旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今日はこの話題を取り上げる人が多い事でしょう。
311=3月11日、東日本大震災が起きてから4年の月日が経ちました。
余所者の私が余計な事を語るべきではないでしょう。

イメージ 1

本日は、2013年の夏に、津波被害で壊滅的な状況となったJR仙石線の状況を
自分の眼で確認したくて出掛けた時の自転車旅のフォト日記です。

旅全体の日記はこちらをご覧下さい。
●仙台~一ノ関、震災跡を巡る●

イメージ 2
20数年前に三陸海岸を旅する時に走った路を再び巡りました。
当時利用した、松島YHや陸前高田YHは何れも津波の被害で閉館に(悲)。

イメージ 3

イメージ 4
日本三景、風光明媚な松島の海を隔てて最も近い駅であった「陸前大塚」駅。
この時は、再生に向けての工事が進んでいました。
間もなくこの駅は復活を果たします。

イメージ 5
隣の東名駅。この駅はすぐにでも復活出来そうな雰囲気ながら廃駅。
野蒜駅とともに、山側に設けられた新線区間の駅に移動するようです。

イメージ 6
外海に近かった野蒜駅は、津波の影響が大きく残っていました。

イメージ 7

イメージ 8
この駅も残念ながら廃止となり、新線に別の駅が造られています。

野蒜駅には、若い頃の旅の思い出が詰まっているので、
このまま朽ち果てるのは寂しいですが、
路線自体の廃止も検討されたJR仙石線の復活は、うれしいニュースです。

この日は、石巻の復興状況を確認後、一ノ関まで走りました。

イメージ 9
復興作業は確実に進んでいるようですが、まだまだというのが正直な感想。
地震や津波被害は天災ですから防ぎようがありません。
しかし、福島の原発事故に巻込まれた方達は人災と言えるでしょう。

工事人員が、東京オリンピック関係に取られているという話しも聞きます。
優先順位はどうなっているのでしょう?
復興のために特別税まで国民から取っている以上、
最優先でするべきは、東北の震災場所であると思うのですけど…。

イメージ 10

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット