旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

 「ロードバイク」と「ロードレーサー」は
 似て非なる乗り物であると思っていますが、そんな考えを持つ人は、
 クロモリレーサー時代を知るサイクリストぐらいでしょうか!?

イメージ 1

 本日は久しぶりに観音崎経由で三浦半島をぐるっと回ってきました。
 その日記は後日まとめますが、少し気になった事が……。

 最近のロードの走り方って、平地でもインナー使うのは何故!?
 今日は3人のロードを抜きましたが、全員がフロントインナーで走ってます。
 リヤが真ん中ぐらいなので、34-15あたりで平地で走っているのです。
 凄いクルクル回しだけど速度は25~28kmぐらい。

 先日のフリマの帰りに出会ったロードも大半がインナー走りでした。
 近代ロードは回転重視の走らせ方で、
 クロモリロード時代の重いギヤでトルク重視の走り方は古いとされているのは
 分かりますが、それでもアウター50Tのロードなら、
 50-20辺りならクルクル回せると思うのですが!?

イメージ 2

イメージ 3

 私の新旧モデルのロードはもちろん、アウターは53と52T。
 昔のようにリヤを13~15程度で回すのは辛くなりました。
 でも、インナーを平地で使う事は100%ありません。

イメージ 4

イメージ 5
      ※こうやって新旧並べると、昔のロードの方が軽そうに見えますよね♪
 でも、上クロモリは9.8kg、下の近代ロードは7.2kgです(汗)。

 「アウター縛り」という言葉は昔からありました。
 峠でも維持をはり合いながら、フロントを落とさず走り切る(苦笑)。
 しかし、昨今は平地でインナーということは「インナー縛り」!?

 この状況だと、坂道ではスーパーローをすぐに使い切ってしまうのでは?
 昭和のロード親父には不思議な感覚に陥ってしまうのでした…。

 クルクル走りがダイエットに有効だとするなら、
 ロードに乗らずにミニベロ乗る事をお勧めしますよ。
 ジャイロ効果が全く無いので、
 下りでもベタルを回し続けないと早く走れませんし(笑)。

本日はコメント欄は外しておきます。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット