旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

今回も鉄道ネタが続きます。
鉄道ファンの訪問者倍増強化月間などではありません(苦笑)。

イメージ 1

乗りテツと称しながら、実はSLに乗ったのは人生で1回だけ。
流氷見たさに出掛けた冬の道東で、SL釧路湿原号に乗ったのみ。
しかし、この2週間ほどの間に2回(2種)もSLに乗車出来ました。


イメージ 2

イメージ 3

秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス号」と伊予鉄道の「坊ちゃん列車」です。

鉄道好きの方ならすぐにツッコミ入れられそうですが、
実は坊ちゃん列車、蒸気機関車ではなくディーゼルエンジン。
なんちゃって(パチもん)SLだったりします。

両車ともに観光客目当ての列車ですが、つい比較してしまいました。
それは乗車料金。

SLパレオエクスプレスは、運賃は別ですが、
熊谷~三峰口まではどれだけ乗っても1乗車510円(自由席)。
全区間乗れば2時間以上もSLが楽しめます♪

対して坊ちゃん列車は、運賃込みの乗車料金が800円!!
松山市電停から道後温泉電停まで20分の乗車のみ。
しかも、車内は非冷房なので蒸し風呂状態でした……。

もちろん単純比較してはいけませんが、
坊ちゃん列車高すぎでしょう~!!!!

あまりにも割高に感じたので調べてみると、
2015年9月までは300円、それから500円となり、
2016年10月から現行の800円になったそうです。

しかも以前は路面電車1日フリーパスに少額プラスで
坊ちゃん列車に乗車できる特典キップもありましたが廃止になったとか。
※路面電車1日フリーパスはたったの500円!!  でも坊ちゃん列車は別払い。

維持費にお金が掛かるのは分かるけど、
正直言って、この値段では1回乗ったら2度と乗りません。
沿道から見たり、写真撮ったりしていれば充分なような気もしますし…。


イメージ 4

終点の道後温泉電停では、手押しのターンテーブルが見れます。
これは見る価値アリ!!  料金も掛かりませんしね(苦笑)。


イメージ 5

SLパレオエクスプレス、こちらは機会があれば再び乗りたいです♪

同じ地方鉄道、SL料金の差に驚いたのでした。


本日はコメント欄は外してあります。
いつもナイスやコメントくださる方々、
そして訪問者の皆様、有り難うございます。


ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット