旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

昨日はバタバタしていてUP出来ませんでしたが、
7月5日で当ブログ開所が満4年、
本日から5年目のスタートです。
訪問してくだる方々に感謝いたします。


最近ユースホステル(以下YH)ネタが少なくなっていますが、
北海道の大沼YHで自身300泊目の記念すべき宿泊を最後に、
5年も泊まっていないのであっては仕方なし…。
それでも会員更新だけは忘れずに行っています。

イメージ 1
                       若狭氷ノ山ユースホステル

イメージ 2
  木曽旅情庵ユースホステル 手にするカメラはもちろんキヤノンAE-1

昭和の頃は、あれだけ若い旅人を中心に宿泊者で賑わったYH。
しかし、宿泊者の世代交代出来ずに宿泊層の高齢化が目立ちます。
それでも賑わっていた内は良かったのですが今は……。

サイクリストにとっては、YH間が100km前後で点在していた頃は、
とても利用しやすく、宿泊者の半数がサイクリストなんていう日もありました。
全国に550を超えるYHが有った事で、宿の一大ネットワークを形成。

それが今や全国数は約220と半減以下となってしまい、
YHの無い県も珍しくなくなりました。

ちなみに横浜には現在YHはありません。それどころか神奈川県内も0です…。
老舗神奈川YHが建物老朽化で閉館。
変わりにオープンしたベイサイド坂YHも数年で閉館。
業務提携していたワシントンホテル内のユースゲストハウスも今年閉館。
唯一神奈川県内に残っていた、鎌倉はせYHも3月末で閉館。

若者の旅宿として機能しなくなり、料金的魅力も薄れてしまい…。
今やYHは一部のコナなリピーターの人だけに支えられているようでもあります。

YH全盛期にホステラーとして泊まっていた人たちは、今や60歳前後。
定年退職を機に、再びYHで旅をする人が増えると良いのですが。
そして、それが若い人たちにも波及していくことを祈りましょう。

数少なくなった一人旅の宿としては、今やゲストハウスが人気。
元は沖縄や北海道の素泊まり格安宿が発祥ですが、今や全国に広がっています。
それに対抗する力は、もうYHには無いのかもしれませんね…。
しかし、その伝統ある灯火を消さずに続けてもらいたいものです。

イメージ 3
               尾岱沼ユースホステルで年越しをした仲間たち

イメージ 4
           80年代のオートバイブーム 富良野に集うはちみつ族

イメージ 5
            ランドナー少年たちの集まった飯能ユースホステル

これらの思い出を写真に残してくれたのは当時の愛機キヤノンAE-1
イメージ 6
真鍮が見えるほど擦り減った外観です。壊れた後も手放せません。

イメージ 7
     女房も無理矢理会員させて、二人旅でもYHを利用していました

そして、YHスタンプカード。
1泊で1個。どんなに頑張っても1日1個。
このスタンプの重みは、他のスタンプ集めとは次元が違います。
それを束ねたアコーディオンと呼ばれたカードの長さを競ったりした事も♪

年々、思い出の宿泊YHが閉館していきます。
何れはそれらの閉館跡地を巡る旅もしてみたいと思っています。

ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット