旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

 仕事が忙しくなると現実逃避が始まります。
 老眼の眼をこすりながら、時刻表の細かい文字を眺め、
 妄想の旅に出る事で一時の幸せを感じる…。
 テツな人には当然な事も、興味のない人には気味悪い事……かな?。

イメージ 1

 この冬は、3年ぶりに雪国の旅に出掛けようと思っています。
 一人旅~♪ といきたい所ですが、息子と一緒。
 北海道新幹線の開業で、発売の先行き不透明な
 「青春18キップ」か「北海道&東日本パス」を使う予定。

 残念ながら表題にあるような北国に向かう夜行列車はほぼ全廃…。

イメージ 2

 以前は北国への旅立ちには、「あけぼの」や「北斗星」を利用。
 時には新潟行きの「ムーンライトえちご」にも乗りました。

 今やそれらの夜行列車は季節列車の臨時便としても運行されず…。

イメージ 3

イメージ 4

 秋葉原を徘徊した後に、上野駅から夜行列車に乗り込む。
 翌日目覚めると、そこは一面の雪原・雪国。
 なんと贅沢な時間でしょうか。

 早く移動する事を美徳とするのは「観光旅行者」の考え方。
 私は「観光旅行」ではなく、「旅」をするのですから、
 移動の時間にも旅情を求めます。

イメージ 5

イメージ 6

 人の多い観光地よりも、何気ない地方の街をぶらり散歩。
 そこに住む人たちの生活感に近づく事で旅を深いものにしたい。

イメージ 7

イメージ 8

 最近は旅先の赤提灯に入る事も楽しいのです♪
 残念ながら息子と一緒ではコレはNGですけどね(汗)。

イメージ 9

イメージ 10

 グルメではないので、いつも麺類ばかり食べています。
 雪国の食堂、寒さに震えながら暖簾をくぐり、
 店内に入った途端に、眼鏡が真っ白…こんな瞬間も好きだったりするのです♪

 さぁ~、今冬は何処に行こうかな。
 その為にも、この土日も仕事に励みま~す!!

イメージ 11
コレは実話マンガです。
約10日間の家出から帰宅すると、1歳の娘は私の事を忘れていました(苦笑)。

冬コミスペース確定しました。
◎12月30日/西地区-る-06a◎
今回は多忙に付き新刊は発行できません。
期待されている方々、申し訳ありません…。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット