旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

フルマラソンから3日が経ち、筋肉痛もほぼ解消♪
しかし、仕事は相変わらず年度末進行が山積み…。
昨日の横浜の最高気温は20℃近くまで上がり、
ポカポカ陽気が疲弊した身体に眠気を誘います

イメージ 1
またまたサンツアーネタとなりますが、
以前自身初のシュパーブ購入は、FDと書きましたが、
昔のアルバムを見ていてその過ちに気が付きました。

イメージ 2
高校生の時に、小遣い貯めて3500円で購入したシュパーブFD。
当時は2500円でユースホステルに1泊2食付きできましたから、
自分にとっては高額な買い物だったと記憶します(苦笑)。

ところが、その前に別のシュパーブを購入していたのです。
それがコレ!!
イメージ 3
九州一周して帰宅した時の写真です。この時は兄貴のお古のリュックを背負って走ってました。
なまはげスタイルですね←サイクル野郎知らない人はごめんなさい(笑)。

シュパーブの輪行袋です♪
サンツアーで自社生産しているとは思えないので、他社のOEMでしょう。

イメージ 4
昔のシュパーブのカタログには掲載されていません。
基本的にロード用でしたが、ランドナーでも収納可能でした。
記憶は定かでないけど、5000円ぐらいだったかな!?

わざわざ、往復120kmも走って
埼玉の某格安店まで買いに行った事を覚えています。
今考えると、その運動量と飲食代考えれば、
近場の店で買った方が安かったような(汗)。

イメージ 5
東北の某100名山の一つを担ぎ上げ。サドルの後ろにシュパーブ輪行袋が装着!!

このシュパーブ輪行袋無くしては、
私の分割による日本一周ツーリングは達成出来なかった事でしょう。
穴が開き、それを補強しながら10年以上使っていました。

イメージ 6
サンツアーはツーリング派に人気であり、サイクロンという名品を生みました。
しかし、私にとってはサンツアー=シュパーブなんですよねぇ♪

そのシュパーブに、輪行袋がラインナップされていた事を知る人は少ないのでは!?


おまけサンツアーネタ

イメージ 7
シュパーブはシュパーブプロに置き換えられたため、1代限りで消滅!?
と思われていますが、実は晴海のサイクルショーで貰ったカタログには……。

イメージ 8
2代目となる、シュパーブの前後メカが掲載されているのです。

ボディ本体は、シュパーブプロと同じ。
ただしシールドベアリングプーリーは使わず、
プーリーゲージもサイクロンマーク2の流用にも見えます。

FDも同じくサイクロンマーク2の流用でしょうか!?
キャパシティも18T取られています。
(シュパーブプロは14T)

しかし、このモデルは一部市販車(丸石エンペラーロード)のカタログに
取り付けられた写真を見たものの、ショップで販売や実物は見た事が無いのです!!

実際に販売されたのか!?  
サンツアーには、限定品も含め、謎のモデルが多いですが、
この2代目シュパーブの前後メカもそのひとつなのです。


この手のネタに喰い付けない方は、
前回のマラソンネタに突っ込みカモ~ンです(笑)。
ちなみにメーテルは私の10分遅れ程度でゴールしたようです。凄すぎ~!!!!

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット