旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

イメージ 1

朝の気温は-2℃ながらも、予想最高気温は何と20℃!!
雪景色を期待した旅でしたが、すでに長野県にも春の気配……
どころか、夏の気配さえする一日となりました。

宿を出ると、ヒンヤリした空気です。
今日は上田と別所温泉を結ぶ上田交通別所線から旅のスタート。


イメージ 2
イメージ 3
旧車のカラーを模した丸窓付きの列車に乗り込みます。
日曜の早い時間の下り列車とあって乗客は6名だけで走り出します。
別所温泉駅まで行かない列車とあって観光客の姿は皆無。

イメージ 4
上田駅を出発して、すぐに千曲川に掛かる古い鉄橋を渡ります。
そこからは、別所温泉まで緩い斜面を登る一方となります。

イメージ 5
車庫があり、有人駅でもある下之郷駅が終点です。
この駅からは別の支線が延びていました。

イメージ 6
1963年に廃止された西丸子線。
かつて上田交通の路線はたくさんあったのですが、
今は別所線のみが残ったのみとなりました。

イメージ 7
今でも50年以上前に廃止された西丸子線の乗り場が残っています。
マイカーが普及するまで、沿線住民の大切な生活の足だった事でしょう。

再び下り列車に乗り込み、別所温泉を目指します。

イメージ 8
上田交通も鉄道むすめがコラボで応援ですね♪

イメージ 9
終点の別所温泉駅には、リアル鉄道むすめが働いていましたよ。

イメージ 10
イメージ 11
渋い別所温泉駅には、元祖丸窓列車のモハ5250が展示。
残念ながら車内に入る事は出来ませんでした。

イメージ 12
イメージ 13
別所温泉街を散歩する事にします。

別所温泉と言えば、かつて人気の高かった上田まほろばYHのある所。
YH低迷期の現在でも営業を続けているのは素晴らしい事です。
もうひとつあった富士屋YHは近年閉館になってしまいました…。

イメージ 14
話は逸れますが、300泊目を達成してから宿泊はご無沙汰ですが、
今年もユースホステル会員の継続手続きを済ませましたよ。
これで会員歴も38年。継続こそ力なり~!!

イメージ 15
昨日の湯田中温泉同様、ここにも共同浴場があります。
150円とリーズナブルな料金が魅力ですね。
昔の自転車旅の道中に時に入りましたが、その時は50円でした♪

イメージ 16
イメージ 17
足湯と飲料用の温泉です。こちらはもちろん無料。
好きなだけ飲む事が出来ますよ(笑)。

イメージ 18
最後は高台の散策道を歩いて別所温泉駅に戻りました。

イメージ 19
上田駅に隣接するラーメン屋で昼食。
私はラーメン、息子は炒飯と餃子。
本来なら本場のそば屋に入るべき所ですが、私のラーメン禁断症が勃発です!!

イメージ 20
イメージ 21
食後は、大河ドラマで盛り上がった上田城へ。
案内板に沿って歩かされたコースは遠回りでした…。
朝のひんやりした空気一転、20℃を超え、陽射しが暑いのです。

テツとしての見所は、城ではなく、こちらです♪

イメージ 22
上田城のお堀であった場所は、かつての上田交通北東線の廃線跡でもあるのです。
名古屋城のお堀の廃線跡は有名ですが、ここ上田城は知名度低いのです。

                         〈2日目後編につづく〉


【2日目の行程/2018年3月4日】
上田駅08:40→下之郷駅08:56/09:25→別所温泉駅09:38/11:18→
上田駅11:48/13:15→軽井沢駅14:49/15:58→横川駅14:49/15:58→
高崎駅16:29/16:59→戸塚駅19:33 帰宅20:15


コメント欄は、後編に設けます。
いつもコメントやナイスを下さる方、
訪問してくれる方々、有り難うございます!!

ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット