないはず。
そして、地方在住のブームとは無縁なサイクリストたちも同じく。

ところが、みんなでワイワイするのが楽しい人には物足りなく感じ、
ドミノ倒しのように自転車から離れるのでは無いでしょうか!?

そんな流れを昔のランドナーブームやオートバイブームでも
体験していますしね(悲)。

自転車人は創刊から約10年で消える事になります。
そして、他にも怪しい雑誌は多く。
月刊3誌も勢いを失いつつあります。雑誌はブームのバロメーター。
さぁ、今後はどうなる事か見守っていく事としましょう♪

イメージ 4

時代に流されない、自転車雑誌の一番の老舗「New Cyclig」は細々ながらも
創刊から50年!! 600号を越えました。販売延滞などは時々ありますが、
ブレの無い内容は根強いファンがいる事の証拠でしょう。

イメージ 5

何処へ行くにも派手なウェアにロードバイク(MTB)な時代、
昔からのツーリングスタイルを守って来たサイクリストとの対比。

どちらがコスプレウェアなのか分からなくなってきた昨今なのです(汗)。
今日も長文で申し訳ありません。
前回の日記と合わせてコメントを寄せてくださいね。
そして以前も書きましたが、本日記は個人ブログであり、個人の視点で書いています。最近は名無しさんで反論意見を書く人が多々見られます。建設的な意見は承認しますが、それ意外は承認しませんのでご了承ください。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット