旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

昨日午後は予定していた野球の試合が雨で中止。
全国的には梅雨晴れだったようですが、関東地方だけは梅雨空。
プロ野球の交流戦を見ながら、
不具合で乗らなくなっていたクロモリロードの整備を始めます。

イメージ 1

義父から譲られたツノダ・サターンロード。
メインパーツはデュラエースEXで組まれており、
購入当時はかなり高額な品でした。

しかし、このデュラエースEX(7200系デュラ)は厄介でして、
専用工具がないと整備出来ないパーツ群だけでなく、
当時のスタンダードだった規格を無視した専用設計が多くて…。

イメージ 2

ビンディングペダルに交換したくてもNGなDDクランク。
ペダル軸(シャフト)を廃した独自のスタイル。
おかげでクランクに設けられた巨大な取り付けネジ径。

イメージ 3

専用のDDペダル以外は全く互換性がありません。
昔は通常ペダルを取付けられるアダプターも存在しましたが、今はそれも入手難。
ペダルが壊れたら、クランク周り一式の交換が必要となります…。
専用品のトークリップも壊す訳にはいかないのです。

今のメタボになったクランクにこそ、この大口径のベダルねじを採用すれば!?
などと、思ってしまうのは私だけでしょうか(苦笑)!?



イメージ 4

7700系デュラ一代限りで止めたオクタリンクBBも要注意。
使っている人はここの予備品をストックしておきましょう!!

部品規格が乱発されるのはユーザー側にはデメリット。
すぐに飽きて、コンポごと載せ変えたり車体ごと交換する人は良いとして、
私を含むモノに対する愛着から抜けられない者には大問題ですよね(汗)。


本日はコメント欄は外してあります。
いつもナイスやコメントくださる方々、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット