旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

日曜日、珍しく息子と山歩き。
といっても鎌倉アルプスを少し散歩しただけですが(汗)。
その帰り道にわざわざJR久里浜駅まで足を延ばします。

イメージ 1

その理由は、終点の久里浜駅から延びる謎の路線の調査です。
京急に乗って、三崎口方面に向かうとよく見えるので気になっていました。

イメージ 2

てっきり廃線跡と思っていましたが、久里浜駅に夜間駐留する車両が、
この路線をスイッチバックする形で引き込み線として利用しいるそうです。
現役路線とは思えない荒れようが良い味を醸し出していました(苦笑)。 

そして再び久里浜駅に戻った時に、その存在に気がつきます。
「サイクルエイドステーション」

イメージ 3

一瞬、?  ?  ?  でしたが、
どうやらココは輪行袋収納作業スペースのようです(汗)。
線で囲っただけ!?  と思ったら片隅に空気入れと
何故か野球少年が被るようなヘルメットが置いてありました!!

イメージ 4

このやる気の無さは何なんでしょう!!
「ちゃちいなぁ~!!」そんな言葉を思わず呟いてしまいました。
これなら何もしないのと一緒ですよね。
※ちゃちい、ちゃっちいって言葉は方言!?  安っぽいとか貧相といった意味です。

自転車ラックやベンチを設置するなりすべきでしょう。
輪行袋が倒れないようにするフックを設けるとか、
他人からあまり見られないようについ立てや囲いを設けるとか…。
更衣室なんかを作ってくれると輪行する人には有り難いですしね。
※私の場合、近くのトイレで着替える事が多いですから

久里浜を含む三浦半島一帯はサイクリスト誘致に積極的なようです。
「自転車半島宣言」、そんな格好いいキャッチコピー設けても、
中身の伴わないブーム便乗的な街興しされてもなぁ。

もちろん三浦半島は昔からサイクリストにとって魅力たっぷりの場所です。
だからとって自転車半島宣言でサイクリストが増えるとも思えません。
何もしないよりはマシなのかもしれませんが、
この久里浜駅に限っては、何もしないのと一緒でしょう…。


ブルックスっていつのまにか自転車を販売していたのですか!?

イメージ 5

最初は自作のデカールかと思いましたが、奇麗すぎる。
帰宅して調べてみたら「シャインウッド」という低価格ブランド車。
何故BROOKSを名乗るのでしょうか!?
ちなみにサドルはブルックスではありません。

イメージ 6

しかも、通販価格では本家のブルックスサドルよりも安かったりします(苦笑)。


本日はコメント欄は外しておきます。
いつもナイスやコメントくださる方々、ありがとうございます。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット