旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

旅レポをまとめる前に旅の小ネタをお届けしています。

イメージ 1
2015年3月に震災から完全復旧を果たした石巻線で終点女川駅へ。
今回の旅は息子に自然災害の脅威を自身の目で感じてもらう事。

イメージ 2
瓦礫に埋もれていた街はきれいに片付けられ、再整備の真っ最中。
昔の面影はありませんが、少しずつでも確実に復興が進んでいる事に安堵します。

そんな女川駅前の生まれ変わった商店街の一角に
スーパーカーを展示するお店を発見!!

イメージ 3
狭いながらも綺麗なショールームに展示されていたのが……

イメージ 4
ランボルギー二……ではなく、ダンボルギーニ。
なんとこのクルマ、段ボールで作られているのです!!

正式名は「ダンボルギーニ アヴェンダンボール」
残念ながら走る事は出来ませんが、素晴らしい仕上がり感。
製作への情熱が伝わってきますね。只今第二段を製作中との事。

さて、こちらは本物のランボルギーニ。

イメージ 5
ランボルギーニ アヴェンタドール。
カウンタックの頃からのイメージが今も生かされていますね♪

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

震災の多大な被害を被った三陸海岸。
女川のシンボル的な存在となったダンボルギーニ。

ネットの画像を見る事は容易いですが、
地元の復興を応援する意味でも、その場に足を運び、
お金を使ってあげる事は、募金同様に大事な事なのです。

画像は全て自身で撮ったものです。
ブロ友さん以外の方の無断転機および添付はご遠慮下さい。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット