旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

自転車、鉄道、オートバイの手段で日本中を旅して30年以上。本土のみならず、北は礼文島から南は波照間島まで様々な土地を旅してきました。 分割ながら、自転車による日本一周を30代で終えました。 旅人宿であるユースホステルには300泊以上宿泊しました。 自費出版で「旅からす」なる旅の本も不定期に発行しています。 子育て真っ最中なので、中々旅には出られなくなりましたが、身近で小さな旅を楽しみながら、家庭崩壊にならない程度に多彩な趣味を楽しんでいます♪

クランク1

伝統的なルックスのツーリング車に必須だった5ピンクランク。

古くはロードレーサーにも使われてきた伝統ある規格ですが、

現行の製造はフランスのTAが細々とロット製造で販売を続けるも、

いつ完全製造中止になるか危ういところ。




クランク2

台湾で製造されるサンエクシードだっていつ在庫ゼロになるか怪しいです。

アメリカのプチツーリング車ブームで小規模ブランドの5ピンクランクが

一時期は出回りましたが、サンエクシード同様に数は少ないです。


今や5ピンクランクに拘るような人も大半が高齢域前後のベテランのみ。

MTBブームの頃に5アーム式に切り替えるタイミングを逃し、

今やロード、MTBともに4アームばかりになってしまった現行品では、

やっぱりクラシカルなクロモリホリゾンタルのツーリング車には似合わず。




クランク4

おまけにカートリッジ式を含め、スクエアタイプのBBも選択肢少なく。

今後も古い愛車を維持していくためにはクランクとBBのストック保管が

必要な状況になってしまいましたね。


ヤフオクは古物探しには便利だけど、

駆動系(回転部)の中古品なんて怖くて手が出せません。

それが盆栽自転車でなく、走らせるための自転車なら尚更。


部品の規格が変わっていくのは仕方がないですが、

それが趣味の自転車部品でなく競技用途を意識する部品か、

非趣味な低グレード部品の二極化されていくのは面白くないですよね。




写真2

数十年変わらぬ自転車遊びを楽しむ趣味層だって多いはず。

逆に今のロードブームの方々が数十年先でも同じ自転車遊びが出来るか!?

きっと難しいでしょうね。


それは乗り手の問題だけでなく、部品入手という面でも……。




今月いっぱいまで多忙に付き、コメント返答の遅れや、

みなさんのブログを覗きにいけなくごめんなさい!!  なのです。

※仕事の山が片付くどころか広がっています(汗)。


https://cycle.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村

ランキングに参加しています。

よろしければワンクリックお願いしま~す♪