旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

昨夜は8氏と飲んで来ました♪。
年末に8氏含む友人たち4人と飲み会をやったばかりですが、
2人で飲む機会も不定期に行なってます。
近年は、一緒に走るよりも飲んでいる方が多いかも(苦笑)。

8氏のブログはこちら


イメージ 1

曇り予報の日中でしたが、青空が広がります。
営業サイクリングの途中で臨港パークに立ち寄り。
ポカポカ陽射しに誘われたのか平日昼間なのに人の姿も多めです。
夜から雨との予報が出ていますが、本当に降るのかな!?


イメージ 2

この日は、オリンパスのフラッグシップカメラの発売日。
8氏との待ち合わせ時間前にYカメラに寄って、E-M1Xを触ってきました。
同じE-M1を名乗っていても、E-M1Xは操作感がE-M1とは違います。

縦位置グリップ一体式のボディは大きく重い。
センサーサイズの小さいMフォーサーズなのにここまで大柄では……。
しかも35万近い値段では自分が手を出す事はなさそうです。

自分にとってのMフォーサーズ機の利点はやっぱり小型軽量にあります。
今使っているE-M1なら縦位置グリップは必要な時だけ取付ける。
普段は外して使う事で身軽に行動できますから
E-M1Xに魅力は感じないのでした。


19時に8氏と合流し、某大手居酒屋チェーン店舗に向かいます。
個室風のテーブル席は落ち着けますし、
3時間飲み放題コースだと割安に飲めます。

イメージ 3

では、かんぱ~い♪
いかん、写真がブレてます(汗)。


イメージ 4

タッチパネルで注文を行ないますが、老眼で見難い。
もっと大きなタブレットがほしいのです。

その後は4時間も居座り、その大半が自転車談義となりました。

以下はその主な議題(笑)。

●ツーリング車にドロップバーが本当に必要なのか!?
●今のままではランドナー文化(ツーリング文化)は消え去るのみ。
●体力の衰えを如何にカバーして自転車に乗り続けるか。
●リターン組のサイクリストは何故懐古主義に留まってしまうのか。

等など、ツーリスト的な話題盛りだくさんでした。


10代半ばから一緒に自転車で走る事40年。
旧友たちが自転車から離れて行く中で、
独自のサイクリングスタイルを守り続けた
8氏と私は今でも付かず離れず、お互いの自転車趣味を続けています。


イメージ 5

イメージ 6

これは19歳の時の8氏。
女神湖にあるYHを定点宿として、一緒に大河原峠から双子山を担ぎ上げ、
雨池付近の北八ヶ岳を走り回った時の写真です。
この頃は、8氏のパスハン(ケルビム)も外装変速のオーソドックス仕様。
私はロードレーサーに金を注ぎ込んでいたため、バスハンに金が掛けられず、
富士オリンピックランドナーを改造したパスハンターに乗っていました。


イメージ 7

こちらは同じく八ヶ岳の夏沢峠アタックの時の桜平での一コマ。
この時は、私のバスハンターもペガサスオーダー車にランクアップ。

一時、私はレースや自転車・オートバイ旅が中心になり、
8氏もオートバイのトライアル競技やスキー、カヌーに夢中になり、
一緒に山に入る機会は減りましたが、
自転車趣味から完全に離れる事はお互い無く、
今は再び一緒に山に入ったり、里山サイクリングを楽しんでいます。

それでも8氏はリカンベント、私はミニベロと全く異なる車種に夢中になる。
そんな流れも、周りに流されず、かといって懐古主義に留まらずに、
柔軟に現代パーツを取り入れる事で、
純粋に走りを楽しむスタイルだからこそ。

だけどノーヘル・ニッカースタイルはお互い共通しています(苦笑)。


イメージ 8

私らの下の世代では、ランドナーやパスハン文化は継承されず。
この手の自転車乗りの中では永遠に若手のままなのは残念ではあります。


ハンドメイドサイクル展は、明日行く予定です。
来週中頃までにはレポートをまとめてお届けしたいと思います。
あれっ、来週はCP+(カメラショー)もあります。
忙しくなりそうですね(汗)。



ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット