旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

カテゴリ: 自転車パーツ

今日の逸品45/スギノPX  5ピンクランク

スギノの5ピンクランクといえば、 コッタード時代から生産の続くプロダイナミックス(プロダイ)が有名。 しかし、時代の流れから5ピンクランクの需要は減り、 世のパーツの流れはエアロデザインとなっていった80年代半ば。 スギノは近代デザインの5ピンクランクを発売しま …
続きを読む
今日の逸品44/2つのユーレージュビリー

 自身が本格的なサイクリング車に乗り始めた80年頃、  オーダーロードにはカンパ=イタリアパーツ。  オーダーランドナーにはユーレーやサンプレックス=フレンチパーツ。  そんな変速機を使う図式がありました。  当時市販メカで最軽量だったユーレージュビリー。 …
続きを読む
今日の逸品43/スギノ75 カーボンWレバー

現在もトラックレーサー、シングルスピード愛好家に人気の高いスギノ75クランク。 そのスギノ75が最初はロード用のコンポパーツとして展開されていた事は、 以前も当ブログで紹介しましたが、その知名度はとても低いです。   変速機はサンツアーシュパーブ、ブレーキは吉 …
続きを読む
今日の逸品42/サンツアーシュパーブFDの歴代比較

高校1年の夏休みの大半をバイトで過ごし手に入れた富士オリンピックランドナー。 変速機は前後にサンツアーBL(ブラックタイプ)が装着されていましたが、 このBLのFDは素材の問題が露呈して、すぐにインナープレートがボロボロに。 友人のサイクロンはそんな事は起こりませ …
続きを読む
今日の逸品41/スギノ  プロダイナミック

「5ピンクランク」、今やその存在すら薄らいでいる感はありますが、 古典ツーリング車にとっては無くてはならないクランクです。 その歴史は古く、コッタード式から使われ続ける5ピンクランク。 もちろん、ロード用クランクとしても使われて来ました。 T …
続きを読む
今日の逸品40/シマノ・バイオペース

今のシマノしか知らない人は、 シマノは世界一の自転車パーツメーカーで最高の製品作り!! そんなイメージを持つ方が多いでしょう。 しかし、ベテランさんでずっとシマノの動向を見て来た人には、 「アンチシマノ派」な人が多かったりするのも事実です。 80年代 …
続きを読む
今日の逸品39/グランコンペ・ホールイン ステム

ハンドル周りは、個性の出しにくい部分です。 特にステムはエアロタイプが発売されるまでは、没個性なモノばかり。 奇をてらったデザインのモノが出ても人気には繋がらず。 保守的なデザインがレーサー&ツーリストに好まれていました。 今回紹介する逸品は、ブレ …
続きを読む
今日の逸品38/カンパレコード トウクリップ

ビンディングペダルがロード&ツーリングでも標準となった現代。 トウクリップ、トウストラップを知らないサイクリストも増えました。 もはや懐古趣味的に思われる方もいるでしょうが、 今でも日本の競輪では標準ですから、 現役のレーサーパーツでもあるのです。 …
続きを読む
今日の逸品37/カンパレコード 凸型Wレバー

今や一部の車種以外では滅多に使われなくなったWレバー。 昔はドロップハンドルにWレバー付き自転車を操る事で、 大人のサイクリストの仲間入り!!  なんて思ったものです。 今回は高額品とされたカンパ製品の中で唯一リーズナブルに思えた カンパレコードのWレ …
続きを読む
今日の逸品36/日東クリスタルフェローステム

何時からでしょうか!? ごく普通の一般的ステムが特別扱いとなり、 今は「スレッドステム」と呼ばれます。 もちろんベテランさんや、クロモリツーリング車に乗る人には、 今でも普通に「ステム」とだけ言えば通じますが、 ショップや昨今のロードしか知らない人には …
続きを読む