旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

 サンツアーVSシマノ、その図式も今や伝説のようになりつつあります。

イメージ 1
イメージ 2

 シュパーブプロVSデュラエース。
 XCプロVSデオーレXT(XTR)。

 常にガチンコライバル関係にあった日本の誇る二大メーカー。


イメージ 3

イメージ 4

 サンツアーの末期はもちろん、
 シマノの勢いに歯が立たなくなっていた訳ですが、
 製品としての実力差が、それほど大きかった訳ではありません。

 販売戦略やコスト削減、商売上手だったシマノが
 一枚上手だったという事でしょう!!


 さて、今回は両メーカーのチェーン対決!!

イメージ 5

 その対決方法はヤフオクでの人気の高さを比べてみました(苦笑)。

 先日自身の予備未使用品のサンツアー&シマノのチェーンを出品しました。


イメージ 6

 サンツアーAPチェーン(CH-AP02)
 末期の8速対応です。ただし、箱はサンツアーでも中身はDID(大同工業)製。
 サンツアーチェーンはウルトラ6の時からずっとDIDのOEM製品です。


イメージ 7

 シマノ夢屋チェーン(YUMEYA CN YM-81)
 シマノが一時期、メーカー純正でチューンナップ&ドレスアップ製品の
 YUMEYAブランドとして発売していたスペシャルチェーンです。

 ほぼ同時にオークションスタートしましたが、
 次々とウォッチリストが入るサンツアーチェーンに比べ、
 シマノチェーンは閲覧数は増えてもウォッチリストは少なめ。

 この段階から、サンツアー製品の根強い人気が見て取れます。

 結果、すぐにサンツアーチェーンには入札3となり、完売。
 しかし、シマノチェーンはウッチリスとは伸びるものの入札なし。

 私的には、チタンコーティングを施したレアなシマノチェーンは高値入札。
 サンツアーチェーンは下手すると入札なし!?

 そんな考えでしたが、予想外の結果となりました。

 もちろん開始金額が違うので単純比較はできませんが、
 サンツアー製品は相変わらず欲しい人が多いのは間違いないですね。
 ましてや未使用品は少なくなってきましたから尚更でしょう。

 関戸橋を含むフリマでは、サンツアーバブルは5年ほど前に終了。
 しかし、ヤフオクではまだ人気が保たれているようですね。


コメント欄は、外してあります。
いつもコメントやナイスを下さる方、
訪問してくれる方々、有り難うございます!!


ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット