旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

イメージ 1
                      ※この写真のみ以前撮影したものです

GW明けからの大きな仕事の山も片付いたので、
自転車で近くのポタリングコースに出掛けます。


イメージ 2

平日の午前中は人の姿のない三渓園に隣接する本牧公園。


イメージ 3

池のカモ達は北に旅立って行き、
水面が隠れる程に成長した蓮が広がります。


イメージ 4

ワシン坂の急坂を上り詰めて眺めの良い場所に出ます。
少し前まで工事中の柵がありましたが、それも撤去されました。
昔も今もここは若者のドライブのデートコース。
夜の眺めも素晴らしいのです♪


イメージ 5

港の見える丘公園に到着です。
薔薇の花が見頃になっていました。


イメージ 6

桜、チューリップ、ツツジ、薔薇と続き、もうすぐ紫陽花の季節。
歳を重ねると時間の流れが早く感じ、
つい先日まで寒暖差の激しい春のつもりが、すっかり初夏ですね。


イメージ 7

イメージ 8

年々海の面積が狭くなっていく横浜港。
この季節は木々の葉も増えて益々海を隠してしまいますが、
ここから見下ろす風景の魅力が失われる事はありません。


話は変わりますが、前回の荒川CRで出会った方の話題です。

イメージ 9

新幹線が見える高架橋の近くのベンチで一休みしていた所、
「大将、この自転車は何kmh出るの!?」
そう聞いてくる散歩中のおじいさんの姿がありました。

前歯の半数が抜けた姿から70過ぎの方と思われますが、
そのおじいさんが、ただ者ではない事を察します。

最初は、スピードや走れる距離の話をしていたのですが、
この先に行こうか迷っていた秩父までのコースの道程を詳しく説明。
更には私のミニベロのチェンリングを、
「55Tかな!?  大きいの付けてるね!!」
的確に一目見た自転車の歯数を当ててしまう。

最後は別れ際にブルホーンに取付けられたブレーキレバーを、
確認するように握ってました。

この方、間違いなく元サイクリストでしょう。
かなり経験豊富な大ベテランだと思います。

荒川CRは昔から老舗ツーリングクラブ等が集う場所でもあります。
魔物……いや魔人!!
自身が若い頃(二十歳前後)に入っていた某クラブでは、
30・40代の先輩サイクリストの豊富な知識が勉強になりました。
今は、自分がその先輩方の当時の年齢を遥かに超えています。

きっとこの方は、そんな昔接した先輩サイクリスト達の一人。
この日のサイクリングは都市部でありながら、
色んな人と接する事が出来た一日でもありました♪


GW明けには、他サイトへの移行システムが公開される予定でしたが、
案の定というか、だらしなく延期未定となってしまいましたね。
このブログ(旅からす本館)はライブドアブログに完全移行の予定ですが、
もうしばらくヤフブロの方でお付き合い下さい。
有り難い事に、この数ヶ月は訪問者が減るどころか増えています♪。


ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま~す♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット