旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今日はどんよりとした曇り空の横浜です。
こんな日は、仕事日和と割り切ってお仕事に励みましょう~♪

イメージ 1
昨日の営業サイクリングも同じような曇り空でした。
ブロ友ウニさんの菜の花畑の写真に刺激されて、子ども自然遊園地に寄り道です。

イメージ 2
陽当たりが今ひとつなのが幸いしてか、梅の花もまで満開とはいきません。
何処かの保育園の子ども達が、お昼ご飯を広げていました。
少し寒空ですが、こんな思い出って大きくなっても覚えていたりしますよね♪

イメージ 3
私も菜の花畑を見ながら、至福の一杯をいただきます。
ちょっと甘めだけど、フルマラソン後の肉体は
甘いモノを求めるので美味しいのです。

そんな営業サイクリングの途中で懐かしいモノを発見しました。

イメージ 4

『アルト47万円!!』
昭和の遺物とはいえ、もういい加減に外そうよ(苦笑)。

当時、この価格はインパクトありましたよね!!
調べてみると1979年(昭和54年)の事だったんですね。

徹底的なコストダウンで、当時としても破格値の47万円を達成したようです。
※この後、マー坊45万円も発売されましたね。こちらは友人がサーフィンに使ってました♪

イメージ 5

こちらは先日発売開始された新型アルト。最安値は約85万円。
一時期迷走していたデザインもアルトらしいインパクトのあるモノになりました。

昨今、150万円を超える軽自動車も珍しく無く、
しかも背高ノッポのような無個性なスタイルばかり。
時代に逆行したのか、初心に戻ったのか!?  
新型アルトは私的には好感度UPです。

イメージ 6
とある廃村で、集落とともに自然に戻ろうとしていた初代アルトです(悲)

最近、クルマが高くなったと言われます。
しかし、アルテグラコンポのロードが40万、デュラエースで70万なんて
数字が当たり前になってくると、自転車の高額さが
際立っているように感じます…。

クルマのアルミホイールは簡単には壊れません。
しかし、それより高くてすぐに壊れるカーボンホイール。
こんなのが、売れまくる今の時代は、まさに業界にとっては、
『ロードバイクバブル』様々でしょうね(苦笑)。
本日はコメント欄は外しておきます。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット