旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

いつもウンチクネタや苦言ネタばかりで、
「お前は自転車で走ってるのかよぉ!!」なんて言われそう(汗)。
年度末の繁忙期が終わり、ようやく自由時間が取れるようになったので、
平日の水曜日に、三浦半島方面に出掛けてきました。

イメージ 1

スポルティーフにするか、ミニベロにするか最後まで迷いましたが、
結局KHSのミニベロでスタート♪
ゆっくり写真撮りながら走りたいので、ロードの出番は眼中になく(苦笑)。

本日は、フォト日記としてご覧ください~♪

イメージ 2
先日の踏切日記でも少し触れました、京急の三線軌条区間の始まりです。

イメージ 3
この引き込み線の奥には、鉄道車両の製造所があるのです。
内側が普通のJRの線路幅。広いモノが新幹線や京急の線路幅となります。
出来た新造車両を運ぶ為の措置なのです。

イメージ 4
また、この廃線跡に寄り道をしながら……

イメージ 5
横須賀の港へ到着~。奥に自衛隊の護衛艦いずもの姿が!!

イメージ 6
海上自衛隊最大の船との事。これはもう空母クラスでしょう~!!!!
対岸にはアメリカ軍の潜水艦もズラリと並んでます。
軍を持たない平和な日本……嘘つきだよなぁ(苦笑)。

イメージ 7
それらを眺める観光船は盛況な様子。日本はやっぱり平和ボケ!?

横須賀の雑踏を走り抜けて、観音崎に到着しました。

イメージ 8
昭和レトロなレストハウスは既に閉店済みでしたが、
1階の土産物店も無くなり、ガラーンとしています(悲)。

今日の目的は、この観音崎にあった施設跡の確認です。
その場所は……

イメージ 9

イメージ 10
観音崎ユースホステル(以下YH)です。
自身で宿泊した事はありませんが、気になる存在でした。
昭和50年代前半に閉館した記憶があるので建物が残る訳もありませんが…。

イメージ 11
すっかり更地となり、YHの面影は全く残っていませんでした。

イメージ 12
目の前に広がる浦賀水道(東京湾)を見ながら、
当時の若い旅人達が一夜を楽しく過ごした事でしょう。

城ヶ島、湘南YHも今はありません。
神奈川県のYHも他県同様風前の灯になってしまいました。

イメージ 13

イメージ 14
この辺りまで来ると、都会の喧騒はなくなり、
地方を自転車旅しているような錯覚に陥る事が出来ます♪

イメージ 15
ココからは、次の目的地に。
先程のYH跡同様。浦賀水道を見渡す目の前に、
昭和の香りプンプンの大団地があるのです。

この辺りは、対岸の房総半島に最も接近している場所で、
団地横の海岸からは、東京湾観音の巨大像も見えています。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
不思議な立地環境の、かもめ団地は昭和44年地区の県営団地。
私の生まれ育った市営団地は39年築でしたから、懐かしさを感じます。
今は空き家も目立ち、老朽団地の宿命、治安の悪さもあるようです。
隣地の小学校は既に役目を終えて閉校されていました…。

イメージ 19
浦賀湾の河口付近で、岩のりを採る方達の姿が見ながら、
約290年の歴史を持つ、渡し船の乗り場に到着。

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
浦賀湾は内陸に入り込んだ地形の為、この渡し船が大活躍。
平日の正午近くですが、10人近くの乗船客がありました。
自転車50円、人は150円。以前乗った事があるので今日はお見送りのみです。

ここで、先程のかもめ団地に住む、話し好きの老夫婦に捕まり、
カメラについての質問攻めにあい、1時間以上のロスタイム。
まぁ、私も話し好きですし、何よりこんな時間が旅気分に浸れるのです♪

しか~し、そんな事をしている間に、何だか空はどんより鉛色…。

イメージ 23
久里浜近くのペリー上陸の場に着く頃には小雨がポツリ。
三浦海岸に出た所で、本降り状態に…。
仕方なく雨宿りを兼ねて、すき家に逃げ込みます。

イメージ 24
最近値上げをしたばかりのすき家。並盛りおしんこセットで470円也。
ちょっと割高感がありますね。しかも肉の盛りが少ないなぁ…。

店を出ると雨は上がってまいましたが、
空模様が怪しいので、三崎口を回らずショートカット。
でも、逗子手前から再び雨になり、晴れ予報は見事にハズレ。
何処にも立ち寄れずに、ズブ濡れで帰宅となりました。

走行コース
寄り道が多く、実走距離は96km。
久しぶりにまとまった距離を走った気分です(苦笑)。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット