旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今日も子供達は学校に行きましたのでGW気分にはなっていませんが、
世の中はGW的な流れに入っているようですね。
昨日は、連休時の自分の遊びをする為の罪滅ぼし!? 
を兼ねて家族揃ってのお出掛けでした。
イメージ 1

行き先は、田端のJR操車場と秋葉原。

イメージ 2

オタク家族のお出掛け先は、とってもマニアックだったりするのです(苦笑)。
でも、私と息子、女房と娘の行きたい場所は別々なので大半が別行動となります。

京急とJRを乗り継ぎ、上野駅で女房と娘は下車。
ケーキ食べ放題のお店に行くそうです。頑張って元とってねぇ~♪

イメージ 3
そして、私と息子はそのまま山手線に乗り、田端駅で下車。
ここには旧国鉄時代から続く、列車の巨大操車場があるのです。
しかし、田端駅付近からは、こんな感じでその姿を堪能する事は出来ません。

イメージ 4

イメージ 5
昔の明記盤は重厚な造りでしたね。そして手書き案内が微笑ましい♪
その誘導に従って、操車場の地下通路を通り抜けます。

イメージ 6
おぉぉぉーっ、昭和レトロな空間が広がってましたぁ!!
息子は少し怯えます。「何かお化けがでそう~」、ちょっと涙目(笑)。
他に歩く人は皆無だしね…。

イメージ 7

イメージ 8
そして、反対側に出ました。しかし、操車場を見れるポイントは少なし…。
何気に下の写真の門は、カシオペアカラーに塗り分けられていました♪

イメージ 9
お召し列車にも使われるE655系が停まっています。
その奥には、夕方の出発を待つ北斗星の編成も見られます。
北斗星って、まだ廃止されずに運行されているのは、ご存知ですよね!?

イメージ 10
そして、唯一田端操車場を一望出来るのが、この高架歩道を兼ねた建物です。
トップ写真の眺めがココから出来ます。
田端駅からできなく、高崎線の尾久駅から歩くのが良いですよ。

イメージ 11
そして無駄に操車場の周りを歩くよりも、
尾久駅のホームのベンチが一番の見学場所だったりしました(苦笑)。

本日の息子の一番のお気に入りは、尾久駅すぐ横に停まるホッパ車でした(汗)。
また、貨物ブームが再燃しちゃうかな!?

イメージ 12
時間切れで、他に行きたかった他の場所は行けずじまい…。
再び女房と娘に合流して、上野・不忍池を散歩しながら秋葉原に向かいます。

イメージ 13
久しぶりに訪れたアキバはYOU(外国人)だらけ。
昔は楽しかった、この街も、今は何だか人混みに酔いまくり。
再び、女房と娘と別行動、我々男組はPC屋とエスカレーター巡りです。

イメージ 14
いつも立ち寄っていた「秋葉原で2番目に安い店」は潰れていました(悲)。
秋葉原のPCショップは次々と閉店されていきます。
それが時代の流れとはいえ、アキバってブームの移り変わりが速いかな…。

今は家電関係より、フィギュアやアニメ系ショップの方が多い!?
そして、最盛期は過ぎましたが、メイド喫茶も人気のようです。
昔は男性オタクの巣窟的だった街も、今は外国人や女性の姿が多くなりました。

イメージ 15

イメージ 16
至る所に、萌えキャラが居るのがアキバの特徴ですが、
歴史ある神田まつりまで、萌えキャラに侵略されていました(汗)。

若い頃は、アニメやマンガが大好きでしたが、
今はアイドル同様、アニメキャラ(特に女の子)は全て同じに見えてしまいます。

最後にアキバのサイクリスト事情。

イメージ 17
絵柄をきちんと見せているだけでなく、クランクの位置もしっかり。拘り持ってますね♪

イメージ 18
この写真は昨日のアキバではありませんが、アキバ周辺の駐輪場はこんな感じの所が多いです。

相変わらず痛車を何台か見かけましたが、以前ほどの勢いは感じませんでした。
でも、無造作に置かれた20~30万円のロードバイクは相変わらず多く。
盗難多発地域であるにも関わらず、大事な愛車を放置する人が多いです。
アキバヨドバシ界隈は、窃盗団の狩場なので、ご注意あれ~!!
本日も長文・他写真で申し訳ありません(汗)。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット