旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

イメージ 1

 日曜日は昼から息子と軽くお出かけ息抜きです。
 小雨が降っているので散歩は出来ないので、久しぶりに羽田空港へ。
 我が家からだと京急一本乗り換えなしで行けるので便利です。
 おかげで行き帰りの車内で爆睡する事が出来ます(笑)。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 飛行機に乗らなくても楽しめてしまう、テーマパークのような羽田空港。
 毎回微妙に展示内容やショップが違うのです♪

イメージ 5

イメージ 6

 おぉぉ~、新型NSXが展示されてました!!
 凄く綺麗にまとまっていますが、何故かスーパーカーのオーラを感じません。
 初代の方がバブルの香りとオーラが漂っていたような気がします。

イメージ 7

イメージ 8

 高額レストランに眼を向ける事無く、
 コンビニでジャンクフードとアルコール燃料を仕入れて展望デッキでランチ~♪
 同じような家族連れが多いのが微笑ましいのです。


 そんな空港詣での帰り道に「サイクルトレイン」の広告を見つけます。

イメージ 9

 地方のローカル鉄道などでは馴染み深いサイクルトレインですが、
 都心の通勤路線でサイクルトレインは珍しいのです。

イメージ 10

 気になってよく眺めてみると……。
 品川駅もしくは神奈川新町駅から三崎口駅まで乗車。
 海岸沿い!?  を浦賀駅まで走って終了のお気軽40km程度のコース。
 参加費用6500円(電車賃・まぐろ食事付き・保険込み)、
 チェックポイントで飲み物やプレゼント付き。

 う~ん、微妙……いや、かなり割高。

 まぁ、それでも鉄道+自転車というジャンルを広める努力を認めましょう。
 ただし、あれれ、参加出来るのは特定4ブランド(ミニベロ)の自転車のみ!!
 持っていない人はレンタサイクルを利用とあります。

 これは正直、なんだかなぁ…。

 誰でもきちんと規則を守って輪行袋を使えば京急に乗れます。
 こんな縛りだらけのイベントでなく、
 もっと自由なサイクルトレインが良いと思うんですけどね。

 ビキナーのミニベロライトユーザーには良いきっかけの輪行サイクリングに
 なることは間違いないですけどね。
 ※良く調べてみたら、今回が初めてではないようです(汗)。

イメージ 11

 自分で計画することが旅やサイクリングの楽しみ方と思っているような
 自立した人には無縁のイベントでしょう(苦笑)。

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット