旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

イメージ 1

271km走った翌日は、のんびりモードです。
自宅まで走り切るつもりもなく、適当な所で区切りを付けて輪行予定。
何より湖や田畑ばかりの路を走るつもりですから気合いも必要ありません。


イメージ 2
宿の無料朝食をいただき、7時半に宿を出発します。
一旦大洗方面に進み、涸沼を横に見ながら走り続け新鉾田へ。
ここからは北浦に沿って湖岸の路を30kmほど進む事になります。

茨城の湖といったら霞ヶ浦が有名ですが、その近くに位置する北浦は地味な存在。
しかし、この北浦は以前も走りましたが気持ちが良いのです♪

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
大きな湿地帯のようにも見える北浦と対岸の田園風景。
この手の路は風景に変化が無く苦手とされる人も多いようですが、
私はこの手の水郷地帯が大好きなのです。

イメージ 6

オオヨシキリのけたたましいさえずりが至る場所から響き渡り、
稲が伸びかけの水田ではサギ類がランチ探しでウロウロソワソワ。
この日の為に余計な荷物ながら用意してきた双眼鏡が役に立ちます♪

GW頃に見られる渡り途中に立ち寄るシギ・チドリ類の姿はありませんが、
珍鳥目当てやカメラハンターなる野鳥観察は興味が無くなりました。
今は日常的に見られる野鳥でも、その動きやしぐさを堪能させてもらってます。

穏やかな風でも、遮るモノのない湖畔は向かい風になるとキツいのです。
湖畔沿いの路はクルマや信号を気にせず走れるのが良いのですが、
入り組んだ湖面で追い風になったり向かい風になったり…。
平地なのに起伏ある道のようにメリハリある走りになったりする訳です(汗)。

イメージ 7

イメージ 8
そして、トラップも適度に用意されていました。
流れ込む用水路を迂回する道の大半が砂利道、そして板チョコトラップも!!


神栖町を経て潮来(いたこ)にやって来ました。

話が脱線しますが、
いたこ=イタコと言えば「死人の口寄せをする霊媒師的な存在のおばあさん」、
そしてサーキットの狼に出てくる「イタコのオックス」なるスーパーカー乗りが、
おどろおどろしい存在に思えてしまったのです!!

いたこ=イタコ=潮来が茨城県の地名であることに後年気がつきました。
まだ小学生半ばの私には、地名の潮来よりも、
下北恐山のイタコのイメージだったのです(苦笑)

イメージ 9
         潮来のオックスの愛車はランボルギーニイオタでしたねぇ~♪

この時期の潮来と言えば「あやめ」です。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

あやめ祭りが絶賛開催中!!
花は綺麗ですが、平日とあって花見客の9割は高齢者。
自転車置いて歩いていると「お兄さん、シャッター押してぇ」の声が3回も…。
お兄さん扱いは、うれしいですが、こっちはゆっくり見学も出来ません(汗)。
こんなだから観光地は苦手なのです…早急に退散!!

イオタは無かったですが、潮来駅近くには近代スーパーカーが!!

イメージ 13
コルベットの現行型です。
厚化粧になり過ぎた現代フェラーリより格好良いかと♪

十二橋を経て、再び利根川の河川敷を走ります。

イメージ 14

イメージ 15
牧草ロールは北海道のモノに比べると小粒なのです。

この区間、去年のファストランでは日没で危険と判断し、
国道に逃げ込み走れなかったのです。


先程のコルベットとは対照的なこんなクルマもありました。

イメージ 16
まだ使われている様子です。


最後は、佐原から成田へと向かいます。
国道51号のトラックの多さに嫌気がさして、裏道を探りながら走ります。

イメージ 17
時間は掛かりますが、こんな路を走らせた方が良いですよね。

成田空港駅から電車に乗る事を考えましたが、
空港手前のゲートで身分証明書の提示を求められた上に、
自転車で向かう路は複雑との事で中止。成田駅まで走る事にしました。

イメージ 18
そのまま自走で帰っても21時頃には帰れそうですが、
帰宅渋滞のクルマをすり抜けて走るのも嫌なので成田駅ゴール!!
本日の走行距離は163kmでしたが、昨日より余力がたっぷり残っていました。

ミニベロファストラン2017は2日間で合計435.5km。
年に1回ぐらいはこんな走りも良いでしょう~♪

【タイムテーブル】
●走行日/6月5日(月)晴れ
水戸(07:30)→鉾田(09:15)→鹿島(11:20)→潮来(13:00)
→佐原(14:15)→成田(16:10)
●走行距離163.7km ●平均速度/サイコン値23.2km(休憩含む実測18.8km)

【走行コース】
水戸~成田

イメージ 19

ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット