旅からす本館 日本をもっと楽しもう!!

butobosoと申します。 ヤフーブログ停止に伴い移行しました。自転車趣味を中心にライフスタイル全般ならびに旅日記をお届けします♪

カテゴリ: 追憶の路と旅

大河原峠パスハンティング 若かったよね♪

昔の写真整理を進めている事は報告済みですが、まだ10代だった頃の8氏の写真が出てきました。立科白樺高原YHをベースに大河原峠を走った時のもの。当時はサイクリングやスキーでよくこのYHを利用しました。まだ未舗装残る御泉水自然園に向かう林道を上り詰め、大河原峠からは …
続きを読む
自転車旅でも使いやすかったワイド周遊券

片付けをしている中で、こんな懐かしいキップが出てきました。40代以降の方なら馴染みのあった国鉄時代の「ワイド周遊券」です。年号から私の兄が利用したモノと思われますが、自身も同様に周遊券利用の鉄道旅(自転車輪行旅)によく出かけました。日本各地を巡りましたが、 …
続きを読む
銚子電鉄のぬれ煎餅と駅巡り♪

余った青春18きっぷを使って、ぶらりローカル線の旅。  非テツな学生時代に、房総半島一周サイクリングの最後に訪ねた銚子の街。 そこで何ともメルヘンチックな風車の付いた駅に目が行き、 走って来た鉄道車両に不思議な感覚を抱いた。 それはローカル線というより、観光地 …
続きを読む
時空散歩「今昔マップ」

子供の頃から地図帳を見るのが大好きでした。 小学生の頃は教材の地図帳を舐め回すように眺め続け、 一風変わった地名などを見つけては空想に耽る日々。 それは中学生になり、 サイクリングで遠方への冒険が出来るようになると益々エスカレート。 地図帳に走っ …
続きを読む
とらべるまんの北海道!!

訪問者の多くの方はお盆休み。 田舎や実家に帰省されている方も多いでしょう。 本日は前回のユースホステルネタの2部作後編でもあります。 時間の許す方は長文ですがお付き合い下さい。 ☆ 夏と言ったら北海道!! 昭和、平成一桁台の頃の夏の北海道は旅人で …
続きを読む
旅の残像 夏の名残りの銚子電鉄

 千葉県北東部の太平洋に突き出すような形が特徴の銚子市。  日本随一の水揚量を誇る漁港があり、醤油の生産地としても名高い。  そんな銚子の街から景勝地の犬吠埼を巡るように延びるのが銚子電鉄。  幾多の廃線危機を独自のアイデアと鉄道 …
続きを読む
二輪の夏!!  北海道と鈴鹿8耐と。

当ブログ訪問者の方には、 元ライダーを含むオートバイ愛好者が多い事と思います。 そして、その中には夏になると北海道に渡りたくて ウズウズしている方も居るのではないでしょうか!? まっすぐに延びる一本道。 地平線が丸く見える広大な …
続きを読む
旅の残像 四国の秘境駅・坪尻駅

 真夏の秘境駅は人影無く、ひっそりと山中に佇んでいた。  時折走り抜ける特急列車がなければ、  線路の役目を終えてしまった廃駅のようにも思えてしまう。  クルマで訪れる事は不可能であり、  車道からは山道を20分程度歩かねば駅に辿り着けず …
続きを読む
切り通しの峠路

 落ち葉をガサガサ踏みしめて、  時には自転車を押し、時には自転車を担ぎ、  進んだ路の先に見えて来た切り通し状の山の頂き。  切り通しの峠は古き路である事が多いからだろうか、   そこに石碑があることも珍しく無く、  一見さ …
続きを読む
旅の情景 寝台特急あけぼの

 家族を残して新年からの久しぶりの一人旅。  凍てつく街を息を白く吐きながら到着した上野駅13番ホーム。  廃止の噂は絶えないが、まだ平穏な時とあり個室上段も難なく確保。  乗り込んで荷を下ろした時の安堵感。  これで、約12時間は個室Bソロが我が寝城となる。 …
続きを読む